2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 検証!Jリーグ開幕直前、清水エスパルスは繁栄の道を歩むか、滅亡か① »

2018年2月15日 (木)

検証!個人未来予測2月 最終回

特定の個人のタイムコードを出し、1年間の追跡ドキュメントとして、毎月レポートしていた個人未来予測ですが、今月で一旦終了いたします。ご愛読いただいた方もドキュメントに協力していただいた大阪にお住いのSさんには感謝です。

ラストを語る前に、節分明けの2月4日は、皆さんにとってもすごく大事な日です。なぜなら、1年に1回バイオリズムのエネルギーが大きく変化する日だからです。中には、ユニバースという大局のエネルギーが変わり、前年とはガラッと変わる人もいます。

今月、SさんのYearのタイムコードが0から1(アクション)に変わりました。今月のタイムコードの表記は7-1-7です。


・タイムコードが変わった直後・・・

物事が一気に動き出しました。以前の個人未来予測でも書きましたが、Sさんが契約した長期契約(10年~25年)の案件で、年間で75日~100日(週3以上、8月、9月は全くなし)の仕事が入ってきました。もう1つ条件として、月曜、水曜、金曜は確実に仕事をするという条件です。

Sさんは週3日にしようか、週4日にしようか、悩んでおり、私に相談がありました。

◎ここで、自営業の方、フリーランスの方にお聞きしたい事があります。状況としては、職種は何でも構いません。フリーになったばかりで、あまりお仕事がない状況をイメージして下さい。そこで、クライアント側から月曜、水曜、金曜を含む週3日以上(土日は休み)で、年間75日~100日、お仕事を頼みたいのですが・・・と言われたら、この案件が安定した収入になるとしたら、皆さんはどのような選択肢を取りますか?

この答えは、皆さんの思うがままに任せます。

Sさんの場合ですが、私がアドバイスしたのは週3日案でした。「えっ!?何で~?」と思った方もいると思いますが、その理由はSさんの今月のタイムコードを考えてからの結論でした。


・急展開は禁物

今までよりも長期にわたり、かつ、安定しているので「自分のものにしたい」気持ちはよく理解できます。一気に動き出したい気持ちも理解できます。タイムコードの流れがそうさせているかもしれません。タイムコードでいう7(エクスパンション)は、物事を拡大したい気持ちが行動に現れやすいです。また、自分の中でも何かを変えようとする気持ちが強く働きやすい時でもあります。自分でも思ってもいない所で、物事が動きやすい時です。

こんな時だからこそ、慎重に計画する事、堅実な計画を基本である事と必要以上に手を広げ過ぎない、かつ、周囲の流れに合わせながら、周りとのバランスに配慮することが必要になってきます。

だから、結論は週3日案を提案しました。そして、もう1つは「せめぎ合い」という、このタイムコード特有の感情があります。

「せめぎ合い」の気持ちを制するには、先を見る、何事にも感謝の気持ちを持つ、時には相手にゆずる事も必要という事も私とSさんとで話して、結論を出しました。今月を無難に過ごすには、以下の点に気をつければいいかと思います。


◎今月に起こりそうな出来事

・予期せぬ出来事、外部からの圧迫を受ける可能性がある

・周囲との意見との衝突が起きやすい

◎対処方法

・自分主導で考えない、周囲とのバランスを考えていく

・外部の情勢の変化に対応できるよう、常に安全性の確保を図るようにする

・周囲の意見を受け入れて、今後に活かす



最後になりますが、1年間未来予測をして、改めて勉強になった事は、その時に起こる事は、その時の意味が必ずある事です。過去も現在も大事ですが、あなたの未来に起こる出来事をいい方に変えていくには、今、あなたがどんな時なのかを知らなければなりません。タイムコードを知る意味はここにあると思います。

もし、悪い未来であっても、今、最善を尽くす事で、マイナスを0にすることはできると思いますし、いい未来ならば、もっと良くする事だってできるでしょう!

素質論は、自分と相手、時にはタイミングを知り、未来に起こる出来事をいい方に変えていくための理論です。多くの方々に知ってもらい、伝える必要があると思いました。


Sさんの毎月のレポートは終わりますが、別の機会でダイジェストで書きますので、お楽しみにどうぞ!新たなモデルさんも探したいですね。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 検証!Jリーグ開幕直前、清水エスパルスは繁栄の道を歩むか、滅亡か① »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検証!個人未来予測2月 最終回:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 検証!Jリーグ開幕直前、清水エスパルスは繁栄の道を歩むか、滅亡か① »