2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブログを書き続けてきた理由 | トップページ | 静岡県民は朝型です »

2021年2月 6日 (土)

あけましておめでとうございます!

今年は2月2日節分でしたので、立春はその翌日の2月3日です。

素質論では、その人が生まれ持っているバイオリズムを知る事ができ、そのエネルギーの変換が大きく変わるのが立春の日なのです。そして、バイオリズムのエネルギーは日々変化します。

このバイオリズムエネルギーを素質論ではタイムコードと呼んでいます。私の場合は、今年はタイムコードで年間を表しているところが5(インタラクション)から6(プロフィット)になりました。一言で言えば、今まで積み重ねてきたことが収穫となって表れやすい年でもあります。


まだ、年が明けて3日しかたっていませんので、何とも言えないですが、例年よりは自分の思い通りの行動ができる年なので、コロナ禍ではありますが、積極的に行動を起こすほうが良い結果をもたらしてくれると思っております。期待通りの結果が出せるように、持てる力をフルに発揮して臨むことも大切だと思います。

何となくではありますが、闘志が宿ると言いますか・・・・ 体から湧いてくる力みたいなのを感じる時もあります。これが続いてくれたら何でもできそうに思うかもしれません。パワーを持続させるためには、適度な休息も必要ですよね。


ただ、調子がいいと人間は謙虚さを忘れてしまうもの。周りにも協力してもらわなければいけない時も出てきますので、細かい配慮と感謝の気持ちは忘れないように過ごしたいです。


私の事はさておき・・・


先日、アドバイスの依頼がありまして、タイムコードに関する相談でした。その方は今年は7(エクスパンション)の年です。エクスパンションは、いい方に振れる時はいい方に、悪い方に振れる時は悪い方に、手の打ち方を少しでも間違うと取り返す事に苦労します。いい方から悪い方へ、悪い方からいい方へ、振れ幅が大きくて対応にも苦心します。

事によっては、全くの想定外であれば、パニックになってしまい、対応が遅れ、事業に支障が出たり、頓挫する可能性もあるかもしれません。

アドバイスの内容は、個人情報も含みますので公開できません。

クライアントだけでなく皆さんにとってタイムコードを知る価値は、起こるかもしれない不測の事態を予測出来て、それに対する心構え、対策ができ、心の準備もできる事にあると思います。

このように心の準備ができている事をカウンセリング用語で「レジネス」と言います。


タイムコードは運勢ではありません。運勢と捉えてしまうと、流れが悪ければ何もしようとしません。確かに、失敗のリスクを避ける考えも理解できます。しかし、どの程度までがリスクかという事を考えられれば失敗を防ぐことも考えられるはずです。例えば雨が降るとわかっていれば傘を持っておく。傘を持っておくことで、ずぶぬれになるリスクは避けられますよね。


タイムコードに翻弄されてしまうと、対応も後手後手になってしまいます。逆に、タイムコードを知り、活かすようにすると、対応も先手になり、攻めどころ、守りどころも理解できるようになります。

人生のタイミングを活かして生きぬくようにしたいです。

« ブログを書き続けてきた理由 | トップページ | 静岡県民は朝型です »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログを書き続けてきた理由 | トップページ | 静岡県民は朝型です »