2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月1日 | トップページ | 人間関係の上座と下座 »

2016年9月 7日 (水)

検証!サッカー日本代表ハリルホジッチ監督

先日のAWAYタイの結果次第では「解任」なんて衝撃的な記事がありましたが、無事に勝って解任はしばらく免れました。最終予選の結果次第では「解任」の可能性もなくはないですから、その前に検証したいと思います。その人物はサッカー日本代表のハリルホジッチ監督です。ハリルホジッチ氏のCANCODEは下記の通りです。

ハリルホジッチ:100-024-025-1008-B-e-d

就任会見の印象では、穏やかそうに見えて、時としてはピリッとした空気感のある人だなと思いました。それは、ファーストエレメント100の特徴でもあり、内心は絶対に弱音を吐かない精神性とルールや規律に厳しい一面も取り合わせているからあのような雰囲気が備わるんですよね。ハリルホジッチ氏は、どこかの国でリーグ優勝はしましたが、その後の契約問題で監督を辞めてしまった経歴も持っています。実は、この事はハリルホジッチ氏が持つ素質に関係しています。ファーストエレメント100の方が自分らしいと思える環境の1つに「納得するまで完璧さを追求できる環境」が挙げられます。完全に自分のカラーで仕事をしたかったが、その仕事を完遂するための環境が整わなかったので、このチームの監督を辞めてしまったのではと推測できます。確か、就任当初もJFAに色々な事を要求しましたよね。この行動もハリルホジッチ氏の中で「納得するまで完璧さを追求できる環境」にしたっかったのかもしれません。

今からでも遅くはありませんから、JFAの方はこのような環境を整えて、全部任せてみてはどうでしょうか?本当にいい仕事をしてくれるかもしれませんよ。


・頭脳明晰な激情家

サッカーダイジェストWeb版がありますが、そこでハリルホジッチ氏の人物像を頭脳明晰な激情家と言っていたんですね。これ、当意即妙な言い回しで納得してしまいました。これもハリルホジッチ氏のCANCODEと関連性があります。

頭脳明晰な部分は、100-024-025の部分だと考えられます。ファーストエレメント100は、1つの物事を考える時、100マス版で考えるような特徴があり、サードエレメント025は様々な情報を調べ、駆使しながら物事を考えたり、進めていく特徴があります。セカンドエレメント024はどのような時でも堂々としている自分を相手に認めてもらいたい特徴があります。これだけの事を考え、これだけの情報を集め、かつ、それを駆使して物事を進めていく、そんな姿を見れば、周りからは頭のいい人だと思われ、頭脳明晰という言葉がしっくりくるのではないでしょうか。


激情は、素質コア1008とベースポテンシャルBが関係しています。素質コア1008の人は、柔和な人が多いのですが、自分が決めた事に関しては、ものすごいストイックになれる精神性を持ち、ベースポテンシャルBも自分に負けたくない、妥協したくない精神性を持っています。気持ちの強さが、そのまま行動にも繋がっている一面があります。


・本当はみんなを巻き込んで何かを成し遂げたい人

外見の雰囲気からすれば、一匹オオカミのような感じもしますが、内なる秘めたものは違います。このように推測したのもハリルホジッチ氏のCANCODEからです。それはベースポテンシャルBとそれに続くポテンシャルeにあります。ベースポテンシャルBは、自分が中心になって協力していきたい。多くの賛同者を得て最後まで完遂したい精神性があり、ポテンシャルeは、人を巻き込んでいくのが上手な人が多いです。



・解任も噂されていますが・・・

このような方が考えるサッカーが浸透して、結果が出るようになるまでは時間がかかると思います。サッカー界でハリルホジッチ氏と同じようにファーストエレメント100で、結果を出してきた監督が2人います。

ヨアヒム・レーブ:100-108-888-1008-I-g-i

イビチャ・オシム:100-125-125-1001-E-j-h

レーブ監督に関しては周知の通りですし、オシム監督はジェフを率いていたころ躍進的な成績を残しましたよね。ドイツ代表もジェフも監督のサッカーが浸透するまでには時間がかかりました。


もし、サッカー日本代表を応援しているサポーターが、このブログを読んでいたらハリルホジッチ監督をもう少し長い目で見ていただけませんか?ハリルホジッチ氏の指導力、日本人の勤勉さ、アジリティー、成長力を見込んだらロシアW杯でアッと驚く成績を残すかもしれません。


その前に、最終予選突破お願いしますよ。

« 9月1日 | トップページ | 人間関係の上座と下座 »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/67389770

この記事へのトラックバック一覧です: 検証!サッカー日本代表ハリルホジッチ監督:

« 9月1日 | トップページ | 人間関係の上座と下座 »