2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

検証!清水エスパルス クラモフスキー 新監督就任

プロ野球の球春は2月からですが、もうJリーグはキャンプが始まっており、各チームとも2月のリーグ開幕戦、その前週のルヴァン杯に向けて、練習にはげんでいます。

我が清水エスパルスもクラモフスキー新監督をむかえ、このブログを書いている時は鹿児島キャンプの期間です。シーズン前でも、シーズン中の途中交代でもエスパルスの監督が代わるたびに、素質論で検証していますが、今回もクラモフスキー監督について検証します。就任会見も動画で見ましたし、顔つきとか見たら「お!」と思える部分がありまして、私自身が、結構気になってました。

検証する気持ちが満々でした(笑)

クラモフスキー監督の素質と経歴

ピーター・クラモフスキー: 888-012-125-8888-A-d-j

経歴:2008~2009 ハナハイキFC アシスタントコーチ
   2009~2010 パース・グローリー フィジカルコーチ
   2010~2011 オーストラリアU17 AND U20代表 アシスタントコーチ
   2011~2012 アデレード・ユナイテッドFC フィジカルコーチ
   2012~2014 メルボルン・ビクトリーFC 
   2014~2018 オーストラリアナショナルチーム アシスタントコーチ
   2017・6~2018・1 オーストラリアU17代表監督
   2018・1~2019 横浜Fマリノス ヘッドコーチ
   2020~   清水エスパルス監督


オーストラリアのサッカー事情は、よくわかりませんが、いくつかのチームをわたり歩いている点に監督の素質を感じるものがありました。監督の持つ素質タイプ888は、可能性を追求する特徴があり、名のあるチームに惹かれやすい傾向もあります。クラモフスキー監督を支える素質コア8888は、生き生きとした情熱的な性格、面白い!と思える目標ができると勝ち気で負けず嫌いな面があります。情熱家なんです。

たまに、節操がなくなったり、落ち着きがなくなったりしますけど・・・ エスパルスを選んだことも、きっとエスパルスにはクラモフスキー監督から見たら、何か光るもの、可能性を感じさせるものがあったのかもしれません。

また、素質タイプ888も素質タイプ012も未知の分野で、挑戦したいフロンティア精神を持っています。アデレード・ユナイテッドもメルボルン・ビクトリーもオーストラリアでも名門のチームで、数年前には、冬の風物詩であるクラブW杯にも出場経験があるチームです。

監督の求める「可能性」は、タイトルを狙えるも考えられますし、監督がやりたい、やってみたいサッカーができるというのも可能性追求にあると思います。


◎私は、ずっと前から思う事がありました

この温暖でのんびり、おおらかな静岡の土地に合う人材は大きく分けて2タイプあると思います。1つはオリベイラのような厳しくも育てるのが上手な人、静岡の人は、他県からは、おおらかでおとなしい印象があります。おとなしくも心の中では「やってやる!」「一発狙う」ビジネスや仕事ならば「もうけてやろう」的な気持ちは持っているのです。

情熱は持っているけど、それを表に出さない。スポーツも同じで、能力はあるが・・・ おとなしい静岡人に必要なのは「情熱」

情熱家の登場は、私にとっては願ったりの人物です。エスパルスは、能力はある選手は多いと思いますし、だからこそ、監督の持つ情熱が上手に伝われば、私は覚醒する選手も出てくると思ってます。

求める2つ目は「情熱家」クラモフスキー監督は、歴代のエスパルス監督では初めてのタイプです。過去はおとなしい人、自分の考えをしっかり持ってる人が多かったですね。


就任会見からもクラモフスキー監督の素質が垣間見えます。特に印象に残ったのが次の2つのコメントです。

①「チャンピオンを目指そう、一番になれなければ意味がない。」

②「ファン・サポーターがワクワクしてほこりに思えるようなチームにしていきたい。毎日、チャンピオンのように練習して、毎日、自分たちが上手くなれるようにチャレンジしていきたい」

①のコメントから素質タイプ888はベクトルAに属しますが、ベクトルAを持ってる人の人生観が出ていますね。それは

「一番になれるもの探し」

②のコメントからもワクワクって言葉ありますけど、ワクワクしない事に魅力を感じないのが888を持ってる人です。毎日、自分たちが上手くなれるように・・・ 日々向上を目指す012の精神性を感じます。

クラモフスキー監督は、おそらくは段階ごとにテーマを設け、最初こそは一歩一歩、プロセスを大事にするであろうと思います。段階を経てチームを強くする、あるレベルに達したら一気に広げたり、高めたりして強くしていくだろうと、私は読んでいます。


◎選手もコーチも、何かあれば監督に意見を言おう。大丈夫だから

大人しい静岡人、いや、これに関しては日本人全体か(笑)何かあれば、監督には意見を言ってみましょう。全てがオープンと言うわけではないのですが、クラモフスキー監督は、自分の意見をはっきりと伝えられる人を評価しやすい傾向があります。

その根拠は、素質タイプ012と8888の後に続くベースポテンシャルAです。

まず、素質タイプ012は周りとコンセンサスを上手に取りながら、周りの意見を聞きながら物事を進める傾向があり、ベースポテンシャルAは負けず嫌いで自分の強い芯を持っています。監督に意見する事で、監督から見たら闘争心があると、その人をいい方に評価するわけです。

そして、監督は自分の意志をはっきり伝え、活性させればいいと思っているからです。だから、選手もコーチもドンドン意見を言った方がいいという事です。もちろん、感情任せに言うのはNGですけどね。

◎こういう人がいたら、こういう対応してくれたら心強いよね

Jリーグで指揮するのは初めてですので、監督の右腕になる人だけでなく、左腕になる人も必要です。可能性追求の人ですから、下につくのは何でも知ってる人、困った時、ピンチの時に、この人がいれば、この人に任せておけば大丈夫!というコーチだったら力を発揮しやすいと思います。そこは篠田さんお願いしますよ!篠田さんも「困ったら俺に聞け!」くらいの事を監督に話してほしいな。


◎皆さんにお願い!

監督の会見はあまり鵜呑みにしないようにしてください。できない事なのに、できると言ってしまう時がありますので(笑)目標ができると、後に引けない性格であるがために。

試合を見に行く方(私も見に行きますよ)は、試合中の監督の姿。黙って、ドカッと座ってる事ってあまりないんじゃないかな~なんて思ってます。常に身振り、手ぶりで選手を鼓舞している姿が目に浮かびます。

その辺も、テレビでは見られない試合観戦の楽しみ方ですね。

2020年1月26日 (日)

第11回げんた会レポート

今年もげんた会に参加してきました。この会は、4年前から参加していますが、本当に皆さんと気兼ねなく色々な事が話せます。(大半はエスパルスの話、アウエーのグルメ話が多い)この会は、あまり周りを気にせず、忖度せずに飲める会で

「皆さん一人一人が主役の会です!」

今回は、参加者18名(男性10名、女性8名)で、いつもより女性陣が多めの参加でした。女性陣が多いと花がありますね。初参加の方も3分の1くらいいます。エスパルスが好きな方、応援したい方なら誰でもOKです。初めての方でも、一言話せば、共感してくれる方がたくさんいますから大丈夫です。

だから、いつも話しがつきないし、あっという間に時間が過ぎてしまうんですよね。


いつものお約束で・・・デジカメを今回も持っていくのを忘れて、食べ物の写真はございません。すみません。次回は撮るようにします。

乾杯は、藤カラーさんのあいさつで始まりましたが、普通に乾杯してしまったため、終わりにほわぴ~さんが

「しみ~ず、エスパ~ルス!」

と仕切り直しの乾杯がありまして、何とか会の体裁を保つことができました。藤カラーさんのあいさつは素晴らしかったです。僕も即興であのくらい挨拶ができるようになりたいものです。


しばしの団らんの後は、恒例のじゃんけん大会、このじゃんけん大会はある特徴がございます。

「半分以上がレアなもの」

この会でしか、手に入らない、あの時、あの選手にサインをもらっていなかったら、今では絶対に手に入らない!そのようなものが多いです。なので、僕も普段だったら手に入れる事ができない、Uraraさんが作った果物せっけんをプレゼントに持っていきました。なぜか、知りませんが、このじゃんけん大会は本当に勝てない・・・ いっつも半分まで必ず残る(笑)

今回当たったものが

Cimg0535

序の口さんのプレゼントが当たりました!お店の場所も教えてもらいました。今回、あいにく不参加だった元18番さんからのカードをげんたさんに託し、ババ抜きのような感じで引いたところ

Cimg0536

今回は、野津田選手。実は、元18番さんのプレゼントは過去に当たった事がありまして、その時は

Cimg0538

Cimg0539

河合選手のカード。河合選手を推しメンにしてるファンは欲しいだろうな~ でも、あげないよ。

ひでさんからは

Cimg0537

機関車トーマスのシールです。トーマス好きなお子様の気持ちを考えるとホッコリしますよね。

特別協賛で大鐘製麺所の大鐘本部長から、毎回、このそばをいただいております。いつもありがとうございます!

Cimg0540


そして、恒例になりました。素質論でエスパルスの今シーズンを診るですが、これはリーグ戦の対戦相手も決まりましたし、クラモフスキー新監督のバイオリズムと各チームの監督のバイオリズムも見ながら、後日、ブログで書きます。語ったことをまとめると

・まず、一貫性を貫いたマリノスは優勝、せっかく積み上げたものを白紙にしたうちは12位、積み上たものを消した罪は重い。
・3月末くらいまでに、エスパルスのチームの方向性が見える事が大事。勝敗はあまり気にしなくていい
・ウチのチームに関しては、もう1度、積み重ねをする前に、積み重ねたいものを横に並べる、ここからスタート、皆さんが思うほど、思うようにならないシーズンになるので、我慢と覚悟が必要
・今年は、昨シーズンの上位チームは大幅な戦力UPはあまり見られないので、新興勢力が台頭しやすい。鹿島の優勝はない。優勝は意外なチームになるかも。候補としてG大阪、柏レイソル、大穴はヴィッセル神戸。あとは、優勝チームでも10敗してるとか、今年も波乱含み
・各チーム4月が重要、オリンピックによる中断期間があるため、ここも流れが大きく変わる要素になるかも
・開幕戦勝利のポイントは、粘り強い戦い方、先制点を取る事、この2つ

そして、げんた会のみなさんでバイオリズム対象チームを決めてもらいました。自分一人でやるより、皆さんで決めてもらうほうが、皆さんも色々なチームに興味も持ちやすいし、次回のネタになりますし、見てくれる人がいると僕も励みにもなります。写真は事例ですが、ちょっと改造します。
Cimg0526_20200126231901 

この表で、まずはエスパルスの今シーズンを追っていきます。他にもJ1は、G大阪、川崎フロンターレ、J2はジュビロ磐田、ギラヴァンツ北九州、J3は藤枝MYFC、アスルクラロ沼津、合計6チームも同時に追っていきます。ガンバは、まいやんがみたら喜ぶだろうな~

楽しい時間もあっという間。締めは、やはりこれ

よー バン ババン バババババババン (ヘイ!)
   バン ババン バババババババン (ヘイ!)
   バン ババン バババババババン


お疲れ様でしたー!


二次会は、途中で退席させてもらいましたが、池ちゃんの一声でbibsへ。他のお客様と一緒にカラオケで盛り上がりました。あいちゃんが、GK西部さんのサイン入り色紙をお店の女の子に渡したことに、あいちゃんのあいを感じましたね。壁には、色々な選手のサインがあったりで、選手も来たりするのかな?なんて思いました。


やっぱり、この会は本当に楽しいです。皆さんについてきてよかったあ。またスタジアムでお会いしましょう。

2020年1月23日 (木)

願い事を3つ決めておこう!

年が明けて、早くも3週間です。手帳を見るとWEEK4と書いてあります。

もう、皆さんは初詣に行きましたでしょうか?参拝は済ませましたでしょうか?大半の方は、もう済ませてあると思います。

実は、私、まだ初詣行ってません。特にお正月の3が日に行くのはあまり好きではありません。人が多いのと、祈願している時の雑音、

「今年こそ、彼女ができますように」
「年末ジャンボ、サマージャンボが当たりますように」

こういう事を願ってる人には黙れ~!と言いたくなる。

そんな理由があって、3が日に行くのはあまり好きではありません。行くときは、大体、旧正月以降ですね。今年で言えば1月25日以降になります。ちなみに年の初めの運試しで、皆さん、おみくじ買うと思いますけど、私はおみくじの凶を3回、大凶1回、高校受験の年は「白紙」というのを引きました。今だったら、白紙のおみくじをSNSにあげてたでしょう。

おみくじ買って白紙って・・・ 神に見放されたと見るべきか、それとも自分のこれからの人生を自分で決めなさい!という事なのか、ただの印刷ミスなのか(笑)真相はいまだにわかりません。


本題に入ります。

今、あなたに願い事があるなら、まず願い事は3つ決めておきましょう。ここからが大事ですが、いつ参拝に行けばいいのか?どう、参拝すればいいのか?という事です。

いつ、参拝に行けばいいのか?という事ですが、1回目はお正月の3が日ですね。次は旧正月明けて3日前後、最後の3回目は立春以降にしてみて下さい。

どう、参拝すればいいのか?これにつきましては、特に決まった形式はないそうです。3つを3回に分けてもいいですし、1度に3つ言って、それを3回繰り返してもいいですし、個人の判断でいいと思います。

いずれにせよ、願いたい事を強く願う、常に意識しておくことが願いをかなえる最短の方法かもしれません。旧正月までは、まだ日がありますので、ぜひ、興味のある方は実践してみて下さい。


2020年1月21日 (火)

就職氷河期世代に生まれて 後編

好きな事を我慢し続けた世代ですが、時代は変わった!

◎好きな事を仕事にして「も」いい時代

あくまでも、好きな事を仕事にして「も」いい時代です。私は、この好きな事を仕事に・・・あまり賛成はできない。好きな事を仕事にしても、色々な方とのお付き合いの中で嫌な役回りも回ってくる事があるし、好きな事を仕事にして、できなかった時の絶望感は筆舌に尽くしがたい。私は、絵・デザイン見るのは好きだけど自分は絶対できない。もし、私が絵・デザインの仕事に就いたら、いやあ、悪い意味で大騒ぎになっただろうなあ(笑)

皆さんもそのような事はあると思う。

私の考えは「好きな事」「自分ができる事、これなら人のために貢献出来る事」を選ぶのも、職業選択の決め手の1つであると考えている。せっかくなら、好きな事を仕事にする方が成功する確率は高くなる。作家の村上龍さんも言っています。余談ですが、13歳のハローワークは買ってみて下さい。この本出たのは、2007~8年くらいで、今になってるでしょ!すごいよね。

Cimg0531

Cimg0532

これは確かだと思う。だって、好きでやってる人にはかなわない。好きだから苦じゃないんだよ!

お金を稼ぐのが好きなら、お金を稼ぐのが好きであって、好きなのは必ずしもお金ではないという事、またお金を稼ぐためなら苦労は厭わない。人に何かを教えるのが好きなら、人に教えるために自らが勉強するのは苦労ではないという事。人に教えるのが好きなら、また人前で話すのが好きな人も、セミナー講師、自分の講座を持ってみる事だっていいかもしれない。

人前で話すのが好きだから、営業に向いているというのはちょっと違うと思う。

好きな事をしたい人は、どんな事でもいいから「自分の好き」をとことん掘り下げる必要があると思う。氷河期世代であっても、一度はトライしてみる価値はある。もしかしたら、思わぬ副業の発見につながるかもしれないし、先に挙げたように、好きな事だと苦じゃないんだよ。「どうせ・・・」なんて言わないで、しらけや無関心を装わないで本当にトライしてほしい。

あと好きな事を仕事にするなら、人生観は絶対に持つべきだし、わかっておくべきだと思う。人生観を持っていないとフラフラするからね。

若い人達が好きな事を仕事に・・・ 私がこれに、あまり賛成できないのは人生観がなくて、薄っぺらい好きに聞こえてしまうからだ。


◎私の役目は、素質論で皆さんの応援すること

今だからこそ、好きな事、得意な事を探してみてほしい。これからは、あなたがしている嫌いな仕事はAIがしてくれるかもしれない。ならば、好きな事、得意な事を探すのは、これからの人生にとって有益になるはずだ。

もし、自分の好きな事、得意な事がわからない、自信がないなら、素質論アドバイス・カウンセリングに来てほしい。あなたの適職、得意な事、見つけられるかもしれない。

この世代は、社長・経営者も意外に多い。多いのも当然で、もう後がなくて必死で仕事をしてきたはず。

自分のしたい事がわからない人でも、社長・経営者であっても、私は同年代は応援したい気持ちがすごく強い。世間から決して恵まれていた世代ではないと思う。それと引き換えに我慢強い世代だと思う。だから、どんな事でもいいから一花、二花咲いてほしい気持ちがある。

人間って、未来に対してやるべきことがわかると生きる力が宿るものだからね。人生まだまだこれから、己のやるべきことに意識を集中して頑張りましょう。

成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されていると思います。

2020年1月15日 (水)

就職氷河期世代に生まれて 前編

私自身が就職氷河期世代に生まれてよかったと思うか、悪かったと思うか、その答えは私が死ぬ間際になれば分かるだろう。

就職氷河期世代: 一般的には1970年から1982年、1984年までに生まれ1990年代半ばから2000年代前半に社会に出たり、2000年前後に大学を卒業した2019年現在で40歳前後の世代の事

私は、この就職氷河期世代の人間である。就職活動をしていた頃は、30社、40社、50社以上受けても内定を1社ももらえない人もいた。私は、6社受けて、運よく2社内定をもらうことができた。こんな時代だから、学校は公務員になる事を勧めていたし、就活生の中でも公務員志望が多く、学校全体も安定志向が蔓延していた。

そもそも、正社員、非正規社員関係なく、とにかく企業が人を採用しなかった。この時からずっと非正規のままの人もいる。

私が社会人になって7年、2008年に世界を揺るがす大事件が起こる


「リーマンショック」

そして、この翌年、政権が交代して民主党政権になる。しかし、世間の期待とは裏腹に景気はドンドン悪くなり、有効求人倍率は0.6点台まで落ち込むほどだった。この時の就職氷河期世代は30歳前後、会社の中でも中核を担い始める存在であるはずだった。

ところが、待っていたのはリストラや非正規への打診、リストラされても働き口がないという現実。

企業が人を採用しない。人をリストラして利益を上げたのが株主配当に回る。業績が上がって、よくなって、企業が人が欲しい時まで待っても氷河期世代にそのイスが回ってくる事はなかった。しかも、この世代は現在進行形で、次は中高年リストラ、親の介護による介護離職もありえる。さらに言えば、黒字でも人不足による倒産に巻き込まれる人もいるだろう。

こんなに国から不公平な仕打ちを受け、冷や水を飲まされている世代は世界を見てもそうはない。

何が先進国だ!と言いたくなる。少子化って何を今頃騒いでいるんだ!

皆さん、一人一人のアイデンティティーをつぶしておきながら、聞こえてくる声は「自己責任」

今頃になって、氷河期世代に予算をつけて、何かをやりだしてももう遅い。もっと早くに手を伸ばしてくれていたら、事態は好転していた可能性もある。先月、宝塚市の職員採用だって倍率は405倍! これ、無理ゲーでしょ。


◎好きな事を我慢してきた世代

この世代は好きな事を我慢している人達が多いと思う。私は、開き直って嫌いな事は極力しないようにしているが・・・

好きな事自体がない、わからないという人も多い。若い人達が

「好きな事を仕事に」 「好きな事が仕事になる」

この手のフレーズを口にしているが、この世代にとっては「はあ~!?」と言いたくなる人も多い。なぜなら好きな事だって我慢してきた世代だからだ。まず内定を得る事に必死になってきたから、好きな事を考える余裕はなかったし、社会人になってからも社会の荒波の中で揉まれるうちに、生きる事だけに精一杯になる。

当然、好きな事、得意な事もわからない人が多い。これは素質論アドバイス・カウンセリングでも、就職氷河期世代は男女問わず、このような傾向が強い。


でも、時代は変わった!

就職氷河期世代に生まれて 後編に続く

2020年1月 8日 (水)

検証!なぜ、青山学院大学は箱根駅伝を制覇できたのか?

青山学院大学の原監督、選手の皆様、箱根駅伝優勝おめでとうございます!

今年の箱根駅伝は、今までの想像をはるかに超えたスピード駅伝にもなりました。全10区間で7区間が区間新記録、総合タイムも前回大会より5分以上も縮まっています。一部では、ナイキ製のシューズ、ヴェイパーの影響もあるとは思いますが、10区で区間新記録を出した創価大の島津選手は、ミズノ製のシューズでしたから、シューズへの過剰な見方は当てはまらないと思います。

大会前は、東海大学の連覇を推す声が強い中、ふたを開けてみれば青山学院大学が往路新記録、総合も大会新記録の圧勝でした。


タイトルにあるように「なぜ、青山学院大学が箱根駅伝を制覇できたのか?」

・一番は選手の頑張り、調整力
・原監督の当日の采配、慧眼によるもの
・ナイキ製シューズ、ヴェイパーの影響?

この3つであると考えられるのが妥当です。他では触れられない要素もあります。今回の検証は、他では触れられない要素に注目してみました。

スポーツの世界では、コンスタントに結果を出し続けるのが難しく、その結果は顕著に表れてきます。

その「謎」は、私は素質論で言うタイムコードにあると思ってます。簡単に言えば「バイオリズム」です。

チームの結果は、そのチームの監督のタイムコードの影響が出てきます。もう1つ言うならば、会社勤めの方でしたら、その会社の社長のタイムコードに影響されます。このブログを読んでいる会社勤めの方、ぜひ、あなたの社長のタイムコードを知っておいた方がいいと思いますよ。

青山学院大学の原監督の素質ですが

原晋:789-000-789-7898-F-c-g-9-8-6(1月2日) 9-8-5(1月3日)


タイムコードは上記で言えば、gの後に続く9-8-6、9-8-5の部分です。一番左の9の部分はその年、真ん中の8の部分はその月、一番右の部分はその日を表し、それぞれにある特徴や兆候が現れる可能性を探っています。


◎立川ハーフマラソンの結果が大きな転換点

まず、タイムコードにある9ですが、サミングアップと呼ばれていて、この年の傾向は

「考え込むことが多くなったり、物事を整理しなければいけない事が多く、精神的に揺れやすく、参りやすい年」

その傾向は、遡る事10か月前、立川ハーフマラソンの結果からでした。実を言うと、陸上関係者の中では立川ハーフマラソンの結果は箱根駅伝にも直結すると言われています。そして、この大会は例年は青山学院大学の選手が、上位を独占するのですが、去年は吉田選手の18位が最高でした。この結果に原監督も

「これでは戦えない・・・ 4年生になる世代が危機感がなくて (中略)少し厳しく接して、自覚を促そうかと」

この時の原監督のタイムコードは9-7、大きな転換が起こりやすい事と心身ともに疲労が重なりやすい時でもありました。事実、この大会後、下級生からの要望もあり、新4年生になる数名が退部しています。原監督の指導も「選手主導」から「監督主導」に変えたほどです。原監督の指導方法は、下の写真にある本の通りで本来は選手に考えさせる、いわゆるサーバント型なんです。

Cimg0529
選手の退部、監督自らが指導方法を変えた、タイムコード通り大きく転換したわけです。春先からチーム作りに苦労していた事が垣間見えます。


◎箱根駅伝は、原監督が考えに考え抜いた結果が実を結ぶ!

サミングアップの年に結果を出す事は、なかなか難しい事ですが、箱根駅伝2日間の原監督ですが、2日は今まで考えてきた事が、認められて実を結びやすい日、3日は今まで考えてきてきた事が、人に助けられる事が多い日だったんです。タイムコードの6はプロフィットと呼ばれ、物事がプラスに起こりやすい、5はインタラクションと呼ばれ、人に関係していい事が起こりやすいです。事実、3日は3人の4年生が頑張りましたよね。

そして、今まで考えてきた事は原監督のコメントでもあったように

「365日、箱根駅伝を考えている」

そして、解説者の渡邊康幸さんも言っていましたが、原監督は

「選手に区間をあてる」

要は、適正という事です。考えに考え抜いて適性を見出し、選手を起用した原監督に軍配が上がったのは必然だったのかもしれません。


2020年1月 3日 (金)

箱根駅伝 山の神に共通している事は?

あけましておめでとうございます。お正月といえば箱根駅伝ですね。

令和初の箱根駅伝は終わってみれば、青山学院大学の圧勝でした。

驚かされたのは、10区間中7区間で区間新記録。1区でも創価大の米満選手があと数秒で新記録でしたからね。新しい時代の箱根駅伝を感じさせるものがありました。個人的には、10区の創価大の島津君の激走がしびれましたね。


各大学の各選手にストーリーがあって、本当は選手の皆さんを取り上げたいくらいですが、さすがにそこまでの時間がありませんので、あきらめざるを得ません。

今回、検証のテーマとして取り上げたのが「山の神」

箱根駅伝で5区を走る選手で、かつ、圧巻の走りを見せた選手には「山の神」の称号が与えられます。箱根ファンなら言うまでもありません。

とはいうものの、山の神の称号が与えられたのは皆さんが認知している限り3人しかいません。そして、統計学上、母数が3で結論を出すのは禁じ手でもあります。


初代 今井正人(順大)    919-888-001-9193
2代目 柏原竜二(東洋大)     108-025-125-1081
3代目 神野大地(青山学院大)919-919-919-9194


たった3人ですから、結論づけてはいけないのですが、素質が偏ってるように感じます。

今井さんや神野さんは、ここ一番の集中力、爆発力、919であるが故に、いままで溜めてきた9の力を1のタイミングで出しきれる強さがあります。そして、結果を出す事に全力を注ぐベクトルEの特徴も相乗効果で出ていたかもしれません。

柏原さんは、今井さん、神野さんとは違うタイプで、ベクトルHの特徴そのものですが、周りから応援されたり、期待されたり、頼られると頑張れるんですよね。箱根駅伝は、沿道の声援もすごいですから、そういう事も力に変えて走っていたのかもしれません。上り坂でハイラップを刻める走力があってこそです。


今年は、5区よりも6区の山下りの方が目立っていたかもしれません。時代が進んで4代目の山の神が出現しましたら、その選手をまじえて検証してみたいと思います。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »