2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

日々の出来事

2018年7月15日 (日)

第8回げんた会レポート

しばらくW杯に関連した検証記事が多かったので、少しここでブレイクします。

昨日ですが、年2回、恒例のげんた会が行われました。このげんた会は、エスパルスを愛するサポーターのみで、開催される会です。こんな方でしたら、どなたでもOKです。今回は、前回のげんた会で大当たりしたShizuoka Genta ClubのオフィシャルTシャツを着ての参加でございます。

・ひたすらエスパルスの事について語るもよし
・今年は、W杯もあったから、W杯について語るもよし
・日本のサッカーはどうあるべきかを語るもよし
・実は、この会は、じゃんけんでプレゼント交換もありますが、ここでしか手に入らないレア物を手に入れるもよし
・皆さんと、楽しくお酒を飲みたい方もよし

ここに集まるユニークな仲間たちと、ホスピタリティー溢れる幹事が、皆さんをもてなしますよ~

いつもでしたら、私が素質論でエスパルスの後半戦の展望を発表しますが、今回は発表を控えました。と言うのも今年はW杯もあり、W杯に関連した記事ばかりになり、エスパルスの後半戦に関して検証しきれていなかった事と、シーズンが始まる前に

「ちょっとした事がいい方に向かうし、ちょっとした事が悪い方へも向かう」結果で言えば、ベスト5もあり得るが、降格もあり得る、浮き沈みの激しいシーズンになる、と話しました。ここまでは、本当にそのようなシーズンになってます。上位と下位の差がなく、連敗しようものならあっという間に下位に沈みます。

なので、この件に関しては、もう少し視点を広げてブログにまとめようと思い、発表は控えました。楽しみにしてた方には、申し訳ないです。

げんた会でお会いできた方、後半戦もぜひスタジアムで会いましょう!前半勝ってる時の、お菓子交換タイムは、楽しいですね。選手には、ホームで全部勝ってもらいたいです。


ブログの締めは

ヨ~ バン ババン ババババババン (ヘイ!)
 バン ババン ババババババン (ヘイ!)
 バン ババン ババババババン (ヘイ!)

皆さま、お疲れ様でした。

2018年5月30日 (水)

言葉が乏しくなった現代

「今の人たちは通じる言葉を持っているが、人を動かす言葉ではない」 出久根達郎

Cimg0357



ご覧になった方もいるかもしれませんが、5月18日の静岡新聞夕刊の特集欄に載っていた記事です。私もブログを読んで下さっている皆さまにより正確に、より簡潔に伝えるようにするために、言葉については勉強や研鑚を積んでいかなければなりません。私もまだまだですので、このような記事が目についたのだと思います。

色んなセミナー、勉強会に参加するとパワポ、進化したプレジを使ったものが多く、大変見やすいし、1つにまとまっているから、ポイントも整理されていて分かりやすいです。それが、今のセミナーの主流です。

私も、素質論インストラクターとして素質論講座を開催しますが、4時間の講座の中で、ホワイトボードに書くことは少ないです。テキストに書かれている事以外の事例を紹介したり、事例を紹介しながら受講生と対話したり、質疑に答えたりしながら、体感的に学びながら、講座を進めているせいもあるかもしれません。

セミナー、講座、勉強会等の名目で、登壇してお話しした事のある方ならわかるかもしれませんが、一番難しいのは「つなぎの言葉」をどうするか?ここに一番神経を使うのではないでしょうか。講師をされている方は、特に言葉を勉強する必要がありますし、講師業をしていない方だって、写真の真ん中にあるように、自らも会話をして言葉を口に出していく事も重要なのです。


・記事の中で気になった事が2つあります。

1つ目は言葉の種類が少ないと書いてありました。何とかの1つの覚えのように、特定の語を繰り返し用いる傾向があります。若者言葉が特に貧弱で、

めっちゃ、マジ、やばい、草食系、最近ですとエモいとか・・・

気が付けば、これだけしか話していない人もいますよね。

2つ目は冒頭にも書きましたが、「今の人たちは通じる言葉を持っているが、人を動かす言葉ではない」この一文を見た時に、頭を殴られたような感じでした。まだまだ、私には言霊が弱いのです。言葉で伝える仕事に関わっている以上は、もっと語彙力を高め、何より相手に寄り添ったコミュニケーションを適切に取れるようにしなければ、言葉で伝えられません。

