2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« コロナ禍で得た事、わかった事 | トップページ | 世の中に意志が強い人はいない① »

2021年1月 5日 (火)

風の時代の生き方

あけましておめでとうございます!

巷でよく言われている、今年からは「風の時代」の到来だそうです。風の時代の由来を簡単に言いますと

「2020年12月22日、木星と土星が最も接近するグレートコンジャクションが起こりました。占星術の世界では200年以上続いた地の時代からの大きなターニングポイントで、それによって人々の生き方、価値観が大きく変わる」

詳しい事は、占い好きの人に聞いてもらうか、ご自身で調べていただければわかると思います。


さて、風の時代と言われる時代に突入したわけですが、無責任な雑誌の占いコーナーに目を通すと

「何か新しい事を始めてみましょう」
「今のままでもいいですよ」
「自由に好きな事をして生きられる」

とか、ゆるいスピリチュアル系の一文が多いです。幸運を呼び込むアイテムとか色とか・・・ 何を根拠に言ってるんだ!(怒)って思います。

このご時世ですが、どうか皆様! 開運という言葉には惑わされないように。


風の時代、風の時代と言われていますが・・・私は、疑問を感じてます。

それは、どんな風が吹くのか?という事です。どの占い系、どのスピ系の記事を見ても、どんな風が吹くか?までは書かれていません。そこまで言及できないよ!というのが、この人たちの本音だと思います。だからこそ、私たちは自分にどんな風が吹くのか?をイメージしておく必要もあります。

風と言っても追い風、向かい風、横風、ななめ風など、風の方向性。

熱波、寒波、上昇気流、ダウンバースト、つむじ風など、風の種類もありますよね。


あなたにとってどんな風が吹くか?もわからないのに、あたかもあなたに追い風だけが吹くような事を言ったり、書いたりしている人もいます。本当にスピ系の雑誌は要注意です。ただし、私自身は、あなたが何かを始める事に反対ではありません。風の時代になって、どう生きたらいいのか?ですよね。


◎風の時代の生き方

あくまでも、下記の箇条書きは私の考えです。参考にできる事は参考にして下さい。思いっきり無視したい人は、無視でOKです。

①何かを始めるならば、しっかりとした自分、自分軸が必要。自分に興味を持ち、自分を知る。
②本物である事が大事。本物になる事を目指し、自分自身を育てて鍛える。
③やるべきことをキチッとやる。マインドが大事で、自分自身をしっかり持つ。自分という存在が世の中でどんな役に立つのかを真剣に考える。
④物質的な根ざし(例えば、居を構える。モノを持つ、など)には、あまりこだわらなくても大丈夫。むしろ、精神的な根ざしが必要。
⑤独占はダメ、一人勝ちよりもみんなで勝つ!

ちなみに①は、素質論アドバイス・カウンセリングで答える事もできます。

もし、あなたが実現したいことがあったとして、向かい風であっても、自分をしっかり持っていれば前に進むことができますし、横風であっても軌道修正ができますよね。

これも私見ですがおそらく、風の時代は本物である事が大事であって、本物しか生き残れないのではないか・・・と思ってます。だからこそ、私も皆さんから本物と認められるように精進して参りたいです。


それでは、本年もよろしくお願いいたします。

« コロナ禍で得た事、わかった事 | トップページ | 世の中に意志が強い人はいない① »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍で得た事、わかった事 | トップページ | 世の中に意志が強い人はいない① »