2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 | トップページ | 検証!沢田研二さんのコンサートドタキャン劇 »

2018年10月17日 (水)

男性と女性で恋愛において圧倒的に違う事

一目ぼれ

付き合ったきっかけ、結婚したきっかけは?と聞かれたら、そう答える人もいますよね。ただし、この答えは男性が答えるパターンがほとんどで、女性からはあまり聞かれません。ヘタに聞こうものなら、何それ?と言われて、たじろぐ男性もいるのでは。

というのも、女性は男性と比べると一目ぼれという事自体ないからです。原因は、男性と女性の脳の違いにあります。

・女性は一目ぼれゾーンが極端に少ない

男性と女性の恋愛脳における比率

男性: ①一目ぼれゾーン 30%~40%
     ②この女性なら一緒に食事したり、飲みに誘いたいゾーン 40%~55%
     ③生理的に受け付けないゾーン 10%くらい

女性: ①一目ぼれゾーン 5%
     ②この男性なら一緒に一緒に食事したり、飲みに行ってもいい 40%~50%
     ③生理的に受け付けないゾーン 40%


・婚活中の男子は必見!

この比率を見て気づいていただけであろうか? 女性に一目ぼれを期待するよりも、まず「生理的に受け付けないゾーン」に入らない!

これが一番大事!この人なら一緒に食事したり、飲みに行ってもいいかなというゾーンに入ればチャンスも出てくるし、デートに誘える確率も上がります。

男性の皆さん、婚活パーティーでもいいですし、異性と出会う会に出かけたとしましょう。パーティ中に意中の女性を見つけたとします。最初から②のゾーンで勝負したいですよね。勝負できる方法があるのです。

・最初から②のゾーンで勝負したいならば、まずは見た目から

男女で若干の違いはあれど、オーネットの調査にこんな結果がありました。

男性: 表情   75%           女性: 身だしなみ  86%
     話し方  70%                話し方    74%
     あいさつ 57%               あいさつ   74% 

身だしなみに気をつける事は、実は最初から「生理的に受け付けないゾーン」に入るのを防ぐためでもあります。そして、最初から「生理的に受け付けないゾーン」に入ってしまいますと、悲しい現実ですがほぼ挽回不可能です・・・ 

女性は、パーティーなどに参加する場合は、例えば新しいお洋服を買ったり、ネイルを変えたり、美容院に行ったりして、整えてくる方がほとんどだと思います。

だからこそ、身だしなみは重要な要素なのかもしれません。視点を変えれば身だしなみや清潔感のある服装で、柔らかい雰囲気のある男性ならば、それだけで次のステージに進める可能性もあるのです。

かくいう私も清潔感のある服装は、心がけていきたいと思います。
  

« 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 | トップページ | 検証!沢田研二さんのコンサートドタキャン劇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男性と女性で恋愛において圧倒的に違う事:

« 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 | トップページ | 検証!沢田研二さんのコンサートドタキャン劇 »