2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 | トップページ | 第9回げんた会レポート »

2019年1月23日 (水)

なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?後編

意外に反響があってびっくりしている私です。


前編からの流れでお話ししますが、男女において決定的な違いがあります。それは、脳梁の太さが関係しています。脳梁とは左右の大脳をつなぐ太い束の事。

男性は脳梁が細く、ひとつのことを始めたらそれに集中して、終わるまで次にいけないという傾向性があります。

一方で、女性は脳梁が太く左右の連携がよく取れているので、複数の仕事を同時にこなしたり、もっと早くやるべきことができたら、目の前の作業を中断して、その仕事ができる臨機応変さも持っています。


このような決定的な違いがあるからこそ、女性から見れば

「優先順位の高い仕事がきたのに、すぐにやらない」

となってしまうわけです。


では、視点を変えて、このような男性に仕事をしてほしい時、家事を頼みたい時は、どう頼めばいいでしょうか?

これ大事ですよね。仕事も家庭も持っている女性、男性でもビジネスで活用できますから、ぜひ覚えておいて下さい。

男性は女性に比べて、より多くのドーパミンを必要とする脳を持っていて、何かの中毒になりやすい傾向があります。そうですよね。今、問題になっているギャンブル依存症も女性より男性の方が圧倒的に多いです。

ならば・・・

仕事や家事を好きになるように仕向けてみる。こんな方法があります。


また、男性は社会的な地位、社会的な報酬に弱いんですよ。例えば

「今、すぐやっておいた方が部長からの評価が上がりますよ。」
「この前、作ってくれた料理は子供がすごく喜んでた」
「プレゼン内容、素晴らしかったから、今回も期待してます」

女性からでも、奥さんからでも言われたら、男はそれだけでモチベーションが上がるんです!男である私が言ってますから、ほぼ間違いありません。

状況と適切な言葉を選んで声掛けすれば、気持ちよく仕事、家事もしてくれます。


ただし、「男だからいつもすぐに仕事をやらない」などと頭ごなしに言われると、本当にできなくなってしまうことがあります。

言葉を選んで適切な声掛けも大事ですが、思いやりを持って接する事も心がけるようにしてみて下さい。

« なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 | トップページ | 第9回げんた会レポート »

勉強会、心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?後編:

« なぜ、男はすぐに仕事をやらないのか?前編 | トップページ | 第9回げんた会レポート »