2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 固定観念は悪、先入観は罪 | トップページ | 検証!立憲民主党 山尾志桜里議員の造反 »

2020年3月18日 (水)

全国から書店がなくなる

前々から言われていた事ですが、全国で書店がドンドンなくなっています。私は理由の一番手として考えられるのは、電子書籍やネット通販の台頭だと思います。静岡市の街中にある戸田書店本店が閉店のニュース、新聞記事を見て寂しい気持ちになったのは、私だけではないと思います。

本日の静岡新聞の朝刊でも記事です。

Cimg0547

私が、筆者と共感できる部分は

「生きてきた中でターニングポイントと言える本も何冊かあった」「思いがけない本との出会い」

ここです! 

本屋に行くと、その時のトレンド、経済、芸能、スポーツなど最新の情報が得られます。店頭に積まれている雑誌、ビジネス誌を見ればその時のビジネスのトレンドもわかります。世の中の情報を取るには、本屋に行けば何となくわかりました。

街中で、異業種交流会がある時は、始まる前によく本屋に行ってました。

手に取った本の重み、立ち読みして本の中に書いてある一文を見て、購入を決めた本、ビジネス誌もたくさんありました。本屋は自分にとって気分転換できる場でもありました。また、ブックオフでも立ち読みしてました。ブックオフは

「え~!?この本が50円でいいの!?」

まさに、思いがけない本との出会いですよね。こういった場が失われていくのは時代を感じますし、やはり寂しい気持ちになってしまいます。


皆さんは、本屋に何か思い出はあるでしょうか?

« 固定観念は悪、先入観は罪 | トップページ | 検証!立憲民主党 山尾志桜里議員の造反 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 固定観念は悪、先入観は罪 | トップページ | 検証!立憲民主党 山尾志桜里議員の造反 »