2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バレンタインデー事件簿 | トップページ | リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① »

2020年2月19日 (水)

リクエスト検証! 清水エスパルス 山室晋也社長

今週でJリーグが開幕します。私が応援している清水エスパルスは、昨年から社長、GM、監督と球団の大黒柱が交代という大刷新を行いました。昨シーズンの成績は12位、かつ、ドウグラスが抜けて今シーズンどうなってしまうの?

と心配しているサポーターもいるはずです。球団の人事があるたびに「降格」「今年はダメ」とかいうサポーターもいます。山室社長に関しては、ほとんどがいいコメントでしたが、中には、聞き入れがたいコメントも散見されました。これについてはとても残念です。

ただ、山室社長ってどうなの?どういう人? 私がいつも参加しているげんた会の皆様からも、匿名でメールをいただいた方からも素質論で検証してほしいとリクエストがありました。だから、この方!

Cimg0543

今回は清水エスパルスの社長である山室社長を素質論で検証しようと思います。


山室晋也:555-789-100-5559-H-f-h-9-7(9-7はタイムコード)


山室社長について、キーワードを探ると、元ラガーマン、元銀行員、千葉ロッテマリーンズ、リアル半沢直樹と出てきます。マリーンズ時代も野球については、全くのど素人で、マリーンズも山室社長が就任する前までは、毎年20億~30億の赤字を出していました。

山室社長の素質から読み取れる性格・特徴は

・誠心誠意、義理人情を大事にする
・自由、平等、博愛主義
・愛情を持てた人、チーム、グループならばとことん尽くす
・思いつきで動くような人ではない
・やりがいは「とことんやる事」 粘り強さ
・アイデア豊富
・ずぼらな面と緻密な面が同居している 意外に完全主義
・リスクヘッジができないとなかなか決断ができない
・自分が関わる環境を円滑に機能するようにコントロールできる存在でありたい
・組織内の問題点を発見する能力に長けている→それをアイデアに変換できる
・予算内でのやりくりが上手

細かい点を挙げれば、いくらでもでてきますが、このくらいにします。

また、エスパルスサポーターの方が見る事が多いと思いますので、過去にエスパルスに携わっていた人で言うならば、左伴前社長の完全主義の部分、やると決めたらスキがなくやりきるところとヨンソン前監督の粘り強さ、納得するまでは自分で考える面を合わせ持っているような方でもあります。ちなみに、左伴前社長とヨンソン前監督の素質は

左伴重雄:100-789-012
ヤン・ヨンソン:555-000-555

お二人の素質を足して2で割るではなく、足した感じです。

最も大事な経営に関して、山室社長は

「やると決めたら絶対に負けない戦術戦略を練るのが得意です」


就任会見の質疑応答を聞いても、やはり素質を感じる事がありました。事例を挙げますと

決めた理由で「経験を最も活かせるという意味でも、自分を一番評価していただいたという点でもほぼ即決に近かった。終略」

経験を重視する素質タイプ789の特徴が出ています。また、自分を一番評価につきましてもお金という意味ではありません。エスパルスのフロント陣の誠心誠意が伝わったのかもしれませんし、前のコメントでも

「チャレンジングな面白い仕事、つぶれかかった企業の再生、苦労している業界の再生、報酬、待遇といった面ではなく、とにかくやりがいのある仕事をしたかった」とも述べています。とことんやりたい素質タイプ555の特徴が出ていますね。


こんな方が、エスパルスの社長になってくれて、サポーターからしたら、本当にありがとうございます。感謝です!悪く言ってる人もいましたけど、大手のゼネコン会社に勤めたとしても成功できるような方ですよ。


◎山室社長にNGな事(特に社員の方々はみてほしいな)

誠心誠意を大事にしますので、悪い事ほど隠し事はしない。隠ぺいは絶対ダメ。いいも悪いもちゃんと報告!また、バランス感覚に優れているので、組織内のちょっとした問題、経営でも不明な数字はすぐにわかると思いますよ。ごまかしはきかない方ですからね。


◎最後に山室社長の年間バイオリズム

素質の中で、アルファベットのhの後に9-7とありますよね。これは、素質論ではタイムコードと呼ばれていて、その人のその日のバイオリズムを表しています。本当は年、月、日で表示されますが、今回は年と月までに割愛します。

9の年は、サミングアップと呼ばれていて、過去の事を振り返ったり、考えこむことが多い1年になります。様々な問題で迷ったりすることが多いのですが、その分、色々なアイデアが出る時でもあります。整理、開発、迷盲がキーワードですね。

 2月 ☆☆☆
 3月 ☆☆
 4月 ☆☆
 5月 ☆☆
 6月 ☆☆☆
 7月 ☆☆
 8月 ☆☆☆
 9月 ☆☆
10月 ☆☆☆☆
11月 ☆☆☆☆☆
12月 ☆☆☆
 1月 ☆☆

様々な問題が出てきやすいと思います。山村社長!1つ提案があります。

そんな時だからこそ、メモ帳を持って散歩どうでしょうか?アイスタ周辺は山もあり、海もあります。天気がいい日は富士山が一望できます。小腹が空いたら、大鐘製麺所で舌鼓すれば、気分も晴れますしいいアイデアが出てくると思います。趣味にランニングとありましたけど、スタジアム周辺の散歩も加えてほしいな~と思います。春先、初夏のスタジアムを吹き抜ける風は、爽快な気分になります。


損益通算の話しの中で、今年は決まっちゃってる事が多いようなので、ならば、バイオリズム通りじっくり考えて、問題点をあぶりだしておいて、解決するまでのアイデアを出しておいて、言葉通り2021シーズンからガラッと変えちゃってください。

新スタジアム建設もお願いします。

« バレンタインデー事件簿 | トップページ | リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレンタインデー事件簿 | トップページ | リクエスト検証! 素質論で診る清水エスパルスの2020シーズン RE-FRAME① »