2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一夜漬けは有効なのか? | トップページ | 似ている二人 »

2019年10月25日 (金)

雪解け

今年の終わりまであと70日を切ってますが、バイオリズムの場合は、立春で大きく流れが変わりますので、終わりはあと100日くらいです。

今年は、修行の1年になるかもなあ、と思って過ごしてきました。来年の節分まではこの気持ちを持ち続けようと思ってます。

そうは言っても、私も人間です。サイボーグではありませんから、気持ちに浮き沈みがあります。しんどく感じる時もあります。今年はそのような年ですから、例年よりもしんどく感じる事が多いです。


そんな状況の中、嬉しい事がありました!


静岡でノムクウカイという主に個人事業主さん(会社員の方でも全然OK)を盛り上げようと発足した交流会があります。私も、年に3~4回参加しています。

その交流会で何と「素質論を勉強したい」と渇望してた方とお会いしました。当人びっくり!自分もびっくりです。

内訳を言えば男性と女性だったのですが、男性の方は、素質は聞きましたが、うっかりして本人の生年月日を聞くことを忘れていました。女性の方の生年月日を聞けましたので再度、素質を調べてタイムコードをみたら9-6(年・月)だったんですね。タイムコードを見た時、これまたビックリしましたが、こんな意味があるだろうと想像しました。


「心の奥底で悶々としてた事、女性自身が追い求めていた事に、今日ハッキリと答えが出たのかもしれません」


このように想像したのも理由があります。

タイムコードの9は、サミングアップと言って、過去の事を振り返り、何かと考え込むことが多くなります。様々な問題も多く出て迷いが出てくる時もありますが、解決していくために様々なアイデアが出てくる時でもあるのです。

タイムコードの6は、プロフィットと言って、これまでの苦労が報われるような喜ばしい出来事が起こりやすいです。

以上を踏まえて、9-6で起こった出来事をわかりやすく言うと「雪解け」だったのではないでしょうか。何だろう?どうすればいいんだろう?と思い悩んでいた事に対して答えがでたわけです。


こんな事を言いだすと、素質論が占いっぽく聞こえてしまうのですが、タイムコードを知れば知るほど、その人には人生固有のリズムがあり、その周期に乗って生きているという事を実感させられます。それを知っているか、知らないかで人生に差がつくのかもしれません。


PS ○○さん、ぜひ基礎理論Ⅰ受けて下さい。

« 一夜漬けは有効なのか? | トップページ | 似ている二人 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一夜漬けは有効なのか? | トップページ | 似ている二人 »