2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

第7回げんた会レポート

今年も年に2回のげんた会、冬の決起集会です。思えば、げんたさんにお誘いいただいた第3回からずっと参加させていただいております。

よくあるのが、会にまぎれて、仕事の話しとか・・・そんなのは一切ありません。本当にいい大人がエスパルスが好きで、ただただ楽しくお酒を飲み、語り合う、そんな会でございます。女性も参加しやすい温かな雰囲気で素敵な会だと、毎回思います。

今回も初参加の方が1名いらっしゃいました。ようこそげんた会へ、皆さまで温かく迎え入れました。


私が会の始まりの乾杯を音頭することになりました。ただ、突然のご指名で、挨拶が普通になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ 突然、振られても気の利いたジョークを交えながら、話せるようにならなきゃダメですね(笑) 

げんたさんの皆さんが楽しむだけの会なので、皆さんの腕にキャプテンマークを巻いているつもりで参加していただきたい ← 仰る通りでしびれました。


恒例の参加者のキャッチフレーズと同時にプレゼント交換タイム、スタジアム用の声で「オーレ!」と叫んでしまうと、他のお客様に迷惑&ドン引きされてしまいますので、声のボリュームは落としました。今回も、大鐘さんご自身が麺を作られている鐘庵グループの麺をいただきました。毎度の事ながらですが、感謝です。いつも美味しくいただいております。


皆さんが用意するプレゼントは、趣向にこだわっていて、ほとんどがこの会でしか手に入らないモノばかりではないですか!

楽しい会は続いていき、私が素質論で今シーズンのエスパルスがどうかを話すのですが、これは後日、ブログでしっかり書こうと思います。いい方へも悪い方へも流れる、本当に予測が難しいシーズンになりそうです。


メイン料理が遅れてしまい、予定も1時間オーバーしてしまいましたが、それでもいい仲間と楽しい時間を多く過ごせたと思います。最後は恒例の3本ロゴ締め 藤カラーさんの掛け声と伴に

ヨ~

バン、ババン、ババババババン  ヘイ
バン、ババン、ババババババン  ヘイ
バン、ババン、ババババババン  ヘイ

次は、夏の会でお会いしましょう。アイスタでもお会いしましょう。あいちゃんから私宛への宿題も出ていますので、それも1テーマずつブログで書いてきますので、それもお楽しみに


2018年1月24日 (水)

検証!清水エスパルス ヤン・ヨンソン氏監督就任

清水エスパルスにヤン・ヨンソン氏が監督に就任してから約1ヶ月が経ちました。年が明けて新チーム始動と同時に、三保の練習場へ見学に行く熱心なサポーターもいました。

昨シーズンのJリーグは、シーズン途中で監督交代は7チームもあり、ちょっとこれは異常な事態です。

原因は、監督自身のタイムコードの年回りが、たまたま悪い人が多くいた事もありますが、もう1つは上位進出、J1優勝を狙うチームにとっては、DAZNマネーの影響も大いにあったと考えられます。小林監督も生き残ったと思ったら・・・ まさかの契約解除でビックリしました。

そんな中、清水エスパルスの監督を引き受けてくれたのは、前サンフレッチェ広島の監督だったヤン・ヨンソン氏です。今回は、新しくエスパルスの監督の就任したヤン・ヨンソン氏を素質論で検証していこうと思います。

ヤン・ヨンソン 555-000-555-5559-E-i-j

ヨンソン監督は、去年のサンフレッチェ広島の監督に就任するまで、ほとんどが母国スウェーデン、ノルウェーのチームの監督をしていました。ヨンソン氏の経歴や選手起用の仕方を見ていくと、ヨンソン氏の素質と合致しているところがいくつかありました。

選手起用に関して私が、まず注目したのはファーストエレメント555、セカンドエレメント000、サードエレメント555です。ファーストエレメント555、サードエレメント555は実力のある人を選ぶ傾向やメンバーを固定したがる傾向が強いのですが、セカンドエレメント000は、ある意味妄想派で、その時の調子のいい選手だったり、システムにフィットする選手、時には監督の直感でも選ぶ傾向もあります。素質コア5559を持っていますので、意外にも緻密さを求めるところもありますよ。

また、素質タイプ555は「為せば成る」という精神性で着実に物事をこなしてきますから、じっくりと時間をかけてチームを構築し、若手を積極的に起用するやり方もヨンソン氏の素質からも伺えます。

まさに今の清水エスパルスには、打ってつけの監督です。

もう1つ選手起用に関していうならば、ヨンソン氏は選手交代が遅いというか鈍いというか、
選手交代があまり得意ではないかもしれません。これもヨンソン氏のファーストエレメント555とサードエレメント555がそうさせていると私は思ってます。素質タイプ555(素質タイプ001)は、自分が納得してから、物事を進めたい、納得するまでに時間がかかる傾向があります。そして、納得しないまま、事を行って、失敗するとものすごく後悔してしまいます。それが、選手交代の遅さに繋がっている事も考えられると思います。

過去にも日本代表を率いたザッケローニ監督やアギーレ監督も選手交代の遅さ、メンバーが固定化されていると言った人もいましたので、お二人の素質も載せておきます。

アルベルト・ザッケローニ 001-024-000-0019

ハビエル・アギーレ 555-100-012-5559


・ヨンソン氏は変化を求められるところにやってくる!

