2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょくちょく聞かれる事にお答えします② | トップページ | 帰ってきた静岡をアツくする会 »

2018年9月11日 (火)

思わぬ効果!

素質論は、勉強してきた人によって、受ける恩恵は違うと思います。例えるなら

「人間関係がよくなった」
「人と会い、コミュニケーションを取るのが楽しくなった」
「自分のバイオリズムを知る事ができ、経営や人事に活かすことができた」
「部下のモチベーションが上がるポイントがわかり、組織をまとめやすくなった」

など、他にも色々あります。

昨今のデジタル社会、SNSが発達した今だからこそ感じた事かもしれません。私にとって思わぬ効果は、「なりすまし」「乗っ取り」がわかる時があるという事です。ただ、なりすましや乗っ取りを見破るために、素質論を勉強し続けているわけではありません。人間関係を良くしていく、そのためにコミュニケーション力を上げていく事をメインテーマにして勉強し続けています。その過程の中で、思わぬ効果を得られました。

・なぜ、「なりすまし」「乗っ取り」を見破れるか?

何となく直感の鋭い方なら、「この文は、この人が書いた文ではない」というのが、分かる事もありますよね。普段から会っているとか、1~2ヶ月に1回会うとかなど、関係性が強い場合なら、尚更だと思います。

私は、素質論に携わり、勉強して10年になりますが、その人の性格・特徴は文体、文型にも現れやすいです。(中には、例外もありますが)

例えば、ある方からメールやラインが送られてきました。

普段なら文章が簡単で、用件のみやポイントを絞って伝えてくる方が、今日は文章が長い・・・いつもより!マークや、語尾の後の~が多い。変に行間が空いている・・・など、その人の素質から見た性格・特徴と文体・文型が違えば違うほど、見破りやすいです。

逆のパターンもありますよね。普段は、!や語尾の後の~が多いけど、送られてきたメール、ラインはそのようなものがなく、無味乾燥に感じたりするケースもあると思います。


・メルマガを書いているのが本人かどうかも分かる時があります

最近は、メルマガを個人のメールアドレスに送っているケースも見られます。これも、送信している内容が、確率的には少ないですが、ご本人が書いているかどうかも分かってしまうケースがあります。(もし、わかったとしても、ご本人には言いませんよ)

見破ろうと思って見てるわけではないのですが、書いている本人の素質と文体・文型が合致していないところが多すぎる場合は「?」と思わざるを得ません。

こういった事も、素質論を勉強してきた思わぬ効果であると私は考えています。また、これを機に私も文体・文型を変えてブログを書いてみようと思います。コンテンツ配信や発信に磨きをかけていこうとも思います。

« ちょくちょく聞かれる事にお答えします② | トップページ | 帰ってきた静岡をアツくする会 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ効果!:

« ちょくちょく聞かれる事にお答えします② | トップページ | 帰ってきた静岡をアツくする会 »