2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月28日 (月)

6年目

ブログを週1で書くようになってから、5年が経ち、6年目に入ろうとしています。この1年間で特に感じた事は、本当に1週間過ぎるのが早い!

びっくりするくらい早く感じます。先週、書き上げたと思ったらもう次の週がやってくる。ネタを探すうちに週の半分ということはザラです。

タイトル数500までは頑張ってみようと思います。ブログでも、実際の相談内容でもそうですが、その時代を反映しているな、ということを感じますね。素質論でいう先天的な能力も大事ですが、その人の周りで何が起こっているか、周りの環境はどうなのか、人間関係はどうなのか、どんな業界にお勤めなのか、など、後天的な要素がとても大事です。むしろ、後天的な要素のみでもいいくらい・・・


コロナ禍という特別な時期が続きますが、皆様、どうか明日を生き抜いて下さい。

6年目もよろしくお願いいたします。

2021年6月25日 (金)

生年月日の不思議

 

今回は、生年月日についてお話しようと思います。

 

皆様は、生年月日って何だと思いますか?もちろん生まれた日、またはこの世に生を受けた日でもありますが、では、どんな意味を持っているのでしょうか?

 

生年月日はこの世に誕生した瞬間を記号として暦のなかで表現したものと言えます。

 

それともう1つは生年月日と聞くと圧倒的に多く言われるのは「占い」と思われること。まあ、無理もありません。○○先生の六星占術や四柱推命は生年月日を基にしていますし、巷でいう何とか占いも生年月日を基にしていますからね。でも、皆さんは「なぜ?生年月日で性格がわかるのか」って不思議に思ったことはないですか?私は不思議に思っていました。

 

人の性格には生年月日に秘密があります。「帝王切開」という言葉が今でもありますよね。あの言葉の由来は、遠い昔、強い運を持った王を誕生させるべく、その器を授かる日に「帝王切開」をして王を誕生させたという言い伝えがあります。つまりは、単なる伝統やしきたりを超えた封印されるべき知恵がそこにあると考える方が妥当なんですね。しかし、一般大衆には、「占い」「占術」と表現して、娯楽の道具として思い込ませて、そこにある奥深い知恵に気づかせないようにした戦略的な狙いもあったかもしれません。

 

余談になりますが、生年月日を取り扱っていると方角はどちらがいいでしょう?いつ結婚できますか?など運勢や運命について聞かれることがあります。いわゆる地理風水術の分野です。運命や運勢を統計づけるのは、解釈という主観が入るので、なかなか難しいですが過去の事象を集めて、起こった出来事を記憶しておけば、傾向性を研究することくらいは出来ます。巷の占いでは、この星に生まれた人はラッキーカラーが何色で、吉の方位は東だ西だと言っていますが、まったく根拠がありません。私は、誰も裏づけが取れていないと思っています。テレビ番組、出版物でも風水術が紹介されているのを見ますが、おそらくは一般向け、大衆向けのものが中心だと思います。本物の地理風水術は、国家、組織のトップが重要な決断をするときに採用する最高峰戦術の1つなのです。本当に結果が出る本物の風水術は、最低でも数百万円単位のお金がかかります。それなりの対価を支払うものなのです。

 

コロナ禍でもありますが、あと半年いい年でありますように心から願っております。

2021年6月18日 (金)

一喜一憂

朝のワイドショーなどのコーナーの中で、今日の占い!を見て、最下位ですと、気持ちがドーンと落ちてしまう人もいれば、中には全然気にしない人もいます。

素質論でも月々のバイオリズムシートというのがあります。
・毎月購入する方
・3か月分まとめて購入する方
・今月は大事な商談が多いから、そのような理由で当月分だけを買う方


その人、その人で用途の目的は違いますが、参考になったり、その人の仕事や生活にお役に立っております。ワイドショーの今日の占い!と同じように、当月が調子が悪いとドヨ~ンとしてしまう人もいらっしゃいます。お金を払った結果

「なんだよ!今月こうかよ~・・・・!!!」

お気持ちはよく分かります。私は、バイオリズムシートを渡すときは、その人の当月が良きにせよ悪きにせよ、何を言われてもいいように先に慰謝料(1500円)を頂いております(笑)


バイオリズムについては、その年、その月、その日のエネルギーが複雑に絡み合いますし、加えて世の中の出来事なども絡んできます。ズバ~ンと言い切るというのは、何年経っても、検証を積み重ねても難しいと感じています。だからと言って私もあきらめはせず、積み重ねて精度を上げる努力はしていきます。

素質論アドバイス・カウンセリングの中でクライエントのバイオリズム、私自身のバイオリズムも検証してきた結果、一定の事はわかるようになってきました。


◎バイオリズムのいい、悪いはあなた自身が力を持っているか、持っていないかという事

どういうことか?と言いますと、俗に「運がいい」とは簡単に言えば「あなたに流れがある」という事なのです。反対に「運が悪い」はあなたの流れではないよという事なのです。

あなたが力を持っている時なら、人を引っ張れる力もあるし、多少の悩み事があっても自分自身の力で解決できたり、ビジネスでも力を持っているときは、人からも注目されやすいです。昇進、出世のチャンスも巡ってきやすかったり、転職してもすぐに見つかったりします。

バイオリズムがいい時でも、切れてしまう縁があります。これについては気にする必要はありません。理由は・・・また、後の機会で話しましょう。

バイオリズムが悪い時は、あなたに力を持っている時ではありません。人に流されやすくなったり、気力が落ちたり、普段なら迷わない、悩まない事でも悩んだりしてしまうものです。悪い時こそ、自分が今抱えている課題が明確になったり、自分自身を振り返るときでもありますから、見方を変えれば有効な時ですから、毛嫌いしないようにしましょう。

そうは言っても、気持ちが沈んでしまうあの瞬間・・・ よ~く分かります。一呼吸おいて自身を振り返って下さい。必ず今後の指針となるヒントが隠されていますから。



2021年6月12日 (土)

人前でするのは練習じゃない、練習は見せるものじゃないから

この言葉は、NPBで三冠王を三回獲った落合博満氏の言葉です。そんな落合博満氏の素質は

落合博満:024-888-125-0241 

あ~、ベクトルAっぽいな、と思って調べたら案の定でした。ベクトルA(素質タイプ888、024、000、100)を持つ人は、練習や努力は陰でこっそりするものだ。と思ってる人が多いです。


なぜか?と言えば、人前では自分は元気で光輝く自分を見てほしいからなのです。そのために、練習や努力は陰で精いっぱいの事をする。むしろ、その姿を人前でさらすのが嫌なんですよね。


落合氏の言葉や名言を調べると、ベクトルAの人が響くような言葉ばかりです。

2021年6月 4日 (金)

結婚前の黄色信号は、結婚後、絶対に赤信号に変わる

結婚前の黄色信号は、結婚後、絶対に赤信号に変わる。

独身なのに、そんな事をいうんじゃないよ!というツッコミもあるでしょうが、それはさておきにします。

これは、私が素質論で結婚前の男女にアドバイスしてきた経験、感じた事の積み重ねです。

結婚前の男女、または男性だけ、女性だけの時もありますが、素質論で相性だったり、本来、その人が具有(持っている)している特徴、姿、価値観、ケンカになりやすい、ストレスを感じやすいポイントなどを把握するために、アドバイスを求めてくる事はよくある話です。

ただ、マリッジブルーとは性質が異なります。


先日、ご本人の女性からというよりも、ご本人のお母さまから依頼があり、2人の相性と結婚後どのように振舞うほうがうまくいくのか、何に気をつけるべきかなど、しっかりした相談内容でした。恋愛、結婚前なんて特にそうなのですが、理論よりも感情が心のウエイトを占めてますから、当人にアドバイスをしても、伝わりづらい時があります。伝わりづらいアドバイスであれば、第三者を介して伝えてもらう方が功を奏します。

また、結婚前ですから伝え方を間違えてしまうと、一気に気持ちが冷めてしまったり、思わぬ方向に話が進んでしまう事もあります。慎重さが求められます。


素質論アドバイス・カウンセリングも当然守秘義務がありますから個々の相談内容を無断でブログに掲載することは絶対ダメです。

しかし、今回敢えて掲載したのはお母さまからのお願いなのです。

ブログに掲載して、読んだ人がどんな風に考えるのか、どんな風に思うのか、どんな風に感じるのかなどの反応、コメントがあればどんなコメントをするのか知りたいという事でした。こんな状況である事をご理解いただければと思います。

お二人の素質は

男性:108-001-125-1008 31歳
女性:012-919-000-0120 28歳


相談内容の中で、「いや~、これはさすがの素質論でもわからないよね?」いくつかありました。それが気になるところでもあるのです。気になるところは

・今、女性は営業職についていますので、結婚後は営業の仕事につかないでほしい
・女性の携帯にGPS機能をつけて、男性が女性の居場所を常に把握している
・いつ、どこで、誰と会うのかも男性に報告している
・ほかの男性へのSNS、ブログへのコメント、記事の紹介は禁止
・詳細は分からないが、2~3個あって男性家族の風習を守らないといけない


少しだけ、素質論で解析すると男性の方は、001と108を持っていますので、相手の事であっても自分が相手の予定を把握しておかないと気が済まない、もしくは落ち着かない特徴を持っています。108も少々ですが「かまってちゃん」の一面もありますので、男性の素質を聞いたときは、何となく束縛したがる傾向はあるだろうな、と思っていましたが、さすがに、これはちょっとねえ・・・

108は安心できる環境、相手を求めやすいですし、安心感を求めたい気持ちはわかりますが、管理まで安心感を求めたいというのは、深層では相手を信用していないという事です。


女性が持っている012は、フランクに接し合える「適度な距離感」が丁度いいんですよ。私が注目したのは000。000は自由気まま、束縛を嫌うんですよ。000が入っている部分は、サードエレメントと呼ばれ、この部分が苦しいと居心地が悪くなってきます。今の現状で箇条書きの通りですから、これ以上相手の女性に何かを課すことになったとき、希望に満ちた結婚も苦しくなってしまうのではないか・・・ 結婚生活が破綻してしまうのではないか、と思いました。

お母さまにもここに書いてある旨を伝えました。女性の方が「束縛」を「彼から愛されている」という感情の誤解、防衛機制でメンタルが保たれている状態だと思います。実際に、女性の方は嫌がっていませんでしたから。


当人同士は、熱くなっていて気づかないかもしれません。結婚は生活です。結婚前に、相手がいくら取り繕ってもやがて相手の嫌なところも見えてきてしまいます。現時点でも「これ、大丈夫?」と思えるようなサイン、いわゆる黄色信号が出ています。すれ違いが続けば、おそらくはDVに繋がってくる可能性が高いです。

杞憂に終わればいいですが、私は近いうちに赤信号になるだろうと思ってます。


ブログを読んだ皆様、意見があればコメントお願いします。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »