2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世の中に意志が強い人はいない① | トップページ | ブログを書き続けてきた理由 »

2021年1月20日 (水)

世の中に意志が強い人はいない②

前回の続きです。

前回ブログ 世の中に意志の強い人はいない①
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2021/01/post-3ae93c.html


周囲との環境によって誰でもとる行動は変わってきます。

例えば、あなたは意志が弱いという自覚があるとします。この時の気持ちは「どうせ自分には無理、続かない」というように可能性を限定してしまいがちです。

逆に考えれば、いい習慣(決めた事を継続できる)を身に着けたかったら、それなりの環境を整える事、もう1つは自らがモチベーションが上がるポイントを把握することが大事です。

「意志が弱い」という自覚があるとするならば、それがどのような場面で意志が弱い行動を取っているのか、自分の行動を観察して記録してみる。そうする事によって、置かれている環境が問題なのか、モチベーションが問題なのか、両方なのか、の見分けはついてきます。


◎継続に必要なのは決意よりペン!

仕事でもダイエットでも何かを続けるために、強い決意が必要だと思い込んでいる人は多いのではないでしょうか?どんな人でも今日からできる方法が1つあります。記録する事です。

私は、継続に必要なのは決意よりもペンだと思ってます。私も記録している事があります。それは、日々刻々と変わるバイオリズムを毎日記録して、今日の自分はどうだったのか、体調やその時の精神状態、その日に起こった出来事を簡単に記録しています。

記録することには、多くの人が想像している以上の効果があります。それは思い込みではなく、自分自身を客観的に分析できたり、記録する事によってある種の達成感を得やすくなる利点もあります。もし、うまくいかなかったとしても戦略を変えて、その結果を記録する、記録と分析の繰り返しで自分に合った続け方、自分にあった環境、モチベーションの上げ方を発見できるのです。

ベクトルH、Eの人は記録する事自体は嫌いではないですよね。ベクトルHの人は記録する事自体が好きですし、ベクトルEの人でしたら、記録して成果が出てくるとモチベーションが上がってきますよね。

では、細かい作業が苦手なベクトルAの人は? 今日は何ができたか、項目だけ書いて○×だけにする。気分が乗らない時は無理はしない。それでいいと思います。

どの人にも言えますが、やらなかった罪悪感を感じるなら、書いた用紙、出来た事を眺める方が続ける力になりますし、モチベーションも上がってきます。


あなたの継続している姿を見て、周りの人があなたの事を意志が強いか弱いかを決めているだけなのです。

« 世の中に意志が強い人はいない① | トップページ | ブログを書き続けてきた理由 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世の中に意志が強い人はいない① | トップページ | ブログを書き続けてきた理由 »