2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月29日 (金)

検証!リック・アストリーの軌跡

今年の3月に永遠のポップスターの来日があったんですよね・・・残念ながらコロナ禍で来日公演中止となってしまいました。ブログを読んでいる皆様の中にも知ってる方はいると思います。

その永遠のポップスターはリック・アストリー。

リック・アストリー? 名前を知らなくても、曲を聞けばわかる人もいるかもしれませんし、喫茶店でも流れている時もありますし、クラブやディスコへ行った方なら耳にしていると思います。リック・アストリーの素質は次の通りです。


リック・アストリー 125-555-919-1253-C-e-a

今回は、タイトルに書いてあるようにリックの主な軌跡を素質論のタイムコードに沿って、検証してみようと思います。

1966年生まれ
1987年 「Never Gonna Give You Up」でデビュー 全英1位になる (タイムコード トライアル)
1988年  4枚目のCD「Together Forever」でCD、全米1位(ビルボード・ホット100)になる  (タイムコード プロモーション)

2007年 ギブ ユー アップのMVがインターネットのつり動画で、リックロールという現象が欧米で発生する。詳しくは「リックロール」で検索してください。要はふた昔前の大ヒット曲と時代遅れのMVを茶化した現象です。(タイムコード トライアル)

2008年 MYV ヨーロッパミュージックアワードで「史上最高の歌手」に選出される、いや昨年の出来事があったので、選出されてしまった。これをバネにして、リックはここから本格的に復帰する。(タイムコード プロモーション)

2016年 11年ぶりのアルバム「50」をリリースして、何と!全英1位に返り咲くという離れ業を成し遂げる。(タイムコード アクション)


リックは、1966年生まれで、音楽業界にプロデビューしたのは21歳の時でした。21歳の時に出した曲が「Never Gonna Give You Up」です。この曲はYou Tubeでもとんでもない再生回数を記録してますけど・・・ 聞いたら思い出す人もいるかもしれません。続く「Whenever You Need Somebody」も全英3位になっています。

リック・アストリー 「Never Gonna Give You Up」
https://www.youtube.com/watch?v=dQw4w9WgXcQ&index=6&list=PL7mx3AOADOlwQYeY0x9Q8VQGDloL6WCaP


デビューの年がトライアル・・・ トライアルの年は、なかなか成果を上げにくかったり、気力が続かないで投げ出してしまう事が多いのですが、そんなことはお構いなく全英1位になってしまうわけですから、相当な実力がある事は事実です。You Tubeを見てリックの歌声を聞けばわかると思います。

忘れてはならないのが私は、時代の後押しの影響が強かったと考えています。

この時代、ヨーロッパではダンス系の曲、ポップ系の曲が流行していました。日本でもバブルで、皆さんがイケイケで明るい時代だったんですよね。街中に行けばディスコやクラブ、ライブハウスがいっぱいあった時代でもありました。

1988年に「Never Gonna Give You Up」は日本で人気が爆発しました。一方で「Together Forever」が全米のビルボード・ホット100のナンバーワンになるなど、人気が出やすい、もしくは人気が一気に出る、素質論でもリックにとっても、プロモーションの年になったわけです。日本もこの時は、まだ明るかったですからね。

リック・アストリー 「Together Forever」
https://www.youtube.com/watch?v=yPYZpwSpKmA&list=PL7mx3AOADOlwQYeY0x9Q8VQGDloL6WCaP&index=12


90年代のリックは、一度音楽界を引退して子育てに専念をしていました。しかし、思いもよらない事が起こります。それが2007年。

ギブ ユー アップ のつり動画となり、リック・アストリーの存在を広く知れ渡る事になったのです。普通、こんないたずら動画が出てきたら、気持ちが滅入ってしまうのですが・・・ 

振り返ってみると、リックはいいも悪いもトライアルの年に大きな出来事が起こってるんですよね。プロモーションの年である2008年には、ヨーロッパミュージックアワードの最高賞に選出されています。2008年はリックにとって、もう1度、世界に自分を売り込む時期だったのかもしれません。

2016年に11年ぶりのアルバムをリリースしたのも、アクションの年の影響を受けていたのかもしれません。タイムコードがアクションの年は、何かをしたい気持ちが強くなるんですよね。何かを買いたい、新しいことをしたくなったり、転職、転勤も多いのも特徴です。


◎リック・アストリーは表現者

デビュー当時の曲は、ノリノリで明るい曲も多いのですが、実はバラードでしっとりした曲もイケてます。「50」のCDは、作詞、作曲、楽器の演奏も、プロデュースもすべてリックが手掛けたものです。

全てを仕切ってやりたい素質タイプ555の特徴が、CDの制作の仕方に出ていますね。あとは、色々な歌で表現ができる、言葉による表現が上手なのはベースポテンシャルCの影響によるものです。

リックが、再び音楽の世界に帰ってきたのも、音楽を通じて自分を表現し、それが世界の人にとって影響を与えられる自分になりたいと考えていたかもしれませんね。

甘いマスクと伸びのある声を聞いていただければと思います。

2020年5月22日 (金)

うつ病とタイムコードの意外な関係性

一昔よりも近年では、「うつ病」が取り上げられることが多くなってきました。その患者は年々増加の一途をたどっているようです。うつ病にかかってしまうのは、本人の周りの環境が多分に影響するのですが、素質論との絡みで言いますと、その人のバイオリズムも影響しているだろうと考えられます。

 

では、タイムコードのどのバイオリズムエネルギーの時に、うつ病にかかりやすいのか、またはどんな時に注意しなければならないのかをお話していきます。

 

まず、タイムコードとはバイオリズムを10分類に表現したものです。そして、10年、10ヶ月、10日とエネルギーサイクルが変わっていきます。そのタイムコードの中で最も注意しなければならないのが、2と4の時です。このときバイオリズムに関しては最もパワーが落ちやすいときでもあります。それと7の時も要注意です。7の時は、パワー自体は2,4ほど落ちませんが、自分の環境が大きく変わりやすいときでもあります。環境が変わることによってストレスも発生しやすい状況になることも十分考えられます。

 

タイムコードにはキーワードが存在します。このキーワードはその年だったり、その月だったり、その日に起こる出来事を象徴するワードでもあります。先日、テレビでうつ病を発生しやすい出来事は「喪失」「不和」「変化」と解説していました。そして、タイムコードのキーワードからもうつ病を発生しやすい環境に共通している言葉があります。

 

基礎3のテキストから抜粋しますと2の時のキーワードは「損失」「消極」「緩慢」とあります。2の時は、精神的に重くなりがちな事が多くなります。気力、体力が沈みがちで投げやりになりやすい時期でもあります。うつに関していえば「喪失」が近いですよね。今まで愛してきた人が亡くなったり、自らの身体機能を著しく失ってしまう不遇に見舞われたりもするのがこの時期でもあります。

 

4の時は、「焦躁」「紛争」「感情」とあります。対した理由がなくても何となくイライラしたり、我慢できていたことが我慢できなかったり、何かと人間関係でトラブルを起こしやすい、人間関係で疲れやすいのもこの時です。「不和」ともあるのですが、夫婦間の不一致、上司と部下、または取引先との不一致、環境によっては窮地に追い込まれることもあります。

 

7の時は、自分を取り巻く環境が大きく変わりやすいときです。周囲との人間関係の摩擦が起こりやすくなったり、転職、転出、女性なら出産による環境の変化が大きく変わってしまうこともあります。その変化についていけずうつ病を発してしまう事もあり得るのです。

 

これらの数字がUniverseとYearの組み合わせになっている年は、特に注意が必要と考えてもいいと思いますし、どうしてもバイオリズムが悪いときは、気持ちのパワーが落ちます。それは誰にでも起こり得ることなのです。だからこそ、心の中で予防線を張っておくことや、睡眠や食事にも気を遣う、こんなことでもいいと思います。自分が今、どの流れにいるかをしっかり捉えておくことだけでも「うつ病」から逃れる1つのマネジメントかもしれません。

2020年5月15日 (金)

部活指導者の国家資格は本当に必要か?

今日は、美女揃いの藤枝朝食会に行ってきました。新緑に満ちた景色を見て、心地よい風を感じながら、コーヒーを飲む、至福な時間を過ごしてきました。女性と話すのが苦手だった10数年前の自分には、全く考えられませんでした。


タイトルは新緑の爽やかさとは裏腹にドロドロとした深いタイトルです。


今日は、10代のお子様(10代ではお子様とは言わないか・・・)がいる2人の女性から、顧問の部活の指導方法や学校生活について、色々なお話しをいただきました。


・一方的な指導は選手の個性を潰す

私はお二人の話を聞いていて、真っ先にこれを思い出しました。次に、お二人が私に話してくれた事は「指導者が大事」という事でした。私も手を挙げて大賛成です。監督の指示通りに選手が動くチームを作る。これはこれで素晴らしいと思います。監督が試合における戦略、そして個人、チームに合った練習方法、体づくり等、チームに必要な要素の全てに精通している方なら、その方が考える強いチームを作る事は出来ると思います。

ただし、このような指導方法のみですと「チームは、監督の器以上のチームにはなりません」監督と素質が合わない選手は、途中でチームを抜けてしまったり、チーム自体が空中分解を起こしたりする可能性もあります。

事例を挙げますと、素質タイプ919や125のように負けず嫌いな指導者ですと、誰かと比較したり、数字を持ち出して、その人の競争心を煽り、モチベーションを上げようとする指導が見られますが、指導される側が、素質タイプ108、789、100のように、誰かと比較されたり、数字を持ち出されることがプレッシャーに感じる素質の場合は、モチベーションが上がるどころか、ストレスしか生みません。

お話しを聞いていて、私が気の毒と思ったのは、指導者の顔色を気にしながらお子様が部活、スポーツを続け、かつ、指導者を変えられないという事でした。話していて、部活指導者の国家資格の件も話題になりました。


・部活指導者の国家資格は必要か?それにおけるメリットとデメリット

資格制にするメリットは3つあります。

①専門外の教員が顧問に就くことがなくなる。

②教員の長時間労働が減ってくる

③これまで、あまりスポットが当たらなかった部活でも、良い指導者が入る事によって、部活や学校の活性化につながる。


しかし、この制度は大きなデメリットも抱えています。

①指導者自身が経歴を手に入れたいがために、生徒に学校行事や中間テスト、期末テストの勉強を疎かにさせてしまう可能性がある

②学校間の競争が過熱して、生徒に大きなプレッシャーをかけて潰してしまう可能性がある

③結果的に、いい指導者がいる学校に生徒が集中して、地域格差が生まれやすくなる


・いい指導者は「人」が好きである事

私は、究極を言ってしまえば、いい指導者は「人」が好きである事だと思います。人間が手間暇かけて人間を指導していくわけです。人が好きであれば、育てようとする愛情が生まれます。愛情があると言葉もいい言葉しか出てきません。もし、この資格制度が実現して資格を取ろうとする人には、ぜひ、一度、自分と向きあってほしいと思います。


まだ、創案や関連法案もこれから整備していくので、何とも言えませんが、私は部活指導者の国家資格制度は、生徒のためではなく教員のためにあるような気がしてなりません。

2020年5月 8日 (金)

下ネタが嫌いです

実を言うと、私は下ネタが嫌いです。その場では、雰囲気を壊さぬように引きつった笑顔をしてますけど(笑)

根本的に嫌いです。自分から下ネタを発することはありませんが、万が一私自身が壊れて、下ネタを言い続けるようでしたら全力で止めて下さい!

最近は、お酒の席でもうっかり下ネタを発すれば、セクハラと受け取られてしまう世の中です。

「ちょっとした冗談で・・・」
「場を和ませようとして・・・」

女性社員とのコミュニケーションのつもりが、実は相手に不快な思いを与え、相手を傷つけてしまったケースもあります。私自身も下ネタこそないものの、冗談で言ったつもりが女性から反感を買ったり、思わぬ方向に飛び火して、冷や汗をかいた経験は一度や二度ではありません。

男性、女性間のコミュニケーションのズレ、すれ違いをなくすこと、それは男性側から女性側へ配慮することで、職場間におけるセクハラ、パワハラを防ぎ、円滑にコミュニケーションを取るうえでは必要条件だと思います。


◎新宿2丁目を一人で歩いた夜

新宿2丁目・・・と言えば知ってる方は知っていると思いますので割愛します。自分が若いとき、一人で歩いた事何回かあります。あそこは独特ですよね。歩いた時も声かけられたり、腕を引っ張られたりしたことがありました。そこで気づいた事がありました。

「もしかして女性が生きている世界は、こんな恐怖と隣り合わせなのかも」

素質論アドバイス相談でも、女性社員、パートの人とうまくコミュニケーションが取れないという相談もあります。私は、そのような相談で答えている事が1つあります。

「職場であなたが話している女性、これから話すであろう女性は性被害にあったものだと考えて、コミュニケーションを取ってみて下さい」

それは実際に性被害にあった事を聞くのではなくて、要は、少しでもこのような想像ができれば不要なセクハラ発言は少なくなるからです。女性の立場になって考える事は基本的なことかもしれません。ならば、極端なアンチテーゼをかけて、今、自分が話している女性、話しかけようとする女性は性被害にあったものであるという前提で考えれば、どんな時に不快なイメージを抱くのかが想像しやすくなります。

そのくらい男性と女性では、見えている世界があまりにも違うという事を頭の中に入れておかなければなりません。些細な冗談でも男性と女性で捉え方が大きく変わってくるわけです。

新宿2丁目を一人で歩いた夜、あの夜の経験は今になって活きています。この経験が元でセクハラ発言していないか、常に自分もチェックを心掛けるようにできましたし、この時から下ネタが嫌いになりました。それまでも、あまり好きではなかったんですけどね。


◎男性も下ネタが苦手な人多いです


女性の皆さん、すべての男性が下ネタ好きとは思わないで下さい。男性でも下ネタが苦手な人、嫌いな人もいます。私は嫌いです。男性の1回の下ネタでも女性は数えきれないくらい聞いている可能性もあります。男の私が聞いてもうんざりするんですよ・・・

「これしか、会話のネタがないのかな、女性がいる職場でもこんな事言ってるのかな?」

こんな風に考えてしまいます。そもそも職場で下ネタ必要ですか?言わなければいけないですか?

全く必要がないんですよ!男同士の会話でも! どうしても必要と言うならば、私に教えてくださいよ。


私は下ネタを話していて盛り上がってても、会話に入る事は極力避けるようにしてます。話を振られてもはいりません。むしろ、下ネタ以外で相手との距離を縮められる話題を考えたり、チェックしておくこと、そちらに気を遣う方が重要だからです。


素質論の基本にもありますが、会話をする際には、物事を多角的に考えて、受け手に伝わりやすい言葉を使って伝える、想像することが大事だと思います。男性も女性も、人によって受けてきた教育、生まれ育った環境が違います。様々な角度から考えて発言すれば、コミュニケーションのギャップ、ズレは少なくできます。セクハラ、パワハラ発言も同様です。

下ネタが好きな男性に言いたいのは、下ネタが嫌いな男性もいますよ。

そして、女性の皆さん、すべての男性が下ネタが好きとは考えないで下さい。

2020年5月 1日 (金)

在宅勤務(勘違いテレワーク)は人間の本能と合わない

テレワーク、在宅勤務という言葉を聞くのも慣れてきましたよね。会社によっては

「テレワークって難しいかなと思ってたけど、取り入れてみたら意外にいいよね」
「在宅勤務になってから、通勤ラッシュの時間帯に電車に乗らなくていい」
「社内で、嫌いな上司や同僚の顔をみなくてすむ」


東京ではテレワーク率が50パーセントを若干超えているくらいです。私も、試しに打ち合わせをオンラインにしてみて、在宅勤務がどのようなものかを経験しました。

「在宅勤務、最高!」
「移動の手間が省ける!こんなに効率的だったんだ!」

10日前に取り入れただけなのに、こんなに違う事に驚きと新鮮さがありました。でも、ちょっとした異変も感じてました。


新鮮なので、仕事は進むんですよ。ただ、刺激がないというか、薄いというか・・・オンライン打ち合わせでも、ずっと家にいるじゃないですか。風景が変わり映えしないんですよね。私自身、今まで打ち合わせはファミレスや喫茶店、時にはホテルの喫茶店ですることが多かったです。お隣さんの会話だったり、人が店内を移動したりしてれば、否が応でも聞こえたり、見えたりして、それらが脳を刺激してアイデアが生まれたり、会話が盛り上がったりしてました。

