2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!個人未来予測7月 | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?① »

2017年7月 5日 (水)

最近

今年もあっと言う間に半年が経ちました。最近の出来事を振り返ると、ある共通項があります。

それは、今まで絶対的な存在だったもの、絶対的な地位を築いてきたもの、絶対的な事がぽろぽろと音を立てて崩れていくような出来事が多いです。それに代わって出てくるのが、新興勢力、新しいもの、新しい集団です。


例えば、政治の世界では、安倍1強だったのが森友の問題から始まり、加計学園、秘書に暴行する女性議員、閣僚の失言等で軒並みに支持率を下げて、先日の都議選では大惨敗を喫しました。周知の通り、それに代わって出てきたのが、都民ファーストの会ですよね。


視点を変えると、スポーツの世界でも同じことを感じます。

Jリーグは、このブログを書いている時点では、C大阪が首位で、レイソル、アントラーズと続いています。C大阪は、昨シーズンは、J2でしたからね。開幕前の予想では、優勝候補のチームはレッズ、アントラーズ、ガンバだろうと言われていました。少し前まで、圧倒的に強かったサンフレッチェが、今は17位で森保監督が辞任してしまいました。レッズも好不調が激しく、なかなか上がってこれません。


今、競技中ですが、ツールドフランスも絶対的王者だったサガンが失格、それに対抗できるカベンディッシュもリタイア余儀なくされました。


棋士界でも加藤一二三さんは引退しましたが、代わりに藤井聡太さんが出てくるなど、このような動きが各方面で出ています。


このような事は偶然のように見えて、ある種の必然のようにも感じます。今年は世の中が大きく変わり始める元年かもしれませんね。

« 検証!個人未来予測7月 | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?① »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/71059128

この記事へのトラックバック一覧です: 最近:

« 検証!個人未来予測7月 | トップページ | のんびり型でもビジネスに向くか?① »