2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 週刊!素質論2年目 | トップページ | 最近 »

2017年7月 1日 (土)

検証!個人未来予測7月

個人未来予測ですが、4回目になります。6月のタイムコードは2-0-9ですが・・・

先月、ある事で変化が起きました。この方のタイムコードが6月のある日を境に、Universe2から7になりました。これからのタイムコード表記は、2-0-9から7-0-9になります。


Universeは、年、月、日のように規則的に変わるものではなく、「大局」という大きな流れの意味を持っています。その年全体への影響を与えるベースのエネルギーの事を表しています。YearはUniverseの影響を受けます。モデルの方を事例で挙げますと7-0になっています。この7-0は、どんな年になりやすいか?


一言で言えば、様々な変化が起きやすく、かつ、これから決めなければならない事が多くなってくると予測しています。また、止まっていた案件が一気に動いたり、再起、再開もあり得るかもしれません。いずれにせよ、これから変化が訪れるのではないでしょうか。

ここからの変化についていけるように、2-0の時に体を休めて体力を温存してあれば、おそらくは、流れについていけると思ってます。


さて、6月に起こった事と7月に予測される出来事ですが、最近、大事件がありました。

事の発端は、ある事を始めた事がきっかけだったのですが、それが上役の怒りを買ってしまいました。しかし、ご本人が始めた事は、本来、皆さんが当たり前の事としてやらなければならない事です。指導される側がしないのは、仕方ないにしても、教育する立場の人間が、それを放置するのは言語道断です。

当人も上役への言い方がまずかったと反省しておりますが、こんな事を放置している所に先はないとも感じたようです。そんなモヤモヤ感があるなか、ここを去る事を決意し、3日に話をするつもりです。3日のタイムコードは7-0-9-4、物事に思い切って白黒決着つけてもいい日だと思ってます。私が、我慢ではなくスパッと決着つけてもいいと思ったのは2つあります。

・7-0-9のうちに、今のところにケリをつけて、清算をし、新しいところにいくべき

・民間企業なら中間決算、決算月の関係上「残留」という手もありますが、教育機関は4月スタートで始まって2ヶ月、人が大幅に動くとは考えづらい


9(サミングアップ)の年、月は発展期の中で起こった事の清算をする機会が多くなるのが特徴です。現象としては、考え事が多くなったり、気が定まらなかったり、過去の事を振り返る事が多くなります。このような時に、イケイケの気持ちになる事は難しいと思いますし、ご本人は、理想と現実の不一致で悩んでいたと思います。


さて、7月ですが予測される出来事は2つ

・仕事面に不安があり、安易に他の事に手を出しやすい

・今までやってきた事、ポジションが大きく変わる可能性がある

対処方法

・あらゆる方向性をから考えて、よりよい進展のために決定していく

・将来のために、冷静に現実を受け止めて、事前準備を十分にする


7月は現状維持、微増でよしとして、次にタネを蒔くための準備の時、反省するところは反省して精神的な深化を図ってほしいと思います。

« 週刊!素質論2年目 | トップページ | 最近 »

検証」カテゴリの記事

コメント

7-0-9-4で決着付けてきました。別角度でも明日への整理、排除を決断とあったので、ここが勝負どころと確信しました。
案外トップだけが痛い人物で、他の方々は感謝してくれていました。
排除への決断のために伝家の宝刀を抜きましたが、それはまrた後日・・・

流浪の旅人さん

やはり勝負に出ましたか。「ズルズル」より「スパッと」で正しいと思います。タイムコード7-0-9-4ですから、次に進むためには、排除したり、切り捨てなければならない事も出てくると思います。

今年は、現状維持でいいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/71022587

この記事へのトラックバック一覧です: 検証!個人未来予測7月:

« 週刊!素質論2年目 | トップページ | 最近 »