・最近、歌を聴くのも歌詞を見てから

10数年前まで、メロディー重視でCDを買っていましたが、今は詩を見て購入しています。いい歌はメロディーよりも詩が心に響くんですよね。何ていうか・・・詩を聞いて、心が澄んだ気持ちになるものもありますし、詩から自分たちが住んでいる場所、関わっている人の愛情を感じたりもします。

それは、私も歌手も言葉を紡ぎ出す者同士だからこそ、理解できるのかもしれません。

これから私もたくさん本を読んで、たくさん人の話を聞いて、たくさん自らも話して、語彙力や言葉の精度を上げていきたいです。

2018年3月 6日 (火)

後からでないと絶対身につかない事

CANCODEの事を話したり、教えたりしていると

「石川さんは、人の心に関して何でもわかるのですか?」と聞かれる事がありますが、答えはNOです。素質論もCANCODEもいくら勉強してもわからない事はたくさんあります。むしろ、私はCANCODEで分かる事は、人の事がわずかに分かるくらいの認識でいます。

CANCODEで分かる事

・その人が生まれつき持っている心の傾向性

・その人が生まれつき持っている潜在的な資質、能力

・その人が生まれてからのバイオリズム

特に、バイオリズムに関しては目には見えませんが法則的な動きを観察する事もできます。

CANCODEで分からない事はどんな事があるでしょうか?・・・

・お金持ちであるかどうか   ・お金持ちに自分がなれるかどうか

・病気に強いか弱いか     ・寿命は長いか短いか

・背が高いか低いか      ・善人か悪人か

上記に挙げた事以外にもたくさんありますが、後天的な努力によって変えられるものや宇宙的なリズムと直接関係のないと思われる事は、CANCODEでは分かりません。


アドバイス・カウンセリングのお問い合わせがあり、その方と初対面の場合もあります。私は、その時は、相手方の素質だけでなく、生い立ち、家族構成、住んでいた地域や学歴などもお聞きしています。

誰にでも言える事ですが、これだけは後からでないと身につかない「決定的」な事が1つあります。


◎人を見る目は後からでないと身につかない!

私は、月1回以上は異業種交流会に参加しております。参加する理由はたくさんの人と出会い、初対面であっても、どんな立場の人であっても、適切なコミュニケーションを取るように心がけていますが、もう1つは「人を見る目」を養う目的もあります。

もしかしたら、近い将来、スマホのアプリでこの人の言っている事は本心から言っているのかが、読み取れるような事が分かるような時代がくるかもしれませんが、人を見る目を養いたいのであれば、自ずと人が集まる所に出向くのが、一番の近道で手っ取り早いのではないでしょうか。

過去のブログにも書きましたが、人を見る目を養うのに、参考になる海外ドラマがあります。

Lie To Me 嘘は真実を語る
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2016/08/lie-to-me-b103.html


春は出会いの季節でもあります。いい人材と出会い、いい人間関係を築くには絶好の季節でもあります。多くの人に会いにいこうと思います。

2018年2月28日 (水)

年表は我が事です!

ごく一部の方に密かに好評なのが、年間のタイムコードを出して、各月のバイオリズムとその月にどんな諸問題が発生しやすいか、また経営者にとっては、その月にどんな戦略を立てるのがいいかを出してものが下の写真です。(ごめんなさい・・・実名が入ってますので、一部だけ紹介になります)

Cimg0346_2




このシートは、アドバイス&カウンセリングの有料相談の中でしかお出しはできません。もちろん、ご本人仕様にお作りして差し上げております。ご本人とっては、オンリーワンの完全カスタマイズです。(有料ですが、欲しい方がおりましたら、私にお問い合わせください。)


私にとっても、この年表を作るのには責任があります。単に、作って終わりというわけではありません。

作った方々について、今年がどんなバイオリズムに突入するのか、上がっていく時なのか、下がっていく時なのか、魔が差しやすいタイミングなのか、を把握していなければなりません。また、私が、このシートを作ってお渡しした方は、「ここからが始まりなのです」ここから、一緒に考えて、少しでも未来が良くなるようにしていきたいのです。


私にとって、このシートを作る事は、我が事です!

2018年2月 4日 (日)

あけましておめでとうございます。

この日に書くのがルーティン化してきました。何が何でも今日書くことに意義があります。

皆様、あけましておめでとうございます。新しい1年の始まりです。バイオリズムのエネルギーは日々変化しています。毎年、2月4日は1年に1回皆様のバイオリズムのエネルギーが大きく変わる日です。バイオリズムのエネルギーを10分類で表現したものを素質論ではタイムコードと言っています。

私ですが、去年はタイムコードの年が1から2に変わりましたが、今年は2から3に変わりました。私自身、去年は季節で言えば冬、冬の寒さにじっと耐える日々が続きました。思うようにいかない事も多くあったり、予期せぬ出費、身の回りの世話事も例年より多かったです。

そういう時だからこそ、自分自身を見つめ直したり、予期せぬ出費も無駄遣いでなければOK、姪っ子へのお年玉を奮発したり、寄付なども例年より少し積極的に行いました。身の回りの世話事もこれまであまりしてこなかったので、半ば奉仕の気持ちでしました。


今年から、成長期のところに入ります。季節で言えば、冬が終わってようやく温かな陽射しが差し込んでくるところ、植物で言えば、小さな新芽が出てくる頃でもあります。我々、人間に例えれば、穏やかだが、低迷したまま安定した状態ですので、油断は禁物です。積極的な行動を取って、発展することは難しいかもしれませんが、発展の時期に備えておくことが大切な1年になりそうです。

◎私自身に今年起こりそうな出来事

・昨年より、心にゆとりが持てるので、落ち着いた行動をすることができる。また、将来についても考える余裕も出てきて、のんびり過ごせる

・問題なしと思って、気を緩めてしまうと、思わぬ落とし穴にハマったり、ケアレスミスを起こしやすいので注意

・様々な所から声をかけられることが多くなるので、喜ばしい話が入りやすい。人付き合いは人気が高まりやすい

・助力してくれる人が現れる可能性がある

◎今年起こりそうな出来事への対処方法

・油断は禁物で、発展への準備に備える事

・気が緩んでしまいがちなので、約束事は必ず確認する事。また、人間関係もフォロー体制を整えておく事

・人気は高まるが、相手に利用されないように注意する事、異性関係は判断基準を誤って問題はを起こさないように

・慢性的な病気にかからないようにして、健康管理に十分注意する


以上の事に気をつけたいと思います。

実は、今年に関してはある意味特殊な1年になるようです。それは、人によっては繁栄の道に行くのか、それとも滅亡の道に行くのか、くっきりと分かれるそうです。タイムコードの年回りが悪いからといって、滅亡の道に行く事はありません。タイムコードの年回りがいいからといって、繁栄の道に行く事もないでしょう。タイムコードが悪くても、繁栄への礎を作る事はできます。タイムコードが良くても、調子に乗り過ぎて道を外す事もあります。中でも、2018年2月、7月、10月は要注意ですよ!

自営業者、士業者、経営者の今年の事業運に関するアドバイス・カウンセリングは、いつも以上にヒアリングをしっかり行っていきたいです。


私自身は、エキサイティングな1年が始まると思っています。調子は良くなりますが、謙虚な気持ちを持ち、いい種を蒔いて、皆さんと一緒に成長し、伴に栄えていけるように日々過ごし、人のためにお役に立つ気持ちを持って1年間過ごそうと思います。


Cimg0346_2

2018年1月18日 (木)

運のいい人 悪い人

初詣に行った方のほとんどが、おみくじを引くと思います。結果はどうでしたか?大吉、吉でしたか?それとも凶、大凶でしたか?私は過去に凶を3回、大凶を1回、三嶋大社で引いたおみくじは、白紙というのもありました。その時は、自分の事は、自分で決めなさいと解釈しました(笑)

さて、皆さんに質問です。

「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか」

私が聞かれたら「運がいい方」と答えます。とは言っても、宝くじやロト6、ナンバーズ、三競(競馬、競輪、競艇)のようなギャンブル運はありません。正確に言うならば「運がよくなった」のかもしれません。セレンディピティの法則等の本も読んだりして、実践してきた部分もあります。

私は、素質論に携わるようになって11年経ちました。素質論では、CANCODEを通じてその人の性格や特徴、人生の指針、潜在能力を学んだ後に、タイムコードと言って「時」の勉強もします。「時」は、わかりやすく言えば、自分は今どんな時なのか?この時に何をするべきか?どんな事に気をつければいいのか?こんな事も勉強するのです。

前にもブログで書きましたが、10年間タイムコードで日記をつけてきました。

参照ブログ:10年間の積み重ね、そして未来への申し送り 
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2017/10/10-e067.html


・近年はこんな傾向があります。

アドバイス・カウンセリングで、ご依頼が多いのが「自分のタイムコードを年間で出してくれませんか?」そのようなご依頼が近年増えてきております。特に、自営業の方、士業の方、少人数でもお店や会社を経営されている方が主です。そして、アドバイス・カウンセリングをしながら、検証していくと全てではありませんが、運のいい人か悪い人かの見分けがついてくるのです。

