2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マスターズは同じ人が優勝しやすい? | トップページ | 情熱プレゼンバトル »

2021年4月23日 (金)

人間関係ポートフォリオ

ポートフォリオ

株やる人なら、聞きなれた言葉ですよね。意味を調べると意外にも多岐にわたっています。

1つ目は金融業界で使われるケースで、現金、預金、株式、不動産など、投資家が保有している金融商品の一覧や組み合わせの内容です。

2つ目は教育用語としてのポートフォリオです。教育における個人の評価ツールです。

3つ目は、クリエイター用語としてのポートフォリオです。これは「作品集」と解釈していただけると理解しやすいと思います。


今回は一番上の意味で解釈していただきたいのですが、お金や資産に対して運用を行う様に、人間関係も実は、運用や組み合わせによっては資産にもなり得るし、負債にもなりえます。そのような意味合いで考えてもいいと思います。


人間関係を目に見えない資産に、私たちは取り巻かれて日々を過ごしています。運用という考え方には、あざとく聞こえて拒否反応を示す方もいると思いますが、運用という思考の分母にあるのは「愛」です。「愛」を持って人に接する事が、運用していくうえで知恵になります。

運用の仕方によっては、関係負債になってしまいますので、気を付けたいですね。


でも、まずはご自身の人間関係を一度、分析されてみて、自分の周りにはどんな人が多いのか?何が得意な人が多いのか、どんなチーム編成をすれば力を発揮できるのか? どんなお客様が多いのか?

特に営業職の方、管理職の方、教育関係の方、クリエイティブなお仕事をされている方は、身の回りの人間関係を分析をされることを望みます。サンプルは下記の写真です。上が素質ベクトル3分類 下が素質タイプ12分類です。素質ベクトル3分類だけでも、取引先の相手、ビジネスパートナーなどの傾向を掴みやすくなり、円滑なコミュニケーションに役立てたり、交渉事でも相手の意思決定もわかるので、スムーズに進められたりできますよ。

Cimg0696
Cimg0697

« マスターズは同じ人が優勝しやすい? | トップページ | 情熱プレゼンバトル »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マスターズは同じ人が優勝しやすい? | トップページ | 情熱プレゼンバトル »