2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 確率は100%じゃない。 | トップページ | 心のメンテナンス »

2020年10月23日 (金)

自分らしいと思える環境を大事にしよう

コロナ禍が続いている状況です。このような状況の最中、職業、転職に関するご相談、学生の就職に関するご相談が増えてます。

今の会社からの転職、退職を考えていたり、場合によってはヘッドハンティングされて今とは違う会社に移籍できた人もいるでしょう。

転職の理由は、給与の事、福利厚生の事、社内・社外の人間関係など、人それぞれあると思います。

皆様が、もし転職を考える時に考慮してほしい事が1つあります。


それは転職先が「自分らしいと思える環境」に適しているかどうかです。

私がこんな事を言うのも、先日にこんな相談があったからです。

「コロナ禍で、前の会社を辞めて今の会社に移籍できたことは幸運だと思っている。ただ、そこは私が前に在籍してた会社よりも数字(営業成績)の事を言われる。まだ、入社したばかりだし、今の社長が私を引っ張っていただいたので耐えられるけど、今後、この会社でやっていけるかどうかはわからない・・・」

ご本人の素質を調べるとファーストエレメントがベクトルH、セカンドエレメントがベクトルE、サードエレメントがベクトルAでした。

ファーストエレメントは、長期間ストレスなく頑張れる時に表れやすいその人の本質的なエレメントです。ベクトルHは、できるなら競争せずに、皆と仲良くしたい。信頼し合えるに人間関係を築きたい、と思っているのです。だからこそ、数字!数字!と言われて、競うように仕向けられると心がつらくなります。

しかし、相談者の場合はセカンドエレメントにベクトルEがあります。セカンドエレメントは仕事での人間関係、対人関係の時や短期間なら頑張れる時に表れやすいエレメントです。ファーストエレメントが本質に対し、セカンドエレメントは建前です。ベクトルEは、自分のペースで自分の好きなことができる世界を築きたい、競争して人生に勝利したい、と思っています。ノルマや目標を達成するために人生ってあるじゃない!という考えも持っているのです。


このベクトルEがあるので、相談者は今は何とか心の均衡を保てている状態でもあります。もし、セカンドエレメントもベクトルHでしたら、早かれ遅かれストレスが増し、メンタルに大きな影響を及ぼしていただろうと思います。


ベクトルHの自分らしいと思える環境は、周りから信頼されている環境、人脈が拡大する環境、自分の知識が活かされる環境や和気あいあいの環境などです。競争とは無縁な世界で生きたいというのがベクトルHの自分らしいと思える環境であり、ある意味人生観でもあります。


コロナ禍で、職を変えたり、決めるのはリスキーではありますが、いずれ変える事を考えているならば、一度、自分らしいと思える環境を知ってから転職を考えてみませんか?あとは、ベースポテンシャルですね。その人の人生となる土台の部分です。これを知っていると自分らしい成功のイメージもつけられます。知っておいて損はないです!

適職の悩みでも素質論は答えられますよ。

« 確率は100%じゃない。 | トップページ | 心のメンテナンス »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 確率は100%じゃない。 | トップページ | 心のメンテナンス »