2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!KANさんの「愛は勝つ」 | トップページ | 言葉が乏しくなった現代 »

2018年5月24日 (木)

交流会あれこれ

昨日は、浜松の異業種交流会に参加してきました。月に1回以上は、異業種交流会に参加する事を決めて、今年も様々なところに顔を出そうと思ってます。

「石川さんは、フットワークが軽いですね~」
「石川さんは、初めてのところでも緊張しないのですか!?」
「石川さんの社交術を見習いたいです」

中には、うれしいお褒めの言葉をもらうこともあります。

そんな私でも、初めてのところに参加するのは、正直に言いますと若干、緊張します。特に、自己紹介付きのところでは「何て言おうかな?」と思ったりもするのです。また、このような会に初めて参加する方、個人事業主になって間もない方、法人を立ち上げて間もない時ですと、もっと積極的に名刺交換をしなければ・・・という思いで参加している方がいますが、私はそのような心配は必要ないと思ってます。


・積極的に名刺交換するだけが交流会の目的ではない

誤解をしないでいただきたいのは、本来なら、交流会は積極的に名刺交換する場でもありますし、積極的に自らが動く方がチャンスが生まれやすいのは確かです。月1回など、定期的に開催される会でしたら、2,3人でもいいのでじっくりとお互いの話しを聞き、人間関係を丁寧に築く事だって、考え方としてはありではないでしょうか。会場の雰囲気や参加している方々にもよりますが、ガツガツ営業して参加者に不愉快な思いをさせては、本末転倒ですよね。

・無構え、聞き8、話し2

私が、意識している事でもあります。まだ、意識が足りていないと自分の中では思ってます。無構えとは、文字通り無構えです。リラックスした自然体そのものです。あとは「傾聴」とかですね。あれ話そう、これ話そうとすると、つい力んじゃうのが人間なのですね。自分から話したい事がなければ、相手の事を聞いてあげればいいと思います。意外に、これが相手のニーズを把握できたり、相手が好印象を抱く可能性が高いです。

・あなたの素質タイプも影響してるかもしれません

これは、素質論を勉強した人ならば、わかるかもしれませんが、素質タイプで言えば、012、108、789、555、100、001、ある意味で「人見知りをしやすい」方の素質タイプをお持ちの方に、「積極的に」と言われても、少々辛く聞こえてしまうかもしれませんよね。

・あなたは「船」、もしくは「港」の方か

交流会の参加者の動きを海に例えて言いますと「船」のように積極的に動く人と、「港」のように一つのところ、席にとどまって動かない人もいますよね。どっちがよくて、どっちが悪いというのはありません。自分が「船」なのか、「港」なのか、はたまた状況に応じて両方出来るタイプなのか(私は、両方の方ですが)これについては、ご自分の素質タイプを知るとハッキリわかります。ただ、参加者や会場の雰囲気によっては、全員「船」、全員「港」のケースになってしまう時もありますけどね。


今回のテーマは、ある方の悩みでもありましたが、もしかしたら皆さんの中で同じことを悩んでいた人もいるかもしれません。ブログを読んで、異業種交流会に対して心配事や不安が少しでも緩和されたらいいなと思っております。SNSが発達してもリアルに人と会う事は、とても大切な事だと思います。

« 検証!KANさんの「愛は勝つ」 | トップページ | 言葉が乏しくなった現代 »

異業種交流会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/73551235

この記事へのトラックバック一覧です: 交流会あれこれ:

« 検証!KANさんの「愛は勝つ」 | トップページ | 言葉が乏しくなった現代 »