2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 緊急検証!衝撃、成宮寛貴さん、芸能界電撃引退 | トップページ | 今年の振り返り »

2016年12月20日 (火)

週末CAFE 望年会

先日の土曜日ですが、週末CAFEの望年会に参加してきました。

週末CAFEは、月刊!素質論から週刊!素質論に格上げするきっかけを与えてくれた朝活です。毎週日曜日の朝8時から10時くらいをメドに行われてます。参加者も目的意識が高く、かつ、感じのいい人達ばかりなので、いつも爽やかな雰囲気で行われています。


そんな人たちが集まる望年会ですから、楽しいに決まってるじゃないですか!久しぶりに会う方も元気だったので、それだけでも楽しさとうれしさが倍増しました。会の中でも、少々趣向を凝らしたワークをしましたので、全部はお話しできませんが、一部だけお話ししようと思います。


ワークの中で、将来自分がどんな自分になりたいか、キャラを設定するワークがありました。元は日本ハムの大谷翔平選手が目標達成表を応用したものです。望年会でのワークは、発案者がいますので、内容は秘密にしておきましょう。


私が、目標設定時にお勧めしたいのは、この大谷翔平選手が活用していた目標達成表です。これにより目標が細分化されます。簡単にやり方だけを書いておきます。

①3×3のマスに目標達成したいキーワードを入れる

②そのキーワードに対して、3×3のマスに自らが行うタスクを書く。


以上の2つです。そうは言っても全部はなかなか埋まらないと思いますので、思いついたら書き足す感じがちょうどいいくらいではないでしょうか。もし、このブログを読んでいる方で私と知り合いでしたら、私に直接聞いてください。


実は、この目標設定の仕方は、素質論でいうFIXタイプにもFLEXタイプにも活用できます。FIXタイプは、素質タイプが001、919、125、555、012、025の6つのタイプです。FLEXタイプは素質タイプが888、024、000、100、108、789の6つのタイプです。

FIXは、物事をより明確に、具体的に捉える精神性が強く、抽象的なものでも出来るだけ限定していく傾向性があります。言葉を言葉通りに考える傾向性もあります。

FLEXは、物事を限定せず、まずは向かっていく方向や着地点を定め、その方向に向かいながら最終的にベストな着地点を決めたい精神性が強く、物事をピンポイントで捉えず、関連する物事とのつながりを考えながら、複合的に判断しようとする傾向性があります。


この目標設定の仕方が、FIXにもFLEXのどちらにも合う理由は、FIXタイプなら言葉、キーワードを入れていけばいいし、FLEXタイプなら関連する状況やシーンなど、そこから推察される言葉やキーワード、状況やシーンでもいいかもしれませんね。


ちなみにこのような目標設定の仕方をしている大谷翔平選手のCANCODEは下記の通りです。

大谷翔平:025-001-012-0259


目標も細分化でき、かつ、客観的にも把握できるのを好む025らしいと言えばそうなりますが、どの素質タイプでも楽しみながら目標を設定できます。ぜひ、皆さんも試してみて下さい。

« 緊急検証!衝撃、成宮寛貴さん、芸能界電撃引退 | トップページ | 今年の振り返り »

異業種交流会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/68923496

この記事へのトラックバック一覧です: 週末CAFE 望年会:

« 緊急検証!衝撃、成宮寛貴さん、芸能界電撃引退 | トップページ | 今年の振り返り »