2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 »

2019年1月10日 (木)

検証!箱根駅伝初の総合優勝 東海大学両角監督の持つ2つの強さ

「チャレンジして、やればできる事を選手から教わった」

正月休み中に、つい見てしまうのが箱根駅伝ですよね。大方の予想は、青山学院大学の5連覇を期待していた方がほとんどだと思います。終わってみれば、東海大学が初の総合優勝で幕を閉じました。復路の青山学院大学も「さすが!」と思わせるような走りでしたね。

今年は、それ以上の地力を発揮した東海大学に軍配が上がりました。そして、冒頭の言葉は、東海大学の両角監督が発した言葉です。この言葉を聞いた時に、もしかして、素質タイプ919を持ってる方かな~って思って、両角監督の素質が気になって調べてみました。


両角速:789-919-919-7892

私が両角監督の素質で注目したのは、自己矛盾が生じやすい素質であると思いました。

というのは、じっくりと構えて物事を考えたい、出番を待ちながらどっしりと構えて事を成就したい素質タイプ789、チャレンジ精神を持って、すぐにでも結果を出して物事を達成したい素質919があり、全く性質が違う特徴が同居しているからです。

さらに言えば、素質コア7892は、自分がこだわるポイントは、頑固一徹で周りに左右されない一面を持っています。素質タイプ789の人が持つ物腰柔らかそうな雰囲気からは、考えられないかも知れませんけどね。自己矛盾が出てきてしまいますと、力を発揮する事が難しくなってしまいます。


東海大学が初優勝できたのも、選手の頑張りがあって達成できた事は言うまでもありませんが、監督である両角監督の素質が持つ2つの強さもあると思いました。


・2つの性格的な「強さ」

素質タイプ789が持つ性格的な強さは「我慢強さ」です。789を持つ人は、我慢の人が多いんですけどね。素質タイプ919が持つ性格的な強さは「瞬間の強さ」または「ここ一番で力を発揮できる勝負強さ」です。素質タイプ919を持っている人は、その場の状況に応じて手を変えられるんですよ。それが、選手起用も含めた会心のレースプランだったと思います。


我慢強さとここ一番の勝負強さ、速さを強さに変えた指導方法も箱根駅伝初優勝をたぐりよせたのではないでしょうか。

« 謹賀新年 | トップページ | なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 謹賀新年 | トップページ | なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 »