2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

似ている二人

ラグビーW杯も残すは、決勝と3位決定戦のみになりました。決勝は前日本代表HC、エディー・ジョーンズ率いるイングランド対日本に勝った南アフリカです。日本字だとどっちを応援していいのか非常に迷ってしまいますよね。私は双方いいプレーをしたら、心の中で拍手をして試合を見ようと思います。


前回のW杯の日本代表の戦いぶり、戦術、今回のイングランド代表の戦いぶり、戦術をみてもエディーHCと何となく戦い方が似てるな~

と思っている指導者がいました。(ジャンルが違いますが日本人で)

「誰かいたんだよな~」「誰だろう?誰だろう?」そんな葛藤を抱えたまま3年が過ぎていました。ようやくこの方にたどり着きました。その方は・・・


明徳義塾高校 野球部監督である馬淵史郎氏です。


え~!?何で?と思った方もいるでしょう。素質論を勉強したからこそ、気づいた視点かもしれません。私が、エディー・ジョーンズHCと似てると感じた部分を挙げます。

①相手を徹底的に研究して相手の嫌がるところを突いてくる
②何事においても準備万端
③周りの環境、周りが言う事に左右されない
④マスコミへの対応は、すごく丁寧に真摯に答える
⑤自分のチームを褒めても、ミスした選手、相手チームをけなさない
⑥やると決めたら徹底的にやってくる
⑦勝負師
⑧エディー語録 馬淵語録がある

似ている点が多いくらいなので、エディー・ジョーンズHCと馬淵史郎監督の監督の素質を調べてみました。

エディ・ジョーンズ 555-025-001

馬淵史郎      001-555-025


何と!ビックリ!入っている箇所に違いはあれど、お二人とも素質タイプ001、555、025しかない。ここで、お二人の持つ素質を解説していきます。

素質タイプ001、555は周りの環境、言う事に左右されない強い意志を持っています。準備万端な点、マスコミへの対応はどんな人でも誠実に向き合う555の素質が出ています。

やると決めたら徹底的にやってくる、これは素質タイプ001の特徴です。特に、馬淵監督に関しては、1992年の夏の甲子園で松井秀喜さんを5打席連続敬遠がありましたよね。当時は、社会現象にもなりましたし、私はアナウンサーの「松井、今日はバットを振らしてもらえません」この一言は今も覚えてます。勝負師は、これ!というのを決めて、または賭けて勝負してくるという事です。

これ!というのは、自分が考えた事、アイデア、戦術、戦略にあたります。

相手を徹底的に研究して、相手の嫌がるところを突いてくる、ここは素質タイプ025の特徴です。相手の情報収集、その情報を基に戦略を考えるのが好きな025の素質が出ています。情報収集したからこそ、相手の嫌がるところが見えているのかもしれません。

語録に関しては、今回は表記していませんがポテンシャルcの言葉の表現力ですね。

箇条書きにして整理したら、やっと答えにたどり着いた~!すごく頭がスッキリしてます。


たら、ればですが、もし、日本代表とイングランド代表が決勝であたったら大盛り上がりだったと思ってます。イングランドも南アフリカも全力以上を出して、ぜひ、いい試合を見せて下さい!


ちなみにエディーさんの事は、3年前にブログで書いてます。こちらも、読んでみて下さい。

検証!ラグビー元日本代表HC エディー・ジョーンズに学ぶ勝つための組織
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2016/03/post-bbbe.html

2019年10月25日 (金)

雪解け

今年の終わりまであと70日を切ってますが、バイオリズムの場合は、立春で大きく流れが変わりますので、終わりはあと100日くらいです。

今年は、修行の1年になるかもなあ、と思って過ごしてきました。来年の節分まではこの気持ちを持ち続けようと思ってます。

そうは言っても、私も人間です。サイボーグではありませんから、気持ちに浮き沈みがあります。しんどく感じる時もあります。今年はそのような年ですから、例年よりもしんどく感じる事が多いです。


そんな状況の中、嬉しい事がありました!


静岡でノムクウカイという主に個人事業主さん(会社員の方でも全然OK)を盛り上げようと発足した交流会があります。私も、年に3~4回参加しています。

その交流会で何と「素質論を勉強したい」と渇望してた方とお会いしました。当人びっくり!自分もびっくりです。

内訳を言えば男性と女性だったのですが、男性の方は、素質は聞きましたが、うっかりして本人の生年月日を聞くことを忘れていました。女性の方の生年月日を聞けましたので再度、素質を調べてタイムコードをみたら9-6(年・月)だったんですね。タイムコードを見た時、これまたビックリしましたが、こんな意味があるだろうと想像しました。


「心の奥底で悶々としてた事、女性自身が追い求めていた事に、今日ハッキリと答えが出たのかもしれません」


このように想像したのも理由があります。

タイムコードの9は、サミングアップと言って、過去の事を振り返り、何かと考え込むことが多くなります。様々な問題も多く出て迷いが出てくる時もありますが、解決していくために様々なアイデアが出てくる時でもあるのです。

タイムコードの6は、プロフィットと言って、これまでの苦労が報われるような喜ばしい出来事が起こりやすいです。

以上を踏まえて、9-6で起こった出来事をわかりやすく言うと「雪解け」だったのではないでしょうか。何だろう?どうすればいいんだろう?と思い悩んでいた事に対して答えがでたわけです。


こんな事を言いだすと、素質論が占いっぽく聞こえてしまうのですが、タイムコードを知れば知るほど、その人には人生固有のリズムがあり、その周期に乗って生きているという事を実感させられます。それを知っているか、知らないかで人生に差がつくのかもしれません。


PS ○○さん、ぜひ基礎理論Ⅰ受けて下さい。

2019年10月18日 (金)

一夜漬けは有効なのか?

秋も深まってきたころですが・・・

受験生の皆さんにとっては、本格的な勉強シーズンがやってきましたね。

受験生だけでなく社会人になっても資格試験、企業によっては社内試験、昇級試験がある企業もあります。人生はずーっと勉強が続くんですね。

そこで、今日のテーマですが「一夜漬け」


「一夜漬け」と言うと、皆さんいいイメージは持っておりません。特に、学校では先生から一夜漬けをするくらいなら、毎日きちんと勉強しなさい、と教えられるほどです。確かにその通りです。


ですが、社会に出て働くようになると、例えば

「明日のプレゼンなんだけど、○○君の家族が不幸に遭って、○○君と明日のプレゼンを代わってくれないか?」
「仕事が忙しすぎて、明日の昇級試験の勉強がまだ何もしていない」

など、一夜漬けというのが必要な状況がが出てきます。


実は、私は一夜漬けは非常に有効、かつ、効率のいい時間の使い方でもあると思ってます。受験生の方もメモしておいて下さいね。一夜漬けを成功させるポイントは2つあります。

①試験範囲の問題、答案を一通り覚えるだけ覚えたら、すぐに寝る
②起きてから試験の直前までSNS、スマホゲームなどせず、試験までの時間は出来る限り試験の準備をする


この2つだけを守れば、一夜漬けの成功率はぐ~んと上がります。なぜか、簡単に解説をします。

①についてですが、寝ている間に記憶は熟成されて、整理ができるようになっていきます。また、寝る事によって外部から脳への余計な刺激を与えないで済みます。脳が何かを記憶しようとするとき、余計な刺激が入ると覚えられなくなってしまうのです。それを防ぐためです。

②については、余計な刺激を与えないという事もありますが、起きた直後であっても、2割くらいは忘れてます。昨日の復習をする事で、記憶を呼び起こし、記憶された事を確かなものにするためです。


私も、証券外務員2種の試験を受けましたが、どうしても間違いたくない問題は、この方法で一夜漬けをして合格しました。試せる機会がありましたら、ぜひ試してみて下さい。

2019年10月 9日 (水)

ネットワークビジネス Contents2-2 なぜ、嫌われているビジネスに手を出すのか?

なぜ、人々に嫌われてまでネットワークビジネスに手を出すのか?1つは、各会社が掲げる報酬プランが魅力的に感じるからでしょう。前回のブログで、会社が採用する報酬プランにどんな形態があるのかを書きました。

前回のブログ
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2019/10/post-f15576.html


さて、もう1つの理由は「人」にあると思います。ネットワークビジネスをしている人、ネットワークビジネスに誘われやすい人

ネットワークビジネスをしている人達の写真、SNSを見ると興味深いですね。

「笑顔の自撮り写真を撮って、喜びの表現をしている写真」
「ギラギラしているアップ、何となくしらけムードのダウン」
「男は、ギラギラ感と妙に顔がてかっていて、オールバック」
「傑作なのは、みんな同じTシャツを着ているのに、向いている方向がバラバラで顔に生気がない」


挙げればキリがないので、ここまでにしておきましょう。

ネットワークビジネスに関わった事がある人に話を聞いてみると、必ず「成功者」と呼ばれる方にお会いする機会があるそうです。

「成功」の解釈は、人それぞれまちまちですが

「あの人は月収7けた取っている」
「この前、カーボーナスを達成して、ベンツに乗っている」
「全国を飛び回って講演していて、たまたま静岡で・・・」


こんな口調で「成功者」を紹介された経験もある方もいると思います。私も、過去にネットワークの会社の事業説明会の後の集まりで、「成功者」を紹介されたことがありました。


なぜ、成功者を皆さんの前で紹介するか? なぜ、自分が関わってるグループから成功者を出さなければならないか?そして、わざわざ今日初めてその会社の製品や報酬プランを聞いた人間の前で紹介するのか?

疑問だったり、違和感を感じませんでした?この時点で、違和感を感じている方は「正常」です。


◎実は、こんなカラクリがあります。

ネットワークビジネスでは、成功者を多く出しているグループこそが、そのグループが長く繁栄できるかどうかに関わってきます。よくあるのが、多くのグループが自前のセミナーで成功者を招待して、みんなの前でスピーチしてもらいます。継続している人達、これから活動を始めようとする人達に

「私もああなる」
「このグループならいけるかも」

とモチベーションを維持するためにも、成功者を出す事が必要になってくるわけです。そして、勧誘してきた相手の話術、憧れなどから盲目的になって

「自分も成功できるのでは・・・」

という感覚的ではありますが、簡単なビジネスとして捉えてしまうかもしれません。ネットワークビジネスの事業説明会に参加して、その後の集まりで成功者を紹介されるのも同じ理由です。

事業説明会に参加した後の集まり(アフターと呼ばれている)でも、明るくてエネルギーが高くて、笑顔で、会社と比べると居心地がよく感じてしまいます。妙にお互いを褒め合う生あたたかい空気感は、現代の競争社会で疲れている人には、心地よく感じると思います。そうなってくると、この人達と関わりたい、繋がっていたいという気持ちが芽生えてくるのも不思議ではありません。

色々な要素がありますが、手を出してしまう理由は「人」に影響されてしまう、という事も十分にあり得ます。



少し、視点を変えてネットワークビジネスにハマる人、誘われやすい人を挙げておきます。

☆ネットワークビジネスにハマる人

・仲間に飢えてる人、欲しがっている人
・失うのが恐い人
・コンプレックスが強い人
・自尊心が強い人
・押しに弱い人

☆ネットワークビジネスに誘われやすい人

これ、残念ながら全ての人が対象です。このブログを読んでいるあなたもそうです。交流会に参加すれば、ほとんどの確率で出会ってしまいます。ネットワーカーが嫌いな人にとっては、悲しい現実でもあります。

・その中でも明るい人
・社交的な人
・行動力がある人
・素直で、人当たりがいい人
・起業・独立を考えている人
・感覚で物事を捉える人
・現状に何かしらの不満がある人

上からの4つは、ほぼ自分だ・・・だから、私誘われやすいんだ。それは、さておき

ネットワークビジネス活動者からすれば、あなたは勧誘候補です。活動しないとわかればあなたとは疎遠になります。これが真実です。

というのも、私自身の経験ですが、私が素質論を教えているのは周知の通りですよね。相手の生年月日から性格・特徴・価値観などを判断ができますから、人間関係を築いていく、人を育てる上では、自分も知って相手を知るという事は必要な事です。たとえ、ネットワーカーの人であっても、

「人間関係で何か困った事があっても、何か協力ができる事があるかもしれませんから、声をかけて下さい」

と言うんですが、誰一人声かけてこないです(笑)きっと、私をダウンラインに入れる事だけが目的だったのでしょう。

たちが悪いのが、自分たちが正しい、間違いない組織と、盲目的になっている人達が多いです。ちゃんと言えば、相手も理解できると思ってるから、しつこく勧誘したり、セミナーに誘うわけです。


・アポイントは応じてあげましょう

ネットワーカーからアポが入ったら、断ろうと思った方がいると思いますが、私は逆の考え方です。向こうからのアポイントでも応じてあげましょう。私も応じるようにしています。

ネットワーカーのお話しって、会う相手にもよりますが意外にもレアな話が聞ける時があります。例えば、経営者の考え方そのものを持った人、明確な目標を持ってる人など、少ない確率ですが、ちゃんとした人もいます。それに、自分の話は聞いてほしい、でも、相手の話は聞かざる。このような態度は、ビジネスマンとしてどうかな?と思います。

ただし、会うならば1対1で会う約束にして下さい。待ち合わせで見知らぬ方と同席していれば、その時は遠慮なくお断りしてもいいですし、場合によっては席を立って帰ってもマナー違反ではありません。事前に告げないその人が悪いだけですから。


どうでしょうか? うんうん、とうなづいてブログを読んでいる方もいれば、こんな事あった、と過去を回想しながら読んでいる人もいると思います。今日のテーマについては、角度を変えて考えてみようと思ってます。


2019年10月 5日 (土)

検証!ラグビーW杯② ウイング(WTB)に向いている選手も素質論で検証しました

昨日のサモア戦、後半最後の1プレーで松島選手がトライを奪ったシーンはしびれました!興奮冷めやまぬうちにブログを書いています。

ラグビーW杯の特集第2弾、今回はウイングです。

前回のスクラムハーフの選手を素質論で検証しました。素質論で検証したところ、スクラムハーフの選手は全体を見渡せる事が得意な選手、客観性、「間」をつなぐことが得意な選手が多かったですね。

http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2019/09/post-500274.html

スクラムハーフ同様、ウイング(WTB)のポジションも特殊なポジションと言われています。

まず、ラグビーの基本的なルールの中に、ボールを前に出してはならない、ボールを前にこぼしてはいけないルールがあります。前者は、スローフォワード、後者はノックオンという反則を取られます。キック以外は、ボールを前に出す事はできません。そういうルールの中でも、トライを取る重責を担うポジションがウイングです。


特殊だからこそ、得意、不得意が分かれると思いましたので、ウイングの選手も素質論で検証してみました。世界的なスピードスター、トリックスター、日本代表の選手の素質を調べてみました。ここまできれいに揃うとは・・・思いませんでした

・スピードスター

ジョニー・メイ (イングランド)125-888-555
セヴ・リース (ニュージーランド)025-919-108
チェスリン・コルベ (南アフリカ)001-012-888

・日本代表

松島幸太郎 (日本)919-919-024
福岡堅樹 (日本)025-024-125
アタアタ・モエアキオ(日本)125-888-100

・トリックスター

エリオット・デイリー (イングランド)555-108-888
スチュアート・ホッグ (スコットランド)789-125-555
サム・ケレビ (オーストラリア) 888-100-100

パッと見て気が付く事あると思います。それは、素質タイプ888を持ってる選手が多いですよね。

ウイングの選手がトライを取る時、パスワークからタックルをかわしてトライもあれば、大男のいる密集の中を、一瞬のスピードで置き去りにして、トライを取るシーンも見られます。


なぜ、素質タイプ888の選手にウイングが多いのか?と言えば

素質タイプ888の特徴で、誰よりも一瞬先に判断ができるという事、一瞬でゴールまでのイメージが湧く事、可能性を感じる限り、諦めず挑戦する七転び八起きの精神性もトライゲッターとして、必要な特徴と精神性を生まれつき持っている事が、ウイングの選手として大きなアドバンテージに繋がっていると思います。

敵がどう抑えてくるか、抑えに来る前にどう対応するのか?を味方よりも先に判断ができるから、相手を抜けるし、置き去りにもできるわけです。

個人的には、素質タイプ919の選手もウイングに向いていると思います。松島選手は、サモア戦大きな仕事をしましたけども、919の特徴はチャンスに強い事、とっさの状況判断に優れている特徴もウイング向きであると思います。


一瞬の判断力に優れ、誰よりも先に判断できる選手がウイングの選手として向いているのかもしれませんね。

生まれつきの素質と同じくらい大事な事は、足が速い事が絶対条件です ← これは本当に大事! 南アフリカのコルベ選手のような独特のステップが武器の選手もいます。特徴にプラスして「技」を磨く事によって、身長が低くても世界に通用する可能性もありますし、これからラグビー選手になる少年達にも、参考になる点が多いのではないでしょうか。


10月13日のスコットランド戦は、ベスト8を懸けた大一番ですね!レイドロー選手と、先に挙げたスチュアート・ホッグ選手をどう抑えるかが勝敗のカギとなりそうです。

2019年10月 2日 (水)

ネットワークビジネス Contents2-1 なぜ、嫌われているビジネスに手を出すのか?

前回までは、ネットワークビジネスについての概論、会社の事について書きました。

前回のブログ ネットワークビジネス Contents1 ネットワークビジネスについて
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2019/09/post-34bc8d.html


なぜ、嫌われているビジネス、嫌われているビジネスモデルに手を出すのか、出してしまうのか?大きく分けて理由は2つあります。1つめはネットワークビジネス各社の報酬プラン、もう1つは携わる人でしょう。今回は、報酬プランについて書きます。

ネットワーカーの誘いを受けて、事業説明会に参加して、報酬プランの説明を受けて、実際にシミュレートすると、確かにサラリーマンの月収をわずかな期間で上回ってしまうんですよね。優秀な人は、本当にすぐに上回ってしまうのも事実ですからね。説明を受けると報酬プランが魅力的に映るわけです。(私も、目の前で何回も計算しているのを見させられました)

ネットワーカーの人達が言う事は・・・

「うちの会社のプランが一番いいですよ」
「うちの会社のプランが一番親切ですよ」
「うちの会社のプランが一番儲かります」

と、三者三様なので・・・

では、報酬プランにどんな体系があるかをお話ししていきます。まず、代表的なプランは3つで、①ブレイクアウエイ、②ユニレベル、③バイナリ―と呼ばれるものです。それぞれのプランにはメリット・デメリットもありますので、


注意!!!! ブレイクアウエイ、ユニレベル、バイナリ― この3つの名前は呼び名だけでも覚えて下さい。どのプランが皆さんにとって良さそうか決めて下さい。

①ブレイクアウエイ
採用会社:日本アムウエイ、ニュースキン、フォーエバー、ハーバーライフ

アムウエイの説明会に参加した事がある方は、ブレイクアウエイは聞いた事があるでしょう。一番有名な報酬プランではないでしょうか?
ビジネスを展開して、グループの売上を大きくするにつれて、ボーナスの還元率が大きくなります。グループの会員が、一定のランクに達すると組織から独立して自分のグループを形成します。イメージで言えば下のようになります。

Cimg0514
 メリットは、リーダークラスを多く育成すれば、報酬は跳ね上がる

 デメリットは、タイトルの獲得、維持するためのノルマが厳しいので、ムリな買い込みが発  生しやすい。

 よく言われる、過剰な買い込み、自爆営業が多いのもこのプラン体系によるものが多いですね。タイトルの為に友人・知人に製品を大量に購入させて、消費者センターの相談案件になる場合も多いです。






ブレイクアウエイは、本格的にビジネスとして、取り組むなら夢があると思いますが、初心者、副業で取り組むにはハードルが高いので、避けた方が賢明でしょう。


②ユニレベル
採用会社:フォーデイズ、モリンダ、ドテラ、カイアニジャパン、アロエワールドなど

私はこのプランは、ネットワークビジネスの初心者向きのプランだと考えています。イメージは下の写真のような感じです。報酬のの計算も簡単で

「グループ全体の売り上げの数%があなたの収入になります」と解釈でいいでしょう。


Cimg0515  
 メリットは、人が育ちやすく、組織のピラミッドが拡大し続けやすい

 デメリットは、自力で組織を作っていくことになるので、個々のスポンサー
 能力を問われる事と組織が縦に伸びにくい

 







このプランを採用している会社は、製品・サービスのリピーターの定着を特に重視している傾向が強いです。製品力に自信がある会社が多いのも特徴です。グループを縦に伸ばしていく事も必要ですから、育成力にも自信を持っている会社も多いです。

意外な事を話しますが、将来的にコーチング、リーダー、部下の育成などの企業研修を仕事にしたい方は、一度、ユニレベルを採用している会社でネットワークビジネスに携わってみるのも、勉強になっていいかもしれませんよ。


③バイナリ―
採用会社:ナチュラリープラス、ニナファーム、イオスコーポレーション、スターライズ、M3

このプランも有名ですからね。

まず、ひとりが最大で2つまでのフロントラインを作りながら、ペアのダウンラインの枝をピラミッド状に伸ばして組織を大きくしていくシステムです。図のようなイメージですね。

Cimg0511

ひとりが、2つを超えるフロントラインを作る事ができないため、3人以上の紹介を出した場合は、順次、下のダウンラインの空席を埋めていくので、勧誘の上手くいかない人でも、バイナリ―であれば誰かが自分のダウンラインを作ってくれることを期待できます。

ただし、バイナリ―はあるルールがありまして、そのルールは、基本的に購入額が少ない側で決まる事が多いです。

Cimg0510 
 メリットは、スポンサー能力の低い人でも、誰かが自分のダウンラインを
 作ってくれることを期待できる

 デメリットは、人が育たない環境を生じやすいので、組織が発展しにくい事と
  紹介人数の割には報酬の見返りが悪い








ピラミッドも左右均等に発展するのは、きわめて稀だと、経験者は語っていました。他人任せのバイナリ―プランは、ほとんど稼げないのが現状です。

唯一の成功方法は、スポンサー能力が高い人を自分の真下につけられるかだと思います。


この3つの代表的なプランのほかに、ステアステップ、マトリックス、ハイブリッド、セブンアップ、オーバーライド、バスアップ、シェア、と言ったプランがありますが、これらの中で、よく聞くステアステップ、マトリックス、ハイブリッドについてお話しします。

・ステアステップ(ブレイクアウエイなど、先に挙げた3つのプランと併用される事も多い)

複数用意されたタイトルに、それぞれのボーナス率が割り当てられ、タイトルが上がると比例してボーナス率が上がるように設定されています。ただし、ボーナス率が最大となるタイトルをダウンラインの誰かが達成すればボーナス率は0にあり、下のメンバーの商品購入はボーナスとして還元されないので、このプランだけだとモチベーションの維持が難しいプランです。


・マトリックス

フロントの系列数に制限を設けているプランです。系列数については、会社によってまちまちです。

よく間違われるのが、2系列のみのマトリックスプランですと、先に挙げたバイナリ―と勘違いする方もいますので注意して下さい。バイナリ―は、ピラミッドの左右の長さが違う場合、短い方の枝に含まれる組織の人数分しか報酬の対象になりません。

しかし、マトリックスにはそのようなルールはなく、形によらず、組織全体が報酬の対象になります。


・ハイブリッド

読んで字の如くですが、お互いのいいとこ取りをしたものか、お互いの弱点を補い合うものですね。事例を挙げると、ブレイクアウエイとユニレベルのハイブリッド、ユニレベルとバイナリ―のハイブリッド、ステアステップとブレイクアウエイのハイブリッドがあります。

そうはいっても、よく見ると、1つの特徴が強く出てるプランが多いように感じます。


確かに、計算上は何百万と出す事は可能です。バイナリ―やユニレベルは、他人任せになりやすいので大きく稼げることは、あまり期待できません。そして、ネットワークビジネスで、月収レベルで5万円以上稼げている人は、全体の5%しかいないのが現状なんです。


それでも、なぜ、人に嫌われてまでネットワークビジネスをする人がいるのか?次回のブログで、もう1つの要因である「人」について書こうと思います。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »