2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 顔に関することわざ、慣用句が多いのは・・・ | トップページ

2020年8月 2日 (日)

リクエスト検証 顔を整形したら幸せになれるか?

「顔を整形したら幸せになれますか?」

去年、人の見分け方セミナーをした時にも出た質問です。ブログを読んでいる皆様もこのような素朴な疑問をお持ちの方もいると思います。

顔を整形したら幸せになれるかどうかは、世間の結論では半々と考えるのが妥当だと思います。必ずしも幸せになるとも限らないですし、不幸になるとも限りません。


なんか釈然としない中途半端な答えですいません・・・ というのも、幸せかどうかはご本人が決めたり、感じたりするもので、あかの他人が決める事ではありません。人それぞれ価値観があり、その価値観の中で感じていくものもあります。

整形をして下さい!と勧めているわけではありません。整形するかしないかはご本人の自由です。ここはハッキリと申し上げておきます。


ここからは、私個人の意見ですが、整形して幸せになれるかどうかは、まず2つに割れると考えています。

整形・・・もっともな事を言いますと、あなたの顔の外形が変わったにすぎません。顔の外形が変わったことによって自信が持てるようになった人は、積極的にも行動するようになります。整形した自分=本当の自分と心の底から思えれば、顔も心も以前のあなたとはサヨナラできるでしょう。

せっかく本人が望んだ顔になっても、周りから「いい表情になったね」と言われても、ご本人が本当?と疑心暗鬼の状態の人もいます。

これでは、顔が変わっても心は変わりません。自信もありません。以前の自分と同じ人生を歩むことになってしまいます。

自信を持ち人生を変えることができた人、自信が持てず人生を変えられなかった人の2つです。この違いから分かる事は、どんなに顔が変わっても、内面が変わらない限り人は変わらないという事です。


あくまでも整形を否定しているわけではありません。雑誌などでよく見かける

「整形をすればあなたも幸せに!」
「整形をしてモテモテ」

整形をしただけで、幸せになれる! そんな単純な話はない!という事は知っておいて下さい。

« 顔に関することわざ、慣用句が多いのは・・・ | トップページ

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔に関することわざ、慣用句が多いのは・・・ | トップページ