2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月30日 (金)

心のメンテナンス

GWも終わりました。今年社会人になった人は、ソロソロ五月病の疑いが出てくる人もいるかもしれません。GWに限らずですが、大型連休の後は普段の仕事モードに戻りづらいと思います。

 

今、お試しですがCANCODEで分析できるメンタルヘルスシステムに入っています。これは、生年月日によってその人が聞かれる質問が全く違います。そもそも人によって価値観や特徴が違うわけですから、当然、感じるストレスも人によって全く違うはずです。一度、ご自身のストレス度をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

・自分らしい環境で働いていないとストレス度は増大する?

 

素質論を勉強すると、「自分らしいと思える環境」という項目を勉強します。別のいい方をすれば、その素質が力を発揮するのに必要な環境とも取れます。仕事や就職においてアドバイスやカウンセリングを受けに来る方に、ヒアリングすると、自分らしいと思える環境で働けていないのが原因だったりもします。どのような環境が自分にとって力を発揮しやすい環境か、五月病になる前に、もう1度考えてもいいかもしれませんね。

 

 

2020年10月23日 (金)

自分らしいと思える環境を大事にしよう

コロナ禍が続いている状況です。このような状況の最中、職業、転職に関するご相談、学生の就職に関するご相談が増えてます。

今の会社からの転職、退職を考えていたり、場合によってはヘッドハンティングされて今とは違う会社に移籍できた人もいるでしょう。

転職の理由は、給与の事、福利厚生の事、社内・社外の人間関係など、人それぞれあると思います。

皆様が、もし転職を考える時に考慮してほしい事が1つあります。


それは転職先が「自分らしいと思える環境」に適しているかどうかです。

私がこんな事を言うのも、先日にこんな相談があったからです。

「コロナ禍で、前の会社を辞めて今の会社に移籍できたことは幸運だと思っている。ただ、そこは私が前に在籍してた会社よりも数字(営業成績)の事を言われる。まだ、入社したばかりだし、今の社長が私を引っ張っていただいたので耐えられるけど、今後、この会社でやっていけるかどうかはわからない・・・」

ご本人の素質を調べるとファーストエレメントがベクトルH、セカンドエレメントがベクトルE、サードエレメントがベクトルAでした。

ファーストエレメントは、長期間ストレスなく頑張れる時に表れやすいその人の本質的なエレメントです。ベクトルHは、できるなら競争せずに、皆と仲良くしたい。信頼し合えるに人間関係を築きたい、と思っているのです。だからこそ、数字!数字!と言われて、競うように仕向けられると心がつらくなります。

しかし、相談者の場合はセカンドエレメントにベクトルEがあります。セカンドエレメントは仕事での人間関係、対人関係の時や短期間なら頑張れる時に表れやすいエレメントです。ファーストエレメントが本質に対し、セカンドエレメントは建前です。ベクトルEは、自分のペースで自分の好きなことができる世界を築きたい、競争して人生に勝利したい、と思っています。ノルマや目標を達成するために人生ってあるじゃない!という考えも持っているのです。


このベクトルEがあるので、相談者は今は何とか心の均衡を保てている状態でもあります。もし、セカンドエレメントもベクトルHでしたら、早かれ遅かれストレスが増し、メンタルに大きな影響を及ぼしていただろうと思います。


ベクトルHの自分らしいと思える環境は、周りから信頼されている環境、人脈が拡大する環境、自分の知識が活かされる環境や和気あいあいの環境などです。競争とは無縁な世界で生きたいというのがベクトルHの自分らしいと思える環境であり、ある意味人生観でもあります。


コロナ禍で、職を変えたり、決めるのはリスキーではありますが、いずれ変える事を考えているならば、一度、自分らしいと思える環境を知ってから転職を考えてみませんか?あとは、ベースポテンシャルですね。その人の人生となる土台の部分です。これを知っていると自分らしい成功のイメージもつけられます。知っておいて損はないです!

適職の悩みでも素質論は答えられますよ。

2020年10月17日 (土)

確率は100%じゃない。

過去にも書きましたが、今でも続けている事があります。

それは、タイムコードで日記をつけている事です。その積み重ねは10年以上になりました。

10年積み重ねてくると、

こんな時にこんな事起こるかも。

こういう時がくるから、こんな準備をしておこう。

○○さん、この時に入るから、人間関係に亀裂が入って精神的にきつくなるかも・・・

いい流れに入るから、思い切って行動してほしいな~


など、このような事が予測できますし、予測の範囲も広くなりますし、選択肢も多くなってきます。選択肢の中に正解が含まれる率も、10年前と比べれば高くなってます。

私が言った事が「当たる」のは、日々の積み重ねの成果なのかもしれません。さすがに、100%当たる事はないです。

その人にとって良くない事が起こりそうなのを、本人に警告して改めてもらったり、気を付けてもらったりして、何も起こらないようにするのも役目です。その人にとって、プラスな出来事ならいくらでも当たってほしいですが、マイナスな出来事ならば、極力避けてもらった方がいいじゃないですか。

だから、確率は100%ではありません。

でも、100%全力は尽くします。

ソロソロ、年間バイオリズム表が売れ出してくる頃なので、ご興味がある方は、直接メールをいただければと思います。

参考:年間バイオリズム
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2019/12/post-125079.html

2020年10月 8日 (木)

就活シーズン

就活シーズンで最近は学生からの相談が多いです。

 

先日、就活中の学生から相談を受けました。エントリーシートの自己分析や自己PRが上手く書けない事です。エントリーシートの上手な書き方みたいなノウハウ本でも買って、マネをしてみたら?と言ってみたのですが、それでも上手く書けないと。

 

そこで、素質論アドバイスで自分を知るというテーマで、FULLCODE(13桁プラスベースポテンシャル、ポテンシャル、タイムコード)でその学生の素質を出してアドバイスをしてきました。自己分析をした後で、いざ、エントリーシートを書こうとしたときに、手が止まってしまうんですね。原因は、企業側に自分をよく見せようとする自分がいた事です。つまりはセカンドエレメントの傾向性が強く出すぎたからでした。そして、この傾向性はエントリーシートを書くだけでなく、実際の面接でも同じことが言えると思います。また、面接では人事の方とお話しますから、質問内容によってはサードエレメントになってしまう事も考えられます。

 

それと、最近では若者の雇用ミスマッチなんて事も挙げられます。これには様々な原因がありますが、1つ考えられるとすれば建前や虚栄心で職業や会社を選んでしまっている事があります。職業を選ぶ時も自分の素質と潜在資質を深く知ってから、職業を選ぶ方がより充実した社会人生活が送れると思います。仮に、何年か経って転職を考えてもきっと役に立つと思っています。是非、就活中の学生の方は必見です!

 

 

 

素質論はこのような事でも、役に立ったり喜んでもらえたりすることが実感できました。今後とも検証を積んでもっと的確にアドバイスできるようにしたいです。

2020年10月 4日 (日)

カードゲームギフト体験会 IN富士宮

十五夜のきれいなお月様の下で行われたカードゲームギフトの体験会。

直感って当たるものですね~ お誘いをいただいた時に、何となく楽しめそうだな・・・ていう雰囲気と空気感があったんですよね。お誘いをいただいたのは、これまた、しばらくご無沙汰のAちゃんからでした。あの時の飲み屋交流会から1年半ぶりのAちゃんとの再会もあり、妙にうれしい気持ちになりました。


タイトルにあるカードゲームギフトとは

「与えて与えて、みんなで勝つカードゲームです」

与えて与えて、みんなで勝つ???

いやいやいや、カードゲームって一人が勝ってみなさんが負けるゲームが多いじゃない?

カードゲームなのに、みんなが勝つことができるの?

そのような疑問がわくと思います。疑問がわいた方は、ゲームを体験していただく方が理解が早いと思います。疑問がわいた方だからこそ、ゲームを体験してほしい!

そうですよね。カードゲームのほとんどは、1人だけが勝って、あとの人は悔しい思いをしたり、歯ぎしりが鳴るような思いをするものが多いです。

「やった~!」 「上がり!」

そのような思いができるのは1人だけです。


でも・・・

「やった~!」 「できた!」

そんな思いを皆さんと一緒に共有できたらどうでしょうか?

えっ!?共有できるの? 

答えはYESです。共有するために、皆さんで知恵を出し合うんです。皆さんで1つのゴールに向かうわけです。

「全員で勝つ思考の筋肉を育てる」

これが、カードゲームギフトの目的です。全員で勝つことをミッションとしたゲームなので、敗者や優劣は創出しません。ゲームを通して、自分のコミュニケーションの考え方、物事の視点のくせ、セールスや経営における弱点を発見でき、どのように改善していけばいいかが明確になります。私事をいえば、以前とは違う自分の変化を感じています。

その場で初めて会った者同士でも楽しめる!場が和む! リアルにしかない体験ができる!

誰もがやった~! すごい! できた!という高揚感や達成感を味わうことができるゲームなのです。脳内の快感物質が出まくりですよ。全員が達成できたとき、ハイタッチしたあの瞬間はヤバいです(写真を撮っておけばよかった)リアルに会うからこそ楽しいです。

だから、少し外へ出て、皆さんでこのゲームで楽しみませんか?


私も年内に1回か2回でいいから開催してみたいです。もし、イベント立ちあげたらぜひ参加してみて下さい。Aちゃんが、またこのイベントを立ちあげたときは、私も皆さんにシェアします。


みんなでオールサクセス!


« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »