2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!2019年Jリーグ 清水エスパルス 飛躍の先のカーテンコール② | トップページ | 逆らう事も時には必要 »

2019年8月 9日 (金)

真夏のBBQ Kelapa BBQ

私は静岡市に住んでいますが、静岡市にいてもこのお店で行われるBBQは気になっていました。実を言うと1年前に行ったのですが、その時は1人参加で、偶然、その日に参加したOさんとお知り合いの方、さらには、グループでBBQに来ていた方と仲良くなり、楽しむことができました。今回は、一緒に行く約束をしてて、なかなか実現できなかった○○さんと参加してきました。

ここは、浜松市に住んでいる方も、結構気にしてますよね?話題に出てきますよ。
Cimg0478

今、ちょうど木梨憲武展も開催されていて、実は、このお店ノリさんも寄ったんですよね。BBQの時にお店に寄ってくれてたら、多分、大騒ぎになっていたと思います。



お店の場所も国道257線沿いの浜松の中心部である元城町。街中にRestaurant Kelapaのお店はありますが、何ていいますか・・・街中の喧騒を忘れさせてくれる雰囲気があります。





Cimg0479   














中に入ると名物と化した巨大なプールがデーンとあります。プールを撮影したところ(写真がなくてすいません・・・)は、外のオープン席になっていまして、夜風が心地いいんですよ。この日は夜でも29度でしたから、プールに入って水浴びした人は、さぞ気持ちよかっただろうと思います。

Cimg0482

これもまた名物で、夜になると男女構わず、このプールで泳いだり、落とされたり(笑) 皆さん洋服がびちょびちょ・・・でも、安心して下さい!

「ちゃんと更衣室はあります」

プールで泳いでいるところを撮ったら、私に盗撮疑惑がかけられてしまいますので、どんな光景が繰り広げられていたかは、直接、Kelapaに来ましょう!ただし、着替えは必須ですよ!


私が、KelapaBBQで一番楽しみなのは料理です。


Cimg0480

Cimg0483


料理は、種類が豊富でこれは室内にあったものですが、契約農家さんの美味しい新鮮な野菜、色んな種類のお肉料理、旬の魚、今月はタイカレー、外のガーデンスペースでは、ブラジリアンBBQもありで、頃合いを見計らったころ、女性に人気のスイーツ(スイーツが運ばれた瞬間、半ば争奪戦のようになっていたため、写真はありません)もあります。

飲み物も普段なかなか飲む機会がないインドネシアビール、バリハイ、グァバ、マンゴージュースなど、もちろん、普通のビールやソフトドリンクも揃えています。

これだけ料理が豊富で、時間内無制限の食べ放題、値段は


「2500円」  しかもワンドリンク付き、前売りですとツードリンクです。


安いでしょ! 良心的!


今回は、一緒に参加した人とかなり深い話、かつ、共通して考えている事もたくさんありで、話に夢中になってしまいました。

席については、基本は相席です。ここに来るお客様は、陽気な方が多いのですから、意外に打ち解けられると思いますし、色々な方とコミュニケーションを取る方が楽しめます。

ガーデンスペースの様子、建物の中の写真、何よりもオーナー様を撮り忘れてました。そこは十分反省して、秋に行く機会があれば、ここは後追いレポで、もう1度書こうと思ってます。浜松市に住んでいる方はもちろん、静岡市、静岡の中部地域に住んでいる方も、ぜひ、一度、足を運んでみて下さい。喧騒を忘れるくらいに素敵な場所です。

行ってみたいけど・・・ という方、都合次第、私も同行いたしますよ。

そんなわけで、お店のご紹介です。


店名:Restaurant kelapa
場所:浜松市中区元城町216-20
開催日:1ヶ月に1回で日曜日
時間:18時オープン 23時30分クローズ(都合のいい時間にお越しください)
参加費用 大人2500円(ワンドリンク付き) 前売りは値段変わらずでツードリンク
     ドリンクはALL500円 ドリンクチケット6枚 2500円
     小学生のお子様は1500円 中学生以上は大人料金
     小学生未満は無料


念のため、着替えを忘れずに!

« 検証!2019年Jリーグ 清水エスパルス 飛躍の先のカーテンコール② | トップページ | 逆らう事も時には必要 »

異業種交流会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検証!2019年Jリーグ 清水エスパルス 飛躍の先のカーテンコール② | トップページ | 逆らう事も時には必要 »