2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!スポーツ界の40代レジェンド選手特集① | トップページ | 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 »

2018年10月 4日 (木)

意外に関係あるかもです。

私は、スポーツ観戦が好きなので、特に野球、サッカーはつい見ちゃうんですよね。最近はエアレースにハマってます。

野球、サッカーに代表されるように長いシーズン制のスポーツは、必ずといっていいほど、好調な月と不調な月があります。営業職に就いている方も、似たようなご経験されていると思います。

同じメンバー、同じチームなのに、ある時期から急に勝てなくなったり、逆にある時期から急に勝てるようになったりして、不思議に思った事はありませんでしたか?私は不思議に思っていて、きっと「何か」があるだろうと思ってました。

そこで、新しい試みを始めてみました。

Jリーグの4チームと海外からはセリアAのインテルミラノ、ACパルマ、リーグアンからオリンピック・リヨン、モウリーニョが率いるマンチェスター・ユナイテッドの8チームを1年かけて、バイオリズムによって、チーム状態・成績がどのように変わっていくのか、参考程度であってもチェックしていく価値は十分にあると思いましたので始めました。

検証するのは、スポーツですが・・・

皆さんにとっても、全く関係ない話ではありません。

皆さんにとって身近な話では、会社でも経営者、社長のバイオリズムはその会社の社員の士気、会社の売上、利益にも影響を及ぼしてくることがあります。同様にプロスポーツの場合でも、監督やヘッドコーチのバイオリズムは、そのチームの当該成績に影響を及ぼす事があります。(エスパルスサポーターの皆さんは、よくわかってると思いますが)

もちろん、100%ではありません。目に見えないエネルギーの話しですから、必要以上に振り回される必要もありません。相手との力関係もありますので、好調期でも負けがつく事もありますし、不調期でも、手の打ち方が的確ならば連勝する事もあります。前にも書きましたが、それでもチェックする価値は十分にあると思います。

だからこそ、ごひいきのチームが、いつ、どのようなリズムに突入するのかを客観的に把握しておくのも、一味違ったスポーツの楽しみかたかもしれません。写真は、こんな風に作ってみましたというイメージです。


セリアA ACパルマ ロベルト・タヴェルサ監督 Cimg0443_2

リーグアン オリンピック・リヨン ブルーノ・ジェネシオ監督
Cimg0445

最後は、この人! マンチェスター・ユナイテッド ホセ・モウリーニョ監督

Cimg0446

海外リーグの場合は、8月~翌年の5月がシーズンです。この中に、年に1回バイオリズムのエネルギーが大きく変わる日があります。その日からの流れもどうだったかもポイントになるかもしれません。

これ見ると今年は、モウリーニョは成績振るわずで、途中解任かもしれないな~ 既に3敗してますし・・・ 

エスパルスも作ってありますよ。お披露目はげんた会にしておきます。Jリーグの結果は、12月に、海外リーグの結果は来年の5月に結果を報告していたいと思います。

« 検証!スポーツ界の40代レジェンド選手特集① | トップページ | 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外に関係あるかもです。:

« 検証!スポーツ界の40代レジェンド選手特集① | トップページ | 今村岳司氏 元西宮市長の「殺すぞ!」発言の深層 »