2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月30日 (土)

検証!もしも、エスパルスが降格してしまうとしたら?

J1も佳境を迎えましたね。あと5試合、優勝はほぼ川崎フロンターレで決まりでしょう。

優勝争いと同じくらい注目されるのが残留争い。春先にブログを書いていた時は、今シーズンはベスト10くらいには入るだろうと思っていましたが、まさかね・・・残留争いでここまで来てしまうとは思わなかった。今シーズンの降格チームは4チーム、例年の倍のチームはJ2に降格する厳しいシーズンです。

本当はエスパルスには残ってほしいのですが、胸騒ぎがしてしょうがない。何事もなく杞憂に終わってくれるのが一番望ましい。逆説的に考えてエスパルスが降格してしまう場合を考えてみたい。まず、現在のエスパルスの状況と降格候補チームの状況を確認してみよう。

15位 清水エスパルス   勝ち点32  得点31  失点47  得失点差-16
16位 湘南ベルマーレ   勝ち点31  得点33  失点39  得失点差-6
17位 徳島ヴォルティス  勝ち点28  得点29  失点49  得失点差-20
18位 大分トリニータ   勝ち点28  得点24  失点49  得失点差-25
19位 ベガルタ仙台    勝ち点26  得点26  失点52  得失点差-26
20位 横浜FC      勝ち点25   得点31  失点71  得失点差-40

参考で

13位 ガンバ大阪     勝ち点37  得点27  失点40  得失点差-13
14位 柏レイソル     勝ち点37  得点33  失点48  得失点差-15


次に、残り5試合の対戦相手も確認したい(A)はAWAY試合

清水エスパルス   FC東京(A)札幌 広島 浦和(A)C大阪

湘南ベルマーレ   札幌(A)広島 仙台(A)徳島 G大阪(A)

徳島ヴォルティス  C大阪 神戸(A)FC東京(A)湘南(A)広島

大分トリニータ   福岡(A)G大阪 鹿島(A)横浜FC 柏(A)

ベガルタ仙台    神戸(A)名古屋 湘南 福岡(A)鹿島

横浜FC      鳥栖 福岡(A)神戸 大分(A)札幌


ガンバ大阪     横浜FM(A)大分(A)名古屋 川崎(A)湘南

柏レイソル     名古屋(A)C大阪 福岡 札幌(A)大分


日程や移動の関係で有利なのは、ホームの試合が多いチームである。中でも清水エスパルスはAWAYでも移動距離が短い。

対戦相手で有利なチームは、直接対決を2試合残している湘南ベルマーレ、参考チームであるがガンバ大阪だろう。ただし、ガンバは川崎、横浜FMは優勝、名古屋はACL、下位の2チームは残留争い、チーム事情的に一筋縄ではいかないチームなので、油断はできない。この状況で勝ち点37はほぼセーフティーリードと考えるのが妥当である。


上記の対戦の中で見逃してはならない大きな事実がある。

①確率上、5連勝できるチームは6チーム中4チームしかない。
②湘南ベルマール以下の5チームで、5連敗するチームが出れば、5チームの中で必ず勝ち点3以上を得られるチームがある。

不気味なのは②です。エスパルスは残り5試合は全てエスパルスより順位が上の相手で、勝とうが負けようが下位チームへの影響力はあまりない。湘南以下の5チームの中に、必ず勝ち点を手に入れられるチームがある!これが一番怖い。

エスパルスが有利と言われているが、私は②の条件が確率上で存在するのが不気味に感じてしょうがない。


◎よく言われているのが、残り試合数の分しか勝ち点を上積みできない?

残り試合数分の勝ち点しか上積みできない!よく言われますが、この仮説を基に残留ラインを考えれば勝ち点36、37が妥当なラインになると考えている。何勝何分けで、とか、何勝で、を考えるより、残り5試合


「3敗以上したら降格!」 「3敗したら終戦!」

と考えた方がいいです。3敗したらMAXで6点しか勝ち点を上積みできない。エスパルスも残り5試合で3敗以上したら降格してしまう可能性が高いです。

◎最後にエスパルスサポ様に心強いデータを紹介しておきます。

2018~2020年、最後5試合の勝ち点は、2018年は勝ち点9、2019年は勝ち点4、2020年は勝ち点5、意外にも最後に強い!土壇場に強い!かつ、最終節は必ず勝ち点を得ている。吉データもあります。

もし、奇跡の大逆転残留を果たすとしたら、ベガルタ仙台かな。逃げ切りを図ろうとして、同点ならまだいいけど、逆転されることだけは勘弁。そういう負け方すると、空中分解してその時点で終わるから、それだけは避けてほしいです。

2021年10月21日 (木)

ソーシャルディスタンス!

ソーシャルディスタンス。

コロナ禍で出てきた言葉ですよね。コロナがなければ生まれなかった言葉だと思います。ソーシャルディスタンスが意味する事は

「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために相手と適切な距離を置く」

という事であって、これは社会的にというより物理的にの方がしっくりきますね。


ソーシャルディスタンスですが、コロナ感染を防ぐために物理的に距離を取る事ですが、コロナ感染以外にもソーシャルディスタンスを活用した方がいい例があります。

皆さんの職場、仕事場、家庭内にもいるかもしれませんよね。

それは「不機嫌な人」「不機嫌をまき散らす人」です。このような状態になっている人には、ソーシャルディスタンスを取りましょう。


理由はいろいろとありますが、感情は伝染しやすい性質があるのです。特に、怒りの感情は強いエネルギーがありますから、うれしい、楽しいというポジティブな感情よりも伝染しやすいです。

皆さんも一度くらいは、誰かに対して怒ったり、不満をぶつけたりした事あると思います。その時の感情を思い返してみて下さい。きっと、強いエネルギー秘めていたと思います。不機嫌な人を見るとこちらまで不機嫌になってしまう事もあります。

だからこそ、相手の不機嫌さに巻き込まれないようにするためには、ソーシャルディスタンスを取るのが一番です。不機嫌な人から適切に距離を取る、水を飲みにいく、お手洗いにいく、買い物をしてくる、テレワークなら違う場所で仕事するなど、距離を取る工夫をしてその人から離れましょう。


物理的に距離が取れない場合、心で相手とソーシャルディスタンスを取りましょう。

これは私がやっている事ですが、プロ野球の実況中継のようにその人を心の中で実況する。余裕があるときは、プロ野球珍プレー、好プレーがテレビで放送してた頃の、みのもんたさんがやってた吹き替えのようにアレンジしてる時もあります。事例を挙げると

「あ!なんか朝から眉間にしわが寄ってるな・・・今日は機嫌が悪いぞ。ああいう時、ほっぺたの肉が上に微妙に吊り上がるんだよね。電話が鳴った。おい!?誰か電話取れよ!まずいぞ。まずいぞ。ほっぺたの肉吊り上がってきたぞ。誰か取れよ!よかった。○○さん取ってくれた。サンキュー。でも、この後怖いぜ。おそらく怒鳴るね。ほ~ら、やっぱりな・・・」


永遠と実況する必要はありません。効果があって、これやると相手と心の距離を取りやすくなって、イライラも収まってきます。

イライラしたときに、冷静になって一度試してみて下さい。

2021年10月16日 (土)

久しぶりの・・・

久しぶりに素質論講座を受けてきます。

今回、受けてくる講座は14年ぶりの素質論インストラクター育成講座です。


なぜ、14年前に素質論基礎理論1を受講したのか?

それは素質論基礎理論1を受講する前、今の会社で人間関係で悩み、衝突を繰り返していました。実を言えば、前会社を退職する原因になったのも人間関係が絡んでいました。

同じことを繰り返してはいけない!

そんな危機感と現状をどうかいい方向にしたい、何か藁をも掴む思いで基礎理論1を受講する事を決めました。受講する前は格好つけの自分がいて

「生年月日?ただの占いみたいなものでしょ?俺もこんなのに頼るようになっちゃって、あ~終わったな」って言う心の声でした。

でもね、基礎理論1を受講してから生年月日だけでこんなにわかるんだ!こんなにいいものを教えてもらって、職場や仕事で活かさないのは勿体ない!って思えたし、人間関係の全部とまではいかないけど、自分が素質論をモノにして、まず自らがアプローチを変えていけば、何かが変わってくるかもしれないって思えたんですよ。

実際に職場でアプローチ方法を変えて、検証してみたところ、やはり相手も変わっていく。僕に対して、きつく当たってきた人もきつくなくなっていく。罵声しか浴びせなかった人もいつのまにか罵声を浴びなくなっている。それでも変わらない人は変わらないけど、今までとは人間関係の環境が良くなったのは間違いない。


はてなマーク?がビックリマーク!に変わっていったんですね。

過去の受講生にいたんですけど、素質論で人を無理やりコントロールしようとした受講生もいました。悪用というんですかね。そのような人は、一時的には人をコントロールできるかもしれない。でも、本質を見誤っているから、結局、不幸になるし、碌な人生じゃない。だから、素質論もそうだし、個性心理学もそうだけど、人をコントロールしようとしてはいけない。今でも自分へも戒めとしています。


僕が素質論インストラクターの資格を取った理由は、14年前の当時は素質論を話していて飽きないし、楽しいから、資格を取れば講座が開けるなら資格を取ろう!って思いました。

面白いという気持ちが、僕に進化を促したんです。楽しいだけで勢いだけでやってたから。若かったなあ。

そんな僕も40代に入り、仕事内容も変わり、立場が変わりました。今でこそ、管理職の方、マネージャー、主任、リーダーとなる方々にこそ素質論を知っていただきたいな、という気持ちです。もちろん、そのような立場以外の方でも全然OKですよ。年齢も18歳以上ならOKです。16歳以下は、ご両親の許可が要ります。これはマジな話です。


今度の素質論インストラクター講座を受けた後は、何と! リモートで講座もできるようになります。僕の本当の気持ちは、対面で基礎理論講座をしたいです。なかなかないんですよ。皆さんが、一度で理解したり、共感できたりするものって。それを味わえるのは、対面講座の方が味わいやすいんです。皆さんのご経験も聞きやすいですしね。だから、僕は対面講座でやりたいんです。


リモートでも、僕が味わった?マークだったのが、ビックリマークに変わるように!皆さんにも味わえるように、僕自身が進化してきます。モチベーションが上がってきたよ。

2021年10月 1日 (金)

熟年離婚

熟年離婚、介護前離婚とか、あとは財産分与の仕方など、近年の週刊誌には必ず載っている話題です。財産分与とか持ち家の処分などの具体的な方法論はさておき、熟年離婚について調べてみたところ、同居期間が25年を超えると熟年離婚の傾向が上がっていきます。

熟年離婚の主な原因

①そもそも熟年離婚の場合、離婚間際にあるものではなく40代、50代のうちに不満が溜まってしまう何かの原因が作られている事

②長年積み重なった配偶者に対する不満が存在する事

③男性は定年後、妻とのコミュニケーションを取りたがる傾向があるが、女性は友人・知人関係を重視する傾向があり、お互いの生活の中で求めるものに違いが表れ、不仲となってしまう事

主に3つが挙げられます。実際の素質論カウンセリングでも何組かの夫婦からは、上記に挙げた話を聞いたことがあります。


実は、過去の素質論カウンセリングの検証カルテを見てびっくり!した事があったんです。

普通の離婚もそうですが、特に熟年離婚は、素質論で言うタイムコードの9(サミングアップ)と0(アナリシス)の時に多いんですね。サミングアップの時は、何となく気迷っている感じ、過去の事を思い直したかったりで、気が定まらず精神的にも揺れやすい時期です。何かと考え込む時も多くなります。夫婦ですと、一人になって考えたいと思う事もある時なのです。

また、アナリシスの時は、考えていた事に白黒とハッキリ決着をつけやすい時です。様々な事に気持ちの区切りをつける時でもあります。家庭の場合では、アナリシスは大切なターニングポイントになるような出来事が起こったり、夫婦の将来についても考え始める時でもあります。


サミングアップで過去の事を振り返って、アナリシスで未来に向けて決断をしていく。もちろん全ての家族がそうだとは言えませんが、このような時の流れで事が起こっていくと熟年離婚が多くなるのかもしれません。





« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »