2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久しぶりの静アツ会 | トップページ | 検証!俳優 草彅剛の魅力 »

2017年1月19日 (木)

検証!中村俊輔選手 ジュビロ完全移籍 後編

前編の続きになります。


スポーツ選手であっても、人間関係が問題で移籍したり、所属先を変える事はよくある話です。そのような場合は主に以下の2つが原因です。

①監督及びヘッドコーチと選手のCANCODEが正反対の関係であったり、お互いがお互いを理解しきれないCANCODEの組み合わせである。

②選手を適材適所で活かしきれていない、選手の不得意な事をさせようとしている。


俊輔選手も上記に挙げた2つのどちらかだろうと思っていましたが、横浜Mの監督であるモンバエルツ監督の素質を調べたら、驚きの事実が判明しました。

モンバエルツ:555-025-108-5559

中村俊輔:555-100-100-5554


何と!お二人ともファーストエレメントが同じ555なのです。よくある動物占いや巷の占いでは、同じ者同士ですから、相性はいいと言われています。しかし、この2人は最後まで折りが合わず、遂には俊輔選手がジュビロへ移籍してしまう事態になりました。


では、なぜこのような事態になってしまったのでしょうか?それはお互いの素質コアの違いによるものだと推測できます。素質コアとコアエレメントコードについて簡単に話します。


素質コアというのは、心的傾向性を60タイプに分類したものです。素質コアはコアエレメントコードと呼ばれたりもしています。ファーストエレメントは主たる性質で、一番自分らしく心が開いた時に現れやすいのに対して、コアエレメントコードは、自分らしさの究極の性質の部分で、能力を引き出す時に、一番の原動力となるものです。今回の事例ならば、俊輔選手のCANCODEの5554に該当し、モンバエルツ監督のCANCODEの5559に該当する部分です。

わかりやすく言えば、物事を成していくうえで絶対に譲れないものです。


俊輔選手の素質コア5554です。5554の特徴は、幅広い視野で、常に中道をいく精神があり、筋が通らない事があると絶対に譲らない頑固な一面があります。その事を示唆しているコメントが移籍の囲み取材の中でありました。

「いろんな問題が起きた中で、選手として、主将として、人間として、マリノスもそうですけど、サッカーチームとして、これでは・・・ ここは違うぞと言ってきたつもり」


個々の立場で様々な見解がある場において、丁寧に取り上げて、みんなの意見を集約してまとめて、物事を論理的に話しているのに・・・俊輔選手としては、チーム全員が満足できる結論を導き出そうとしているのに、フロントが聞き入れてくれず、かつ、モンバエルツ監督とは絶縁状態が続き、フロントも間を取ろうとしませんでした。この時の俊輔選手の心情を察すれば、大きくモチベーションがダウンしてしまったと私は推測しています。


もし、この時に、俊輔選手の意見をフロントが聞き入れて折衷案を一緒に考えていたならば、移籍にまで発展する事はなかっただろうと思います。


一方のモンバエルツ監督の素質コア5559です。5559の特徴は、あらゆる角度からの客観的な物の見方として、緻密な面もあるが、それ以外ではずぼらな面もあります。人の助けも借りずに何でも自力で乗り越えようと努力する精神性があります。また、思い込みが激しくなる一面もあります。


モンバエルツ監督の方も、思い込みが激しくなることがあるので、常に、進捗報告をしてくれるスタッフがいたら、悪い感情は抱かなかったと思います。


常に中道をいき、筋が通らないと、絶対に譲らない頑固な一面がある俊輔選手と人の助けも借りずに何でも自力で乗り越えようと努力するモンバエルツ監督、何となくですが、お互いに歩み寄らなさそうな感じがしますよね。私は、この違いこそがファーストエレメント555同士でも理解し合えなかった原因だと思います。


また、監督としての実力不足感もあり、素質タイプ555を持っている人の特徴で、実力のない人の言う事はなかなか聞き入れない一面も、俊輔選手がモンバエルツ監督に対して不信感を募らせた原因の1つかもしれません。これらの事が前編では検証しきれなかった事なのです。


同じ素質タイプでも素質コアの違いによって、選ぶ言葉や対応方法が違ってきます。また、素質コアの違いまで理解できていると、その精神性の違いを深く受け止める事ができるようになります。何か大きな問題点が発生した場合にも、根底にどのような心の働きがあるのかを理解できるようになることで、根本的な問題解決もできるようになります。人事コンサルティングにおいては、必要な視点です。


今回の検証を通して、素質コアまで理解する大切さを改めて痛感しました。

私はエスパルスを応援していますが、俊輔選手、静岡ダービーはお手柔らかにお願いします(笑)

« 久しぶりの静アツ会 | トップページ | 検証!俳優 草彅剛の魅力 »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/69306207

この記事へのトラックバック一覧です: 検証!中村俊輔選手 ジュビロ完全移籍 後編:

« 久しぶりの静アツ会 | トップページ | 検証!俳優 草彅剛の魅力 »