・素質論でいう運のいい人、悪い人

素質論に携わってきた私から見て、運のいい人は、やろうとしている事が、タイムコードの中でやるべき事、またはやってほしい事、気をつけるべき事と合致している人です。反対に運の悪い人は、予定やイベントを入れてはいけない所に入れたり、入れてもキャンセルになったりなど、ことごとく真逆の結果になりやすいです。もちろん、そのような事を当事者は知りません。

皆さんにも経験があるかと思いますが、よくも悪くも直感が当たる時は、目には見えませんが、自然な流れをしっかりと捉まえられてると思って下さい。


・直近ではこんな事もありました

今年からですが、年間で自分のタイムコードを見てほしい方にお会いしまして、色々なお話しを伺いましたが、見事にタイムコードの中でやるべき事と合致していました。今年は、自己鍛錬の年になると思いますが、来年に向けていい結果を出すためにも、全力でサポートします。来年の結果次第では、7~8年は安泰です。

もう1人は、ある洋服屋さんのオーナー様ですが、3月に某大型デパートのテナントの一角として、期間限定で出店が決まったのです。本来は、去年の10月だったそうですが、個人的な事情で3月になりました。直近ならば、3月がタイムコード的にも、世間の流れもいいので、出店にはふさわしい時期だと思ってます。いいところに物事が流れていくのも運のいい人なんですよね。


運がいい、悪いと考えるのは、個人による考え方の違いもありますが、

もし、自分で運を引き寄せる事ができるとしたら・・・

もし、直近に起こりそうな出来事がわかるとしたら・・・

もし、どんな時でも自分を見失わないで、力を発揮したいと思うならば・・・


ぜひ、ご自分のタイムコードを年間で出してみませんか?プラスの事はより大きく、マイナスな事は、出来るだけ0に近づける事ができるようになります。いつ、どんな時でも自分の力を発揮できるのが素質論です。


そして、未来に起こる出来事を少しでもいい方向に変わる事ができたら、こんな幸せな事はないと思います。

2018年1月 3日 (水)

今年もよろしくお願いいたします。

週刊!素質論をご愛読の皆様、今年もよろしくお願いいたします。旧年は、静岡県だけでなく色々な地方の方も読んで下さってる事を実感した1年でもありました。

時には、時事ネタや今話題の著名人の検証ネタをメールで送って下さる方、中には手厳しい意見を言って下さる方もいました。私自身は、検証や議論になることはいい事だと思いまし、できる限りのお応えはしようと思っております。


上記の事も含めて、旧年はご縁に恵まれたと感じる1年でもありました。年末にブログを書きましたが、若干の修正をしました。

参照ブログ: ご縁に感謝です 
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2017/12/post-c7e7.html


今年も、引き続き積極的に人に会いに行こうと思ってます。素質論講座も年2回以上は開催したいと思っております。講座に関しては、お知り合いの方には、チラシを配ったり、このブログでも発表しますので、去年、受けたいけど受けられなかった方は、ぜひ、今年受講してみてはいかがでしょうか?

きっと、あなたの周りの人間関係が劇的にいい方向へ変わりますよ。


2017年12月30日 (土)

ご縁に感謝です

いよいよ2017年もあと1日です。皆さんはどうお過ごしでしょうか?

2,3年前からですが、月に1回は異業種交流会へ行き、異業種の方、まだ、お会いした事がない初めての方と会って、色々な話をしてくる、適切にコミュニケーションを取れるか等のテーマを設けていました。

素質論も「静岡市」だけでなく「静岡県内」に広げる、知ってもらう事を前提に藤枝、浜松、沼津・三島と県内の交流会に参加してきました。その中で、様々な方々と交流ができ、ご縁が生まれた事に感謝しております。


ブログでプライベートを書くのは初だと思いますが、今年、出雲大社へ行ってきました。よく言われる「縁むすび」とは、私は男女の縁だけだと思っておりました。ただ、それは私の大きな勘違いでした。縁むすびとは、男女の縁もあるでしょうが、人と人との縁もあったんですよね。この旅行は計画的にではなく、突発的にフラッと行ってきました。

出雲の神が「YOU、来ちゃいなよ!」みたいなノリで呼んでくれたかもしれません。行ってき たおかげで、その日から今年の終わりまで様々な所で、ご縁が加速していきました。 

須佐神社は、日本一のパワースポットがあると、兼松さんから聞いていましたので、そちらの写真も載せています。兼松さんのおかげで、出雲旅行に見聞という「深み」が加わりました。                 
 

Cimg0231_4

Cimg0245_2
Cimg0252_2
Cimg0255_3
Cimg0267
Cimg0276
Cimg0289             
Cimg0290_2



今年、私がよく参加した朝活や異業種交流会がこちらです。(主催されている方でブログアドレスを載せてもいい方だけ載せてあります)

・静岡駅で朝食会 今でこそ静岡県内では、色々な朝活がありますが、スタートはこの朝食会からです。毎週開催でもうすぐ450回です。って事は9年続いています。
                  

・藤枝朝食会 私が藤枝に来る理由はここから始まりました。ここは男女比が2:8という驚異の女子率! ここで「聴く」という事を学びました。 


ネイルの中にアートがある、完成度の高さにうっとり見とれてしまう人も

      発起人&幹事 ユニネイル玉村絵里 https://ameblo.jp/uni-nail

住宅、資金の相談はお任せあれ、家を建ててもお金が貯まる!のは魅力的ですよね。   

       静岡 住まいのマネープラン相談代表 立林毅士 
        shizuoka-moneyplan.jp/infomation/825

・静岡をアツくする会 延べで2000人以上 2ヶ月に1回の開催ですが、常時50人~70人くらいの大規模な会です。

          代表幹事  白岩俊正

・藤枝あさかつ! 土曜の朝なので、会社員の方も多いです。もちろん自営業の方も多いです。毎週行っております。

         発起人&幹事 服部竹生

・浜松異業種交流会 3年前からですが、月1回で、主に月末の平日の夜開催です。夜なのにノンアルコール!様々な異業種の方が参加いたします。毎回、恒例のじゃんけん大会で豪華景品が当たる事も!PRタイムもあります

      代表幹事  有限会社ビクトリー 早川博

・エニシア浜松交流会 ここは今年からですが、交流会は毎月15日です。エニシア自体が本当に素敵な場所で、初めて見た時から、いつかここで素質論講座をしたいと思って、参加できる時は、静岡から通ってました。静岡マルイもできるので、そちらと並行でですね。

     シェアアビリティースペース エニシア http://www.enicia.net/
 
・SWATT異業種交流会 これから何回かお世話になると思います。


◎プライベートでは何といってもげんた会! 清水エスパルスをこよなく愛するサポーター達との年に2回の飲み会です。私が素質論でエスパルスの今シーズンを検証した結果を言っちゃってます。仕事も、立場も関係なく、皆さんが1つのテーマで何時間も語り合える場は本当にいいなと思います。自分もそこに仲間入りが出来た事がうれしいです。

 
 司会・進行役 げんたさん まるこ・次郎長・エスパルス https://ameblo.jp/shigeo1014/


個人的には・・・

・大阪に住んでいるSさん 個人未来予測のモデルになってもらっている方ですが、実は、月1、以前は週1で電話でやりとりしている仲なのです。

・素質論基礎理論Ⅰの講座開催のチラシを作っていただいた小林千春さん
色とデザインでお店をサポート、販促物を制作してくれます。緊急性が高い仕事は、チラシが有効かもしれませんよ

           HP: http://saracoorde.jimdo.jp

                ブログ: http://ameblo.jp/sarainu


・日本で唯一の肩書をもつ兼松明里さん、結婚式の引き出物の相談、結婚式を二人にとっても招待したゲストにとっても、素敵な1日にしたいと思っている方は、ぜひ彼女に相談してみては

          HP: http://hikidemono-planner.com

        ブログ: https://ameblo.jp/kokoro-no-tsumeawase/

・沼津にお住いの〇さん 再来年に向けて飛躍の1年にできるように精一杯のアドバイスをいたしますので、私に任せて下さい!

