2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!民進党 蓮舫代表の辞任 | トップページ | 私が異業種交流会に行く理由 »

2017年8月23日 (水)

地理風水術について

今回は、素質論と少し離れて地理風水術について語りたいと思います。

素質論では生年月日を取り扱うので、その際に必ずといっていいほど聞かれるのが、「いつ、結婚できますか」「私はお金持ちになれますか?」「今後の運勢は?」などと、運勢や運命について聞かれます。いわゆる地理風水術の相談です。

私は地理風水術は好きではありません。というのは運命論的な判断は、その方の主観が入りやすい事と解釈の幅がありすぎて考慮することが難しいからです。

事例を挙げてお話していきましょう。「金銭的なトラブルが起こりやすいときです」と言われたとしましょう。ある方は10万円を失くしただけで、途方に暮れる方もいますし、会社の経営者の方では100万円失くしても平気と言う方もいます。つまり、その方の人生経験や役職、立場などによっても感じ方が大きく違ってきます。

もう1つ引越しを例にお話しますと、不動産取引などはその分野の専門知識があればトラブルに巻き込まれる確率は低くなると思います。風水でいう「最高にいいとき」に引っ越したにもかかわらず、いわくつきの物件を手にしてしまったという話もいくらでも聞きます。


風水は、単なるゲン担ぎぐらいにとどめる方がいいかもしれません。前にも書いていますが、ちまたの占いでこの星に生まれた人は、ラッキーカラーが何色で、方角は東がいい、西がいいという話も聞きますが全く根拠がありません。誰も確実な裏づけが取れないと思います。生まれた星と地理風水術は結びつかないというのが現実の答えです。

よくテレビでは風水術が紹介されているのを見ますが、お茶の間向け、一般大衆向けを狙ったものが多いように感じます。こんな批判めいたことを言うのも理由があります。地理風水術は、国家や組織のトップが重要な決断、決定を行う時の最高戦術の1つだからです。個人レベルであっても数百万単位のお金がかかるでしょう。それを数百円、数千円で都合よく運気が上がったり、魔をよけたりできません。成果がほしければしっかりと対価を払う覚悟が必要です。


風水は、香港やシンガポールでは、盛んですが、中国では禁止されているんですよね。

人生は誰でもいいときもあれば悪いときもあります。いいときでも悪いときでもしなければならない事、気をつけなければならない事はあると思います。あまり、根拠のない風水や占いにとらわれず、やるべき事をしっかりやる事に意識を向けていく方が賢明な生き方ではないでしょうか。

« 検証!民進党 蓮舫代表の辞任 | トップページ | 私が異業種交流会に行く理由 »

勉強会、心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/55223985

この記事へのトラックバック一覧です: 地理風水術について:

« 検証!民進党 蓮舫代表の辞任 | トップページ | 私が異業種交流会に行く理由 »