2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 緊急検証!の続き | トップページ | エスパルス再建① »

2015年10月21日 (水)

今の結果は必然の結果

今日は、珍しく午前中から勉強会でした。タイトルは「知り合いゼロから起業して13か月で売り上げ20万円を達成した方法」です。勉強会は午前だけで、午後はランチ会でした。話してくれた講師の女性は、美大卒で藤枝でネイルサロンを開業した方です。勉強会参加者もマッサージやネイルなどの女性が多く、男性は3名・・・ そうは言っても、藤枝朝食会で顔を合わせている方ばかりでしたので、特に気になりませんでした。

いつもの朝食会と違って、今日は勉強会ですから、いつもと場所を変えて、雰囲気を変えて、環境を変えて、立場も変えて、普段の朝食会では見られない皆さんの真剣な姿と聞く姿勢がいいエネルギーを生み出していたと思います。勉強会の内容については、講師とMCの男性とインタビュー形式で行われた箇所もあったり、ブログの書き方、講師の方が開業して実践してきた事などがありました。一番、私が目に留まったのは、講師の方のタイムコードでした。


・それぞれの時に、優先した事が今につながっている

タイムコードを気にしたのも、講師の女性の経歴がレジュメにあり、話しを聞きながら何気なくこの方のタイムコードを出していたのです。本当に驚いたのが、タイムコードと過去の出来事がほぼ一致していました。レジュメに載ってる事で、私が気になった出来事を何点か箇条書きで抜粋してみました。カッコ内はタイムコードの数字で、左はYEAR、右はMONTHです。

①2013年8月 京都から静岡行きを決定する(1-0)

②2013年12月 後半京都から藤枝へ引っ越し(1-4)

③2014年2月 藤枝市役所で入籍(4-6、2月4日でタイムコードのYEARが1から4へ)

④2014年4月~5月 デザイン業をしながら近所のお店にチラシを置いてもらったり、ブログ    で集客する方法を独学で調べながら作業する。5月にユニネイルFBページ開設(4-8、4-7)

⑤2014年6月 6月5日にアメブロがきっかけで藤枝文化センターでTさんと初対面(4-0)

⑥2014年7月 藤枝朝食会が始まる(4-9)

⑦2015年2月 初めて売り上げが10万を超える(3-8、2月4日でタイムコードのYEARが4から3へ)

⑧2015年6月 自宅サロンを始めてから1年経過(3-2)

静岡行きを決定したのが、一昨年の8月、タイムコードのYEARが1(アクション)の年は、新しい環境の変化を求めて積極的に活動を始めたくなる年なのです。この年で、新たな計画の実行、転職、転居など、大きな転換期を迎える時でもあります。そしてMONTHが0(アナリシス)で、0の時は、様々な事柄に気持ちの区切りや結論が出なかった事にハッキリと明確な結論を出しやすい時でもあります。翌年の2014年は、タイムコードのYEARが1→4に変わるのですが、実は、4(イノベーション)の年が一番苦しくて、自分自身が試される年なのです。前向きに捉えれば、こういう年だからこそ、自分のスキルアップにはもってこいの時期ですし、自分自身を大きく成長させることができる1年でもあります。万人共通ですが、この年に新しいスキルを身につけたり、始めたり、自分を高めることを始めてみると精神的に落ち着いて上手に過ごすことができます。話を戻しますが、2014年5月、タイムコードのMONTHが7(エクスパンション)で、この時は、外へ向かって拡大展開をしたくなり、それに伴う変動、変革、スキルアップができる時なのです。そして、時が流れ、Tさんと出会い藤枝朝食会という新しい事を始めて、色々な方が集まり、そこからの縁で今日の勉強会があり、現在に至っております。勿論、ここに挙げていない事でも日々の生活の中で色々な努力をしているのは言うまでもありません。ポイントとなっているのはMONTHが0の時、ここで今後の展開を左右する2人のキーマンがいて、経歴通り展開が大きく変わっています。

ご本人は、集客については独学で、遠回りしたと思っているらしいですが、タイムコードで検証した限りでは、私は一番の近道をしたのではと思います。なぜか?タイムコードの中で、最優先してやらなければならない事を実践してきたからです。苦しくても、その境遇を受け入れて出来る事をするのは、なかなか出来ない事でもあります。今の成功があるのも必然ではないかと思います。今年は3(プロモーション)の年ですから、色々な所から声をかけられることが多くなるだろうと思いますので、ケアレスミスや予定のダブルブッキングだけ注意してもらえれば、尚更いいと思います。



私もこの勉強会で、自分にも取り入れられる事がたくさんありました。出来る事を継続していきたいですね。

« 緊急検証!の続き | トップページ | エスパルス再建① »

検証」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237746/62155577

この記事へのトラックバック一覧です: 今の結果は必然の結果:

« 緊急検証!の続き | トップページ | エスパルス再建① »