・時間がある時に、よく寄らせてもらっている「ものがたりを着るお店 choosy」 色々なアーティストさんの展示と洋服、作家さんのハンドメイド商品も扱っております。セレクトショップです。
  
               ものがたりを着るお店 choosy

今、思い返しても出雲へ行ってきた事で、何かが変わった事は間違いありません。私と関わっていただき誠に感謝です。来年も謙虚に地道に事を成していこうと思ってます。

2017年12月 7日 (木)

大局観

「大局観」

元々の意味は、チェス、囲碁、将棋などのボードゲームで、的確な形成判断を行う能力のことです。また、ボードゲームにおいては、部分的なせめぎあいに捉われず、全体の良し悪しを見極め、自分がどの程度有利不利にあるのか、堅く安全策に出るか、勝負に出るのか判断を行う能力のもとともあります。


私は、この「大局観」を2年前から意識するようにしてきました。

素質論のタイムコードにも「大局」というのが存在しています。例えば、ある方のタイムコードが5-4-9-3としましょう。タイムコードを表記した時、一番左の5の部分がUniverseと呼ばれている箇所です。

ちなみに、左から2番目はYear、左から3番目はMonth、一番右はDayと呼ばれているところです。Universeは、その年全体への影響を与えるベースのエネルギーです。

今年(と言っても、もう終わってしまいますが・・・)は、どのような年になるのかを見る時にはUniverseの影響を受けたYearと読み込むと、その年に何を優先して取り組むべきかが見えてきます。何に気をつければいいかもわかってきます。

大局を知る一番のポイントは、私たちは常に大きな流れに影響されている、生かされている事を意識する事が大切です。

大局を知らないままでいると、時折、次のような現象が見受けられます。

自分のサイクルを無視してその人物の「成功しやすいタイミング」を真似したり、成功を焦るあまり「ご自身の成長の時」を逃してしまう事もあります。桜が夏に咲くことはありません。ヒマワリが冬に咲くこともありません。イチゴ狩りの季節も夏ではありませんよね。


大局を知り、大局観が身に着くと目先の利益、損得に振り回されることが少なくなります。今年の私は、タイムコードが悪い年でしたので、自己鍛錬、自己成長の時、消費はしても浪費はしない、他人のためにお金を使う、半ば奉仕の気持ちで過ごしてきました。

常に、物事を全体的に見渡し、動きや成り行きをもっと見渡せるようにしたいです。大局観を読む力の積み重ねが、アドバイスやカウンセリングの中で活きてくるものだと信じています。

2017年10月 3日 (火)

10年間の積み重ね、そして未来への申し送り

早いもので、素質論に出会い、勉強し、深め、素質論インストラクターの資格を取ってから10年が経ちました。当時から考えれば、ここまで続けているとは想像もつきませんでした(笑)


この事とは別にもう1つ10年間積み重ねてきた事があります。


それは、日々刻々と変わるタイムコード日記をつけてきた事です。

                 Cimg0330

                       Cimg0331





10年前、CANCODEファンクラブという素質論勉強したばかりの初心者(今でも入ってます)が、活用するサイトに入っていました。そのサイトは無料と有料があるのですが、有料サイトに入ると、素質論の本社が主催する講座を定価の10%引きで受講できる特典がありました。当然、素質論インストラクターの資格も10%引きで受講できましたので、資格まで取っちゃいましたけどね。残念ながら、今はその特典はありません。


当時は、素質論を勉強して、○○さんの特徴をよく捉えているよな~ ○○さん切羽つまると、やっぱりこのような判断する。こんな感じで検証し始めていた頃だったのです。


当時、CANCODEファンクラブの有料サイトを見ると、一番初めに

「今日のタイムコードは2-4-8」

と出て来て、その下に今日がどんな日なのか、どんな現象が起こりやすいか、何に気を付けたらいいか、または何をすべきかが書いてあって、最後に今日という日を、7段階評価でいくつなのかが書いてあったんです。ある時に、気づいたのがこのタイムコードに書いてある事がずーっと当っていたのです。せっかく有料サイトに入っているし、メモを取っておくだけでもいいなと思い、始めた事が今日まで続いています。


今では、そこに書いてある事を全文ノートに書き写して、更に、自分の中で今日がどんな日だったか、何が起こったか、こんな事をした、こんな気持ちだった等を記入して、毎日を振り返るようにしています。

たったこれだけですが、タイムコードは年、月、日の全て10サイクルです。貴方にとって今日が、良かろうが悪かろうが年単位なら、10年後に同じ日が必ずやってくるのです。その時のために取ったメモは「未来への申し送り」にもなるのです。


そのメモは、自分だけのものではありません。経営者、士業者の経営指針へのアドバイスにもなれば、子供を育てている親御さんにだってお役に立てる情報があります。私をよく知っている人は、たまに言いますよね。

「GW明けから上がってくる」

「来月から、こんなサイクルに入るから気をつけてね」

ありきたりですが、私から言われた事は、よく当たりますよね。


タイムコード日記は11年目に入ります。まだまだな部分もあります。積み重ねてクライアントさんに少しでもお役立てるように、ここから再スタートで頑張りたいと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー