2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 検証!トランプ次期大統領 ロシア接近 | トップページ | 素質論インストラクターのフォローアップに行ってきます »

2016年11月20日 (日)

エスパルスJ1昇格おめでとう!

やった~!怒涛の9連勝で清水エスパルスJ1昇格です。まずは、選手の皆さん、小林監督、それを支えてきたチームスタッフ、エスパルス大好きサポーターの皆さん、本当におめでとうございます。上がれてよかった!ありがとう!エスパルスには感謝しかありません。

今日は思いのまんま書きます。乱文すいません。


このブログでも開幕前と7月の決起集会の後と2回に分けて素質論で小林監督とエスパルスを検証(とは言っても未来予測)させてもらいました。


過去の記事はこちら

週刊!素質論2016年2月号 検証!エスパルスは1年でJ1昇格できるかどうか①


週刊!素質論2016年7月号 検証!エスパルスは1年でJ1昇格できるかどうか②



応援してくれているサポーターの皆様は真剣ですから、私も真剣に検証しました。適当に見えたかもしれませんが、結構真剣でした。何せ、サポーターの方々から1年で昇格するという熱意を感じてましたから。

紆余曲折はあるだろうと思っていましたし、調子落ちする月でも、何が悪いのかをしっかり予測して伝えれば、仮にそうなってしまった時も心の準備ができます。心の準備さえ出来ていれば、浮足立つことがなくなりますし、冷静に対処もできます。知ることによって危機を回避できる可能性が高くなるのです。

それでも、伝える側からすれば、タイムコードの悪い時に「悪い」と言うのは辛いです。素質論でタイムコード検証すると、

「あ~やっぱりそういう展開になった」って思ったり、感じたりした事が過去にたくさんありました。私は、素質論に携わってもうすぐ10年になりますが、タイムコードに関してはある種の怖さを肌で感じてます。7月は6試合ありました。でも、4試合終わった段階で、勝ち点は5点しか上積みできなかった時は、泣きそうになりましたね。だけど、調子落ちする月に、どれだけしぶとく勝ち点を積み重ねられるかが終盤に生きてくるから、食い下がる事が大事と書きました。

エスパルスも10月、11月は絶好調と書けたのも、それなりの確証があったから、絶好調と書けました。エスパルスだけの話しではありません。今回も札幌だって、10月半ばから調子がおかしくなったり、山雅も11月に入ったら危ないかな~なんて思ったら、案の定でしたからね。


エスパルス昇格のターニングポイントは、私は7月だったと思ってます。7月は結果だけを見れば、3勝2分け1敗でした。しかし、試合内容と併せれば1勝3分け2敗が妥当な結果だと思います。中でも、ジェフ戦の後半ATに2点取っての逆転勝ち、負けてしまう流れで、この勝ちが大きかったと思います。


自営業の方、士業者、小規模ながらでも会社を経営されている方、会社ならば、プロジェクトリーダーのような立場の方のタイムコードを知る事は大事な事なのです。もちろん、自分自身だって「いつ、どんな周期に入り、何をすべきか」を知るのも大事ですよ。


サポーターの皆さん、苦しい時に何をするべきか?何を優先したらいいのか?今シーズンのエスパルスの選手の戦いぶりから学びましたよね?皆さん、それぞれに意見や価値観があると思いますから、十人十色だと思いますし、思う事はたくさんあると思います。その中でも私は、改めて2つの事を学びました。


①苦しい時こそ、敢えて目標を絞り、一点突破に集中する

②苦しい時こそ、仲間を大事にする、または仲間を見つける


気の早いサポーターは来年のエスパルスはどうか?なんて言ってくるかもしれません。

すぐにブログに書くのは野暮というもの。もう、しばらくこの余韻に浸りたい。

« 検証!トランプ次期大統領 ロシア接近 | トップページ | 素質論インストラクターのフォローアップに行ってきます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/68515222

この記事へのトラックバック一覧です: エスパルスJ1昇格おめでとう!:

« 検証!トランプ次期大統領 ロシア接近 | トップページ | 素質論インストラクターのフォローアップに行ってきます »