2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恋愛と素質論② | トップページ | 未来年表から読み解く経営のあり方 »

2018年3月20日 (火)

検証!1つの事が終わる時

プロ野球は、日本もアメリカもオープン戦が終盤に差し掛かり、いよいよ開幕へ向けての準備です。サッカーは欧州はシーズン最中ですが、Jリーグは開幕して1ヶ月が経とうとしています。

FAにしても移籍にしても今までいたチームから、過去に所属していたチームに復帰する選手もいますよね。その選手の素質を調べたら、ちょっとした共通点がありました。

イチロー: 000-012-108-0008 (マーリンズからマリナーズ)

内田篤人: 024-000-025-0248 (ウニオン・ベルリンから鹿島)


この2人に共通しているのは、タイムコードのYearが今年から0(アナリシス)です。この年は、ターニングポイントになる出来事が起こったり、物事が過去に存在していたところに戻るという特徴があったりします。

余談ですが、9(サミングアップ)と0(アナリシス)は充足期と言って物事に整理をつけていったり、物事が1つの終わりを迎えたり、1つのキャリアの終わりの時期を迎えていくなど、原点に帰ったり、次の事に向けて、次のキャリアに向けての準備の時でもあります。古巣に戻ったのも、ある種の必然だったかもしれません。


・話しは逸れますが、皆さんが知っている大物女性アーティストも・・・

安室奈美恵: 108-555-919-1087

安室さんも今年はサミングアップの年なんですよね。だから、今年引退をするのもタイムコードの影響が大いに関係しているかもしれません。


スポーツ選手や芸能人ではなく、皆さんと同じビジネスマンで考えると、新しい仕事を始めるために会社を辞めたりする事も考えられます。特に、自営業の方や士業の方は年間と月間でタイムコードを出してみるのもいいかもしれませんね。




« 恋愛と素質論② | トップページ | 未来年表から読み解く経営のあり方 »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検証!1つの事が終わる時:

« 恋愛と素質論② | トップページ | 未来年表から読み解く経営のあり方 »