ヨンソン氏の経歴を見て、気づくことがありました。過去に率いたチームは、1部昇格したばかりのチームだったり、2部リーグであっても、1部昇格させたり、何かしらの変化を求めているチームが、ヨンソン氏を求めているのではないかと思います。昨シーズン就任したサンフレッチェも残留争いをしていましたからね。そして、エスパルスを引き受けたのも、今まで自分が引き受けてきたチームの状態や状況が似ていたかもしれません。

私は、ヨンソン氏がエスパルスに決めたのも、ヨンソン氏の素質が影響していると考えられます。

セカンドエレメントに000を持っている人は、物事を引き受ける時、自分の価値が下がるような事はあまりしたがりませんし、むしろ、エスパルスを強くして、周りから認められたい気持ちもあったかもしれません。また、ポテンシャルiとjを持っている人は、何かを生み出したい、何かを深めたい、奥深さを求めたり、自分らしく工夫したくなる傾向があります。4-4-2は、小林監督のフォーメーションの継承でもありますからね。

ヨンソンサッカーで言うならば、4-4-2というオーソドックスなスタイルから、対戦相手やチーム状況によって、様々な形に変化させている時もあります。私は、これはポテンシャルiとjが大いに影響していると考えられます。対戦したチームが、対策されると戦術が色々と出てくると言っていたのも、頷けますよね。


エスパルスが強くなる為にも、今のエスパルスには変化を求められているかもしれません。

最後になりますが、私からサポーターの皆様に言いたい事は、何事も完璧な監督はいません。それでも、ヨンソン氏には生まれ持った素質を活かし、またそれがチームに浸透して、エスパルスが今シーズンいい成績で終わる事を切に願ってます。

ヨンソン氏の月のバイオリズムについては、げんた会で発表が終わってからブログで書こうと思います。すいませんが、それだけはげんた会ファーストで(笑)

2018年1月18日 (木)

運のいい人 悪い人

初詣に行った方のほとんどが、おみくじを引くと思います。結果はどうでしたか?大吉、吉でしたか?それとも凶、大凶でしたか?私は過去に凶を3回、大凶を1回、三嶋大社で引いたおみくじは、白紙というのもありました。その時は、自分の事は、自分で決めなさいと解釈しました(笑)

さて、皆さんに質問です。

「あなたは運がいい方ですか?悪い方ですか」

私が聞かれたら「運がいい方」と答えます。とは言っても、宝くじやロト6、ナンバーズ、三競(競馬、競輪、競艇)のようなギャンブル運はありません。正確に言うならば「運がよくなった」のかもしれません。セレンディピティの法則等の本も読んだりして、実践してきた部分もあります。

私は、素質論に携わるようになって11年経ちました。素質論では、CANCODEを通じてその人の性格や特徴、人生の指針、潜在能力を学んだ後に、タイムコードと言って「時」の勉強もします。「時」は、わかりやすく言えば、自分は今どんな時なのか?この時に何をするべきか?どんな事に気をつければいいのか?こんな事も勉強するのです。

前にもブログで書きましたが、10年間タイムコードで日記をつけてきました。

参照ブログ:10年間の積み重ね、そして未来への申し送り 
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2017/10/10-e067.html


・近年はこんな傾向があります。

アドバイス・カウンセリングで、ご依頼が多いのが「自分のタイムコードを年間で出してくれませんか?」そのようなご依頼が近年増えてきております。特に、自営業の方、士業の方、少人数でもお店や会社を経営されている方が主です。そして、アドバイス・カウンセリングをしながら、検証していくと全てではありませんが、運のいい人か悪い人かの見分けがついてくるのです。

・素質論でいう運のいい人、悪い人

素質論に携わってきた私から見て、運のいい人は、やろうとしている事が、タイムコードの中でやるべき事、またはやってほしい事、気をつけるべき事と合致している人です。反対に運の悪い人は、予定やイベントを入れてはいけない所に入れたり、入れてもキャンセルになったりなど、ことごとく真逆の結果になりやすいです。もちろん、そのような事を当事者は知りません。

皆さんにも経験があるかと思いますが、よくも悪くも直感が当たる時は、目には見えませんが、自然な流れをしっかりと捉まえられてると思って下さい。


・直近ではこんな事もありました

今年からですが、年間で自分のタイムコードを見てほしい方にお会いしまして、色々なお話しを伺いましたが、見事にタイムコードの中でやるべき事と合致していました。今年は、自己鍛錬の年になると思いますが、来年に向けていい結果を出すためにも、全力でサポートします。来年の結果次第では、7~8年は安泰です。

もう1人は、ある洋服屋さんのオーナー様ですが、3月に某大型デパートのテナントの一角として、期間限定で出店が決まったのです。本来は、去年の10月だったそうですが、個人的な事情で3月になりました。直近ならば、3月がタイムコード的にも、世間の流れもいいので、出店にはふさわしい時期だと思ってます。いいところに物事が流れていくのも運のいい人なんですよね。


運がいい、悪いと考えるのは、個人による考え方の違いもありますが、

もし、自分で運を引き寄せる事ができるとしたら・・・

もし、直近に起こりそうな出来事がわかるとしたら・・・

もし、どんな時でも自分を見失わないで、力を発揮したいと思うならば・・・


ぜひ、ご自分のタイムコードを年間で出してみませんか?プラスの事はより大きく、マイナスな事は、出来るだけ0に近づける事ができるようになります。いつ、どんな時でも自分の力を発揮できるのが素質論です。


そして、未来に起こる出来事を少しでもいい方向に変わる事ができたら、こんな幸せな事はないと思います。

2018年1月10日 (水)

検証!個人未来予測1月

新年が明けて10日目です。ソロソロお正月気分も抜けてきたではないでしょうか?1月は、世間的にも新しいことをしたくなったり、新しいことを決めたり等、何かと心機一転の気持ちが高まる時期です。典型的なのが、普段はランニングをしない人が、元旦になって走りだす、よく見かけますよね(笑)

素質論のタイムコード、九星気学もそうですが、実は、1月というのは1年の最後の月にあたります。そして、来月の4日でバイオリズムのエネルギーは大きく変わります。また、それは別の記事でお話ししようと思います。


さて、そういう中でSさんの1月(7-0-6)は、どんな月になるのか?

先月の流れから、追っていけば、今月もイケイケドンドンで押したくなるのですが、今月に関しては、一旦立ち止まって、表向きの華やかさに惑わされずに、何事も堅実にこなしていくほうが良さそうです。今までの流れをキープする事が重要です。

一言でいえば「ペースメイク、ペースキープ」ができるかどうかです。

素質論のタイムコードを勉強した人でも、よく勘違いするのがタイムコードの6の時です。タイムコードの6はプロフィットと呼ばれ、この時は利益、利潤が上がりやすかったり、資産を築きやすかったり、今まで頑張ってきたことが形になったり、成果になったりなど、プラスの出来事が多いですが、0-6に関してはマイナスの意味合いが強い時です。

1つ理由を挙げるとすれば、タイムコードの0は、時でいえば、循環の時です。いいことも悪い事も0に戻る時で、いいことまで流れてしまうからです。循環期で利益を上げようとしても、上がりませんからね。皆さんも注意してくださいね。


私が、Sさんに今月はペースをキープして下さいとアドバイスした理由はもう1つあります。

それは、Sさんの来月からの事を考えての事です。先にも話しましたが、来月の4日でバイオリズムのエネルギーが大きく変わります。Sさんの場合は、Universeは7のままですが、Yearである0が1に変わります。Monthは毎月変わりますから、6が7に変わりますので、Sさんの2月のタイムコードは7-1-7です。タイムコードの7は、転換、変革、拡大がキーワードです。それがUniverseだけでなく、Monthにも7がありますので、止まっていた案件、眠っていた案件が一気に動き出す可能性もあります。


もしかしたら、そのような事が起こると仮定して、2月(7-1-7)の事を考えた時、今月は次期発展の準備をしていく月にすることを心がけていく方がいいと思ったからです。また、タイムコードが0の時は、いい意味でも悪い意味でも決着をつけて、次に進むための準備の時でもあります。来月からガラッと流れが変わる可能性もありますので、流れに沿った対応を心がけてほしいですね。

◎今月に起こりそうな出来事

・希望通りことが運べず、計画倒れ、損失が出る可能性がある

・自分自身、身内のプライベートの問題が起こる可能性がある

◎対処方法

・客観的な事実を把握し、特に拡大に伴う商談は慎重に進めること

・様々な要素に対して、対処方法を事前にチェックして、冷静な対応を心がけること


今月の対処方法は2つだけですが、その2つに最大限の注意を払ってほしいと思います。

2018年1月 3日 (水)

今年もよろしくお願いいたします。

週刊!素質論をご愛読の皆様、今年もよろしくお願いいたします。旧年は、静岡県だけでなく色々な地方の方も読んで下さってる事を実感した1年でもありました。

時には、時事ネタや今話題の著名人の検証ネタをメールで送って下さる方、中には手厳しい意見を言って下さる方もいました。私自身は、検証や議論になることはいい事だと思いまし、できる限りのお応えはしようと思っております。


上記の事も含めて、旧年はご縁に恵まれたと感じる1年でもありました。年末にブログを書きましたが、若干の修正をしました。

参照ブログ: ご縁に感謝です 
http://first-emotion.cocolog-nifty.com/soshitsu/2017/12/post-c7e7.html


今年も、引き続き積極的に人に会いに行こうと思ってます。素質論講座も年2回以上は開催したいと思っております。講座に関しては、お知り合いの方には、チラシを配ったり、このブログでも発表しますので、去年、受けたいけど受けられなかった方は、ぜひ、今年受講してみてはいかがでしょうか?

きっと、あなたの周りの人間関係が劇的にいい方向へ変わりますよ。


« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »