2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 造り言葉に潜む現実逃避 | トップページ | 本屋さんは心が落ち着く場所 »

2021年8月20日 (金)

空飛ぶおたまじゃくし事件

先日、静岡新聞で「空飛ぶおたまじゃくし」の事が書かれていました。

多分、10年以上経つと思うけど、事の発端は空からおたまじゃくしが降ってくるというもの。それが1匹2匹ではなく、100匹以上も降ってきたそうです。今年の夏の盆休みは、これでもか!というくらい大雨に見舞われてしまったところもありました。異常気象なのに、異常気象と感じられない感覚が恐ろしくなってます。


おたまじゃくしに限らず、空からいろんなものが降ってくるのは、割とよくあるそうですが、専門家の中でも原因はわからないみたいです。こういう生物に関する不思議な事件を聞くと、目には見えない力が働くことがあるんだな、ということを感じます。

私が学んでいる素質論もそのような事を感じる時があります。このブログでも検証として記事に載せていますが、特にバイオリズム(タイムコード)に関しては、本当に目には見えない大きな力が働いてる事を感じますね。オリンピックでいい成績を出せた選手は、ご本人の努力のたまものプラスで、もしかしたらバイオリズムの恩恵もあったかもしれませんね。

人の心も目には見えませんが、心の傾向性もある種の法則性に則っているように感じます。そのような傾向性を解明するために、生年月日との関係に注目して統計的手法で科学的にアプローチするのが素質論です。


空からいろんなものがふってくるのも科学的に解明される日がくるかもしれません。


« 造り言葉に潜む現実逃避 | トップページ | 本屋さんは心が落ち着く場所 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 造り言葉に潜む現実逃避 | トップページ | 本屋さんは心が落ち着く場所 »