2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!木内マジックの種 | トップページ | いつも何をメモしているのですか? »

2020年12月 3日 (木)

運命の人

師走です。

1か月後はお正月です。前回も書きましたが、お正月は初詣行きますよね?初詣に行けばおみくじ、定番ですよね。

おみくじの中にあるのが

「運命の人現る」

このような事が書いてあると胸が小躍りします。


「運命の人」に出会う確率、どのくらいでしょうか?

アメリカの統計で、あまりあてにはならないかもしれませんが、答えは7分の2だそうです。

最愛の人に出会うまで付き合う人数は平均で7人、うち2人とは長期的な付き合い、それ以外は真剣な関係ではなく、うち2人とは失恋するそうです。

7人、この数を皆さんがどう捉えるか?だと思いますが、私は、う~ん微妙だなと思いました。もしかしたら、見逃してるのか、出会ったけど忘れてしまったのか、すれ違いがあったのか、考えさせられる統計でした。

7分の2で最愛の人で、残りは忘れ去られてしまうのか、見逃してしまっているのか、付き合う付き合わないは、はっきりと書かれていなかったけど、どんな恋愛の達人でも2回ははずれを引く、上手くいかない事があるという事です。

最近は、草食系男子も多いけど、最愛の人に出会いたいという願望があるならば、7分の2を引くまでは絶対にあきらめてはいけないという事にもなります。

7分の2で当たるなら、B´zや嵐のライブコンサートのチケットが当たる確率よりは高いと思うんだけど・・・

それはそれで、私は何か違和感を感じます。そんな世の中もどうかな~と疑問に感じます。


皆さんは、どう思いますか?

« 検証!木内マジックの種 | トップページ | いつも何をメモしているのですか? »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検証!木内マジックの種 | トップページ | いつも何をメモしているのですか? »