2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① | トップページ | リクエスト検証!ジュビロ磐田 フェルナンド・フベロ監督 »

2020年2月26日 (水)

人間関係の組み合わせの妙②

素質論を活用して人間関係の相談をすることが多いのですが、人間関係は難しいな~と実感する時もあります。それでも、以前よりは問題の核心にたどり着くスピードが上がってきましたが、まだまだ勉強や鍛錬が必要ですね。


最近の相談内容は、人間関係のバランスや関係性をどのようにしたらいい方向になるのか、強くなるのか、そんな内容が増えてきたように感じます。
・上司と部下の関係
・プロジェクトを任されていて、誰に何をしてもらうのか、
・誰に何をどのように伝えるべきか、
・このタスクならどんなタイプに任せるのが適格か

1対1の関係性の相談もありますが、1対複数の関係性の相談も増えてきてます。

人間関係は、組み合わせによってはプラスにもなりますし、マイナスにもなります。せっかくならプラスにしたいですし、主任やリーダーという立場ならその人のプラスの面を活かして、仕事を進めたいですよね?

プロジェクトと言えば、私も素質論を活用した婚活パーティーを企画しました。その時、お手伝いをしてくれたスタッフさんの素質がバラバラだったんです。私が、どんな事に気をつけて、何に配慮したのか、スタッフの適性を理解することによってどんなメリットがあるのか、その時の事を書いたブログが下記のブログです。


人間関係の組み合わせの妙
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2019/03/post-d33c.html


当日は、各スタッフに得意な事をお任せし、無事にパーティーを終える事ができました。


◎そもそも人間関係は無理やり理解するものではありません。

はっきり言いますが、相手の事を100%理解しようと思わなくてもいいです。100%理解しようとするとストレスになっちゃって、それでケンカしたり、いがみ合ったりしたら無意味ですよね。

だから「あきらめる」

「あきらめる」は諦めるではなくて、明らかに違いを認める、明らかな違いを認める、このあきらめるで解釈して下さい。だから、無理だと思ったらドンドン違いを認めてあきらめましょう(笑)

プロジェクトなど、どうしてもグループや集団で物事を進めていかなければならない事案もあります。そのような中では、必ずお互いの理解が進まない関係もあるでしょう。そんな時は見方を変えて、次のような点を意識してみてはいかがでしょうか?


・お互いに違う要素を持ち合わせているから、自分と異なる要素を活かした役割分担をしてみようか?もし、上手くいけば貴重な関係かも
・もしかしたら、自分自身に新しい側面を足してくれる存在かもしれない・・・


価値観が違い過ぎる場合は、私は下記のように考えてます。

・共感を期待したり、分かりあう事を求めない! 自分にはない発想、動き方、物事の進め方を示してくれる存在
・条件付きだけど、異なる要素がお互いの強みとして受け入れられれば、はっきりとした役割分担ができるかも


ほったらかしにすれば、マイナスに働くものも見方と考え方次第ではプラスにもできます。慣れるまでは、ストレスはつきものですが、慣れてしまったら、どんな人間関係もOKですから気持ちの余裕が出てきます。

もし、パートナーをどのように活かしていけばいのか?パートナーと上手くやってけるのか?など、人間関係の組み合わせやつながりの部分で、お困りの方は声をかけて下さい。そのような解析もできます。


幸せへの第一歩は良質な人間関係を手に入れる事からかもしれません。

人間関係で自分らしさや自分の能力が発揮できないまま、人生を過ごすのはもったいないよ!


« リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① | トップページ | リクエスト検証!ジュビロ磐田 フェルナンド・フベロ監督 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① | トップページ | リクエスト検証!ジュビロ磐田 フェルナンド・フベロ監督 »