2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 覚醒① | トップページ | 平日夜活!居酒屋DE交流会 IN じげん »

2019年4月 6日 (土)

似て非なり

似て非なり


ちょっと見た限りでは、似ているが、実際は全く違う事。

素質論を勉強したり、日常生活で活用し続けていると、似て非なりの場面によく遭遇します。素質論においては何が似て非なりなのか?

それは一見すると行動が似ていても、心の中では全く違う事を考えていたり、心理が全く逆であったりすることがあります。これは、素質論を勉強した方、私の素質論アドバイスを受けた事がある方ならご存知かと思います。


一言で言ってしまえば「その方が生まれつき持っている価値観の違い」です。生まれつき持っている価値観の違いが、その時の行動、言葉の選び方が変わってくるからです。

先日、こんな事がありました。


ここは、私も何度か参加している朝活なんですね。改めて参加者の皆様に、話をうかがうと

「幹事の方がガツガツと営業らしい事をしないので、私たちも参加しやすい」
「幹事さんの物腰が低いので、みんなが気軽に話せる雰囲気を作ってくれている」

など、好意的な意見がほとんどでした。

私も何度か参加してますが、確かにそうです。確かに・・・ 皆さんの言ってる通り、そう見えるんです。


この朝活は、幹事さんが二人います。偶然にも幹事さんの生年月日を知る機会がありまして、二人の素質を調べたらお一人は、皆さんが思っている通りで、物腰が低くて自分の事よりも、相手を立てたり、相手の事を考えて、相手の気持ちを優先していていく、そんな人です。

もう一人の素質を調べたら、朝活や交流会のように、人が集まる場は少々苦手という方です。この人の心理を考えると、ちょっと切なく聞こえてしまうかもしれませんが、人が集まる場が少々苦手なので、敢えて隅の席に座り、自分からあまり言葉を発せず、雰囲気作りに徹したのではないか、と私は考えています。


  「物腰が低くて自分の事より相手を立てた」    「人が集まる場が苦手なので、自分からはあまり言葉を発しないようにしてた」


傍から見ますと、二人とも隅の席に座り、営業らしい事もせず、皆さんが話しやすい雰囲気を、初めての方でもまた参加したくなるような雰囲気を作ってくれているのです。同じように見えるんですよ。カッコ内を比較すると、全然深層が違いますよね。


このような違いは大事ですよね。微妙な違いではありますが、営業のポイント、接客のポイントになる事もあります。

4月は、歓送迎会のシーズンでもありますし、多くの人と会いやすい季節でもあります。日常の人間関係を注意深く見ていくと、思いもよらない発見があるかもしれません。

« 覚醒① | トップページ | 平日夜活!居酒屋DE交流会 IN じげん »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覚醒① | トップページ | 平日夜活!居酒屋DE交流会 IN じげん »