2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 似ている二人 | トップページ | ネットワークビジネス Contents3-2 潜入レポート後編 IROAS »

2019年11月 7日 (木)

ネットワークビジネス Contents3-1 潜入レポート IROAS

まだまだ暑さが残る盆休み中

浜松に住んでいる方から、IROASというネットワークビジネスの事業説明会があるので行ってみたらどうですか?

と言われたので、潜入してきました。IROASが、他のネットワークビジネスと違う所は、製品やサプリ等のモノがありません。モノなしマルチです。

Cimg0517














事業説明会を聞いた者として話しますが、モノなしマルチではありますが、悪質マルチではないと思います。ネットワークの説明会によくあるのが、司会者だけやたらハイテンションなんです。こちらは夏の暑い中、わざわざ街中まで来て、クーラーの効いた部屋で一息つきたいのです。

「IROAS」へようこそ、なんて気取ったセリフはいらないから、さっさと始めてくれ~と思ったし、本題に入る前に、スクワットをやらされたり、前フリの話しをパソコンの画像を見ながら話しているから、もう!つまらない。何も面白くない!しかもカミカミ・・・心の中で、お前!つまらないから、早く本題話す奴に代われ!!!と何回叫んだか。

言わせてもらいますが、登壇する以上はもっと練習して来い!!

台本を読むだけのセミナーが、こんなにつまらないとはね。私もセミナーをやる身としては、いい勉強になりました。これがわかっただけでも十分です。


本題のIROAS、これ、東京、大阪、福岡では爆発的な人気で事業説明会もすぐに満員御礼になるらしいです。それを千載一遇のチャンスで聞けたのはある意味でラッキーでした。ここから話す事は、これからIROASの話しを聞く人、情報が入ってきた人にとってはネタバレになります。


大事な事を話しておきますが、このブログを見てIROASに行ってみようかな~ なんて軽い気持ちで事業説明会に行くのは止めた方がいいです。というのも説明会の中で「白石達也」が発するビデオメッセージは、その気のない人でもモチベーションを上げられるくらいに出来上がっています。それと、説明会の最後にサインアップの登録用紙も配られますが、ここも相当気をつけないとサインしてしまいますよ。

IROASが気に入って、納得してサインしたなら構いませんけどね。私は、潜入レポを書くという「明確」な目的がありましたのでサインせずに帰りました。


わかりやすく言えば、IROASはネットでも受けられる学校です。学ぶための場所です。学ぶ場はインターネットで、ここに国内最高峰の教育プログラムがあります。つまり、あなたがIROASに入会したら、いつでもどこでも世界のトップレベルの人達からビジネス教育を受けられるのです。

ブログを読んでる人の中で知っている人もいると思いますが、IROASに出てくる溝江先生の英語講座は、本当に役に立つと思います。IROASにあるコンテンツは、詐欺ではありませんし、最高峰の教育プログラムは本当です。事業説明会の序盤では、6つの自由の話があります。6つの自由とは、人間関係、言語、お金、時間、場所、健康の6つで、この6つを手に入れるにはIROASに関わる事が最適であると講師たちは話します。


でも、ビジネス教育を受けるのに何をしたらいいの?って思いますよね。IROASでは、ファイナルファンタジーのようにゲーム感覚で、経験値をためてレベルアップしていくのです。入会すると職業適性でキャラクターが決められるのですが、その種類が何と22種類!(17種類しかノートに書いてませんでした)

ニューロマーケター、グローバリスト、アルケミスト、サイコロジスト、ワールドエバンジェリスト、ハイパーフォーマ―、メディアクリエーター、コピーライター、ビジュアルクリエーター、デスティ二スト、タルムード、メンタリズム、コンテンツメーカー、マネーインテリゲンチャー、世界人、ジェントル、アトラクター、などのキャラクターになりきり、ゲームをしながら学び、自らのレベルを上げていくのです。


ここまで聞くと、あ~なんか楽しそう。すごいものが学べそう、って思うんですよね。そうやって気持ちを盛り上げていくのが説明会の前半部分です。後半は、MLM一本だけの話になります。

コンテンツ自体は詐欺ではないし、むしろそこら辺の教育プログラムよりは断然優れていると思ってます。だけど、私は入会しませんでした。

Contents3-2では気になる後半の話と私が入会しなかった理由も書こうと思います。






« 似ている二人 | トップページ | ネットワークビジネス Contents3-2 潜入レポート後編 IROAS »

ドキュメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似ている二人 | トップページ | ネットワークビジネス Contents3-2 潜入レポート後編 IROAS »