2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« のんびり型でもビジネスに向くか?① | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?③ »

2017年7月13日 (木)

のんびり型でもビジネスに向くか?②

せっかち型とのんびり型、仕事では、ついスピードを求めて前者に仕事を頼んでしまうケースもあるでしょう。時代の流れはあっても、のんびり型の長所が開花する仕事が多いのも確かです。では、どのような仕事でしょうか?


例えば、開発の仕事です。いつ結論が出るかわからない課題を、辛抱強く実験したり、検証し続けなければなりませんので、のんびり型に向いていると思います。また、レアな肩書を持っている、レアな職種、誰も仕事にしていないような事を仕事にしている人も、のんびり型の方が向いている気がします。

余談ですが、私の素質論インストラクター・アドバイザーもレアですが、本当に私の周りの人の肩書も引き出物プランナー、贈り物コーディネーター、アーユルベーター式ベビーマッサージ、お手紙屋さん、住宅購入専門のFP等、レアな人達しかいません(笑)


そして、これから急速に増えるであろうお年寄りを相手にする仕事も、話を辛抱強く聞けるスキルが求められますので、重宝されるはずです。逆にせっかち型の人は、途中で話を遮りやすく傾聴姿勢が足りない傾向にもありますので、そこは不得手になりやすいと思います。


・話を戻して、皆さんの職場環境について考察しましょう


せっかち型・のんびり型が交じる職場において、管理職は両者の特性を考慮しながら、仕事を与え、総合的に結果を出すことを求められます。では、どうアドバイスすれば異なるタイプを活かせるのでしょうか?

せっかち型は、1つ1つの判断が速くても、間違ったり、早合点をしてしまう事がよくあります。のんびり型は判断は正確でも、スピードがありません。ここで前者に「ミスが多い」後者に「判断が遅い」と責めるのは、お門違いです。

私の場合は、その人のよさに言及します。せっかち型であれば「1つ1つの判断は早いから助かる時がある」そのあと「2つ、3つ先を読んで連続性の中で判断できるようにしよう」とかCANCODEの組み合わせによっては「スピードだけでなく、トータルで判断できるように何をすればいいか考えよう」と次の目標を話す時もあります。


人間にせっかち、のんびりがあるように、実は企業にもこれに似ている2つのタイプがあります。それは外資企業と日本企業です。


のんびり型でもビジネスに向くか?③に続きます

« のんびり型でもビジネスに向くか?① | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?③ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/71131392

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり型でもビジネスに向くか?②:

« のんびり型でもビジネスに向くか?① | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?③ »