ブログを読んでいる皆さんも、そのような体験をしている方がほとんどだと思います。


私自身が、ここ最近感じている異変は、ブログを書いていても言葉が出てこない時が、以前に比べて多くなりました。ボケたわけじゃないですよ(笑)少しかみ砕いて言うと、言葉の選択、表現に迷って言葉が出ないではなくて、言葉そのものが思い浮かばない事です。

家にいる事が多いから、ブログたくさん書けるな~ なんて思ってました。けど、全然書けない!


何で!?って思いました。


◎テレワークという勘違い

テレワーク=在宅勤務と考えている方がいると思います。テレワークについて誤解している方も多いと思います。私も、その一人でした。本来、テレワークというのは

「情報通信技術 ICTを活用した時間、場所にとらわれない柔軟な働き方」 このように日本テレワーク協会が定義しています。

在宅勤務は、文字通り在宅勤務で自宅で仕事をすることです。

日本テレワーク協会の定義を簡単にすると、頻度や時間、距離を組み合わせたもの上で行われるのがテレワークの本質です。週に数回の定期的な打ち合わせ程度なのか、病院へ行ってから出社、お子様を保育園に連れて行ってから出社とか、個々の様々な事情によっても違ってきます。

業務内容や業態によっても、テレワークの中身は異なりますよね。根本的に自宅でできない仕事もあります。特殊な機材を使うとか、ラジオのDJとか(レディオ・キッズのロニさん)対面でないと販売できないとか(動物や爬虫類) あとはお客様都合によるものもありますよね。

それらをミックスして行わなわれてテレワークなのです。しかし今、多くの方がしているのはテレワークではなくて、在宅勤務なのです。しかも強制的な。


◎強制的な在宅勤務が引き起こす鬱

今のようなテレワーク(在宅勤務)を続けているとどうなるか? ハッキリと言いますが、確実にあなたの精神を蝕みます。

ずっと家にいるわけですから、まず曜日感覚が薄れますよね。プライベートがなくなったり、仕事とそうでない時の気持ちの切り替えが難しくなったりしている方もいると思います。

それまでは、皆さんは会社へ行くにしても、出かけるにしても、一度、家の外へ出てました。外へ出て、電車に乗れば車内の風景、窓からの風景を見たり、高校生の会話なども聞こえてきます。私でしたら、車で待ち合わせの場所に出向けば、そこまで道のり、信号待ちしている時の風景、それらが脳への刺激になっていたんですよね。

最近、出向くことが少なりました。そして、私自身に起こったことは興味があった事が以前ほど持てなくなったり、認知する力が劣ってしまった事でした。それがブログを書こうとしても言葉が出てこない・・・という現象に出ていたのかもしれません。

自宅という何も刺激がない場所で、このような状態が続けば、鬱になってしまってもおかしい話ではありません。

つまり、在宅勤務(勘違いテレワーク)は人間の本能と合わないわけです。


◎ストレス解消は、やはり外へ出る事!


このストレスから解放されるには外へ出る事です。今は、コロナ禍でステイホームが叫ばれていますが、それでも言います。

「外へも出ましょう!」または「移動を加えましょう」

本末転倒かもしれませんけどね。車があるならば、そう遠くない目的地に行ってただ帰ってくる。近所のスーパーに歩いていく、ぶらり散歩でもいいです。こういう事しないと、本当に精神が参ってくる。今はステイホームだけど、ずっと家にいることがベストな選択とは思えない。人間は適度に移動しないとダメになる生き物だからです。


これを機に、試験的にテレワークを導入するのは賛成です。でも、永遠に続けるものではありません。私も含めてテレワークの素人である皆さんが、長期間こなせるとは思えないからです。このままでテレワークでもいいのでは?という声もありますが、私は素直に賛成できません。そんな楽観論では、いたずらにうつ病患者を増やすだけです。

コロナ禍が去ったら、職場に復帰して、通勤をしたほうがいいと思います。通勤にもストレスはあるかもしれませんが、それでも、移動するという行為がなくなった時のストレスに比べれば小さいと